クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(574件中 1件〜7件目)

「世界シンクロナイズドスケーティング選手権大会2018」に日本代表として出場しました!(横浜キャンパス) 18.04.19

「世界シンクロナイズドスケーティング選手権大会」に横浜キャンパス2年生の山田美羽さんが日本代表の一員として参加し、堂々たる演技を披露しました!山田さんは、スケートで忙しい日々を送りながらも、しっかりと学校生活も送っています。

シンクロナイズドスケーティングは、これから冬季五輪の正式種目になるかもしれないという新しい種目で、山田さんは名門の神宮アイスメッセンジャーズに所属して日々頑張っています。これからも山田さんの活躍に期待が高まりますね!

硬式野球部の「クラーク記念国際高等学校野球部後援会」が名前を変えて再スタート!市内外へ支援の場が広がります!(北海道本校) 18.04.17

本校硬式野球部の創部当初から応援してくださっていた納内後援会が、「納内」の地名を外し、市内外から広く後押ししたいという声を受け、「クラーク記念国際高等学校野球部後援会」と名を改めて再始動しました!

4月12日(木)に行われた野球部納内後援会総会で新しい体制が発表され、地域の方々との交流会も実施されました。野球部員全員から自己紹介と今年の目標が語られ、3年生の安楽投手からは、「自分にまかせてください」と力強い挨拶があり、会場を沸かせました!

より広く支援の場が広がり、さらに盛り上がる本校硬式野球部。今年度は仙台で女子公式野球部もスタートし、クラークの野球部がさらに盛り上がる一年になりそうです!

交流会の様子

Web学習システムがさらに充実!5月より電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」がスタートします! 18.04.13

2018年度より全国のキャンパスで導入するタブレット端末(iPad)の利用促進の目玉の一つとして、電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」がスタートします!

■ LibrariEの導入詳細
(1)ライセンス契約は1187種類
(2)全日型に所属する全生徒が対象(制服を着て週5日通うコース)
(3)1回の貸し出しは3冊まで、貸出期間は2週間

今後は電子図書館を通して365日24時間借りることが可能になり、家にいる時でも自由に借りて本を読むことができるようになります。LibrariEは、「Oxford Bookworms」などの英語多読コンテンツも充実しているので、英語をさらに勉強したい方にもおすすめです。

電子図書館利用を通して、生徒のみなさんには読書と自学自習の習慣を身に付けることを期待しています!スタートを楽しみにお待ちください!

読書習慣が身につくことを期待しています

既存のWeb学習システムと連動して使用できます

全国のキャンパスに所属する教職員の新人研修を実施しました!年間を通して様々な研修を実施し、教育力向上に励んでいます! 18.04.12

クラークでは、「生徒も教師も育てる学校を創る」ことを目標に、生徒の教育はもちろん、先生が成長できるために様々な取り組みを行っています。4月頭には、クラークに新たに入職する教職員向けに新人研修が行われ、クラークの教員としての心構えや目標を確認しました。

こうした新人研修のほか、新しく入職した先生たちは、全員公益財団法人こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格をとるため、年間を通してグループディスカッションや事例検討などを行い、試験を通して資格を取得しています。そのほかにも、全教員が集まって行う「授業力研修」や「ICT研修」を通し、生徒をしっかりフォローできる体制を整えています。

Evernote社の上級副社長ノーマン・ハップ氏と日本法人代表の積田英明氏が来校!特別講義を実施しました(大阪梅田キャンパス) 18.04.11

クラークでは、今年度から全国のキャンパスでiPadを導入し、一般教科はもちろん、キャリア教育をはじめとする様々な場面でICTを活用、推進しています。

この度、クラークでの取り組みや教育現場での活用に大変興味を持っていただいた、Evernote社の上級副社長ノーマン・ハップ氏と日本法人代表である積田英明氏が大阪梅田キャンパスに来校され、特別講義を行っていただきました!

今回の特別講義は英語によるプレゼンテーションが中心に行われ、「常識に囚われない」人生設計等についてお話いただきました。インターナショナルコースの生徒を中心に、留学や英語、プレゼンテーションに興味のある生徒が多数参加しました。実際にシリコンバレーで活躍をしている企業の責任者によるプレゼンテーションは、とても刺激になったようで、質疑応答の時間には英語や日本語の質問がいくつも飛び交い、生徒たちにとって、とても有意義な時間となったようです。

Evernote社の皆様、今回はお忙しい中お越しいただきありがとうございました!

ノーマン・ハップ氏によるプレゼンテーション

生徒による学校でのEvernote活用法の発表も行われました

ご来校ありがとうございました!

全国のキャンパスで入学式が挙行されています!北海道本校の入学式には、卒業生で五輪メダリストの竹内智香選手が来校しました! 18.04.10

全国のクラークで入学式が挙行されています。北海道深川にある本校には、クラークの卒業生であり、平昌五輪スノーボード女子パラレル大回転5位の竹内智香選手が来校し、新入生に向けてエールを送ってくださいました。ソチ五輪で銀メダルを獲得した竹内選手からは、選手生活を経て得たもの、成長できたことを語って頂きました。最後には「クラーク卒業生として誇れる人生にしたい」との言葉も頂きました!

また、多くのキャンパスの入学式では、新入生から「私の大志」が発表されました。「私の大志」とは、新入生一人ひとりによって発表される「夢・挑戦・達成」に向けた短い決意表明です。緊張しながらも大きな舞台で堂々と発表してくれた新入生。これからの3年間、仲間とともに切磋琢磨し成長することを期待しています!

東京キャンパスの入学式「私の大志」発表の様子

千葉キャンパスの入学式の様子

2018年4月10日北海道新聞

富士通でプレゼンテーション!社員の方々を前に生徒が考えた新サービスを提案!(熊本キャンパス) 18.04.09

熊本キャンパスの生徒4名が、富士通のシステムラボラトリで開催されたプレゼンテーション大会に出場しました!
2151校が参加した企業の課題に取り組むプレゼンテーション大会「クエストカップ2017」で、未来のデジタル社会で活用できる新サービスを提案するという富士通の課題に挑戦!その提案が評価されて優秀賞を獲得、富士通に招待された3チームの中の1チームに選ばれて、社員の方々の前でプレゼンテーションを行いました!
「究極の食の安全」をテーマに生徒たちが提案したのは、アプリケーションと連動して食品の安全性をモバイルケースに取り付けたセンサーで測れるサービスです。食品にセンサーを近づけて事前に登録したアレルギーを検知、ウィルスや異物も発見して警告します。生徒たちは使用シーンをイメージした劇を取り入れ、表現力を駆使してプレゼンテーションを行いました。
2年の山下くんは大会終了後、「他のチームを見て刺激になった。次回はさらに視野を広げて新しい提案に挑戦したい」と答えてくれました。
今回のプレゼンテーションはIOTが多様化される社会にマッチする良い提案であり、優秀賞を勝ち取ったことは生徒たちの自信にもつながったと思います!
次回のクエストカップでは、更に成長した生徒たちの姿を楽しみにしています!

富士通に招待されました。

富士通 社員の方々の前でプレゼンテーション。

(574件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。