クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(935件中 1件〜7件目)

パフォーマンスコースによる舞台公演「Q」が無事千秋楽を迎えました!今年はオンライン生配信にもチャレンジ(東京キャンパス) 20.09.29

東京キャンパスのパフォーマンスコースによる舞台公演「Q」が無事千秋楽を迎えました!

コロナ感染対策を徹底するため、今までとは違う稽古へのアプローチを強いられることになりましたが、舞台公演の内容に工夫を重ね、本番実現に向けて稽古を重ねてきました。

本番では、日頃から学んでいるダンスや歌、演劇、殺陣、ラップ、即興芝居の実技を存分にステージ上で披露出来、コースの生徒たちはあらためて表現の尊さに触れることができました。

来場くださったお客様、保護者の方々、スポンサーの皆さま、スタッフの方々など、多くの方々から支援をいただき、今回の舞台では初の「オンライン生配信」にもチャレンジすることができました!たくさんの応援をありがとうございました!

今回は特別に、10/5(am7:00~)より10/31まで、アーカイブを無料で配信します!ぜひともご覧ください!
https://clark-tokyo.video-library.jp/pf

制限された稽古環境、舞台環境でも表現をすることができました

プロの照明さん、音響さん、舞台さんに囲まれた本格的な舞台公演です

担任の先生方から応援の声! 本番に向けて意識が高まりました

CLARK E-SPORTS CHANPIONSHIP パワプロカップ2020 広島が初代チャンピオンに輝く(広島キャンパス) 20.09.28

今年度よりクラーク記念国際高等学校では、株式会社コナミデジタルエンタテイメントの協力のもと、「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」を競技タイトルとした全国大会が始まりました。地区予選リーグは全4ブロックに分かれて実施され、予選Dブロックを勝ち抜いた広島キャンパス(選択チームはもちろん「広島東洋カープ」)は、昨日の名古屋キャンパスとの準決勝を2-1で制し、本日の決勝戦に挑みました。

決勝に進出したのは「広島キャンパス」と「さいたまキャンパス」。これまで予選から4試合で23得点で失点はわずかに1という驚異的な力で勝ち上がってきた広島キャンパス。決勝戦でも、初回に2点を先制をすると、後半にも2点を追加し、守っては相手チームをきっちりと0点に抑え、見事、広島キャンパスが初代チャンピオンに輝きました!

選手として活躍した3年生コンビの尾崎君と東君は、実は軟式野球部にも所属しており、高校1年次には全国大会にも出場している野球少年。野球部の練習と並行してeBASEBALLの練習にも取り組んできました。野球をよく知る2人が初代チャンピオン。広島キャンパスが歓喜に包まれた1日となりました。優勝した2人にはコナミ協力のもとこの大会のためだけに制作されたオリジナルユニフォームが送られます。

優勝決定!多くの生徒も応援していました!

決勝戦に挑んだ尾崎君と東君

キャンパスでも速報として掲示

日本一を争う高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」のリーグ・オブ・レジェンド部門で準優勝!(秋葉原ITキャンパス) 20.09.24

高校生のチームで日本一を争う高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」(ステージゼロ)の決勝大会が19日から22日に開催され、5対5の対戦型PCゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(LoL)部門に出場した秋葉原ITキャンパスの「Yuki飯食べ隊」が準優勝となりました!

昨冬の全国高校eスポーツ選手権の決勝でも対戦していた、N高校を相手にリベンジマッチを挑んだものの、あと一歩というところで優勝を逃し、昨年冬の雪辱はかないませんでした。

しかしながら、出場した選手のコメントから、これまで重ねた努力やチームとして成熟した証を見せてくれました。次の大会でも活躍できるよう、皆さんの応援をよろしくお願いします!

eスポーツメディア「GAMEクロス」さんに試合について掲載していただきました!
https://game.asahi.com/article/13752842

試合中の様子

初回打者12人の猛攻!3年ぶり2度目の秋季北海道大会進出が決定!秋季北海道高校野球大会空知支部代表決定戦(深川キャンパス) 20.09.23

第73回秋季北海道高校野球大会空知支部代表決定戦が9月20日、北海道・滝川市営球場で行われ、クラーク国際が8−0の7回コールドで岩見沢東を下し、3年ぶり2度目の秋季北海道大会出場を決めました。1回裏に相手エラーを足がかりにチャンスを作ると、5番・山中麟翔(りんと)左翼手(1年)がレフトに2点タイムリーツーベースを放って先制。この回に5連打を含む6安打で6点を奪い、あっという間に勝負を決めました。佐々木啓司監督は「(北海道大会に出られない期間が)長かった。これで肩の荷が下りた。初回に6点取って、スーッと気持ちが楽になれた」と、久しぶりの秋の北海道大会出場権を確保し、ホッとした表情を浮かべていました。

この日は、前日完投勝利をあげた菊池伶投手(2年)の疲労も考慮し、同じサウスポーの佐藤寛太投手(2年)が今大会初登板初先発しました。打者の手元で伸びるストレートと、チェンジアップの球速差で相手打線を翻弄。5回を4安打無失点に抑えました。昨秋以来の先発できっちり試合を作った佐藤寛くんは、「得点をつけるなら70点。走者が出た時の制球が課題。先輩たちがかなえられなかった(甲子園出場の)夢のために、自分たちが頑張りたい」と引き締まった表情でした。

3年生の戦いが終わってから約1ヶ月。「最初は不安だらけだった」(山田晴陽主将)チームも1戦ごとに、力強さを身につけてきました。今大会の4試合は、全員で47安打を放ち、48点を奪い、失点はわずかに1でした。「全道(北海道)大会では、優勝を目指してがんばりたい」と山田主将。11月の明治神宮大会、来年3月のセンバツ甲子園へと続く北海道の頂点を決める大会は、10月4日から札幌で行われます。夏に続き、秋も全国から声援をお願いします!

【空知支部代表決定戦】
岩見沢東 0000000=0
クラーク 600200×=8
(7回コールド)
バッテリー
佐藤寛、髙橋聖、菊池―小濱
二塁打 佐藤伯

北海道大会進出を決め、クラーク国際ナインは高らかに校歌を歌う

力投する佐藤寛太くん

記念写真におさまるクラーク国際ナイン

東京キャンパスパフォーマンスコース第160弾公演「Q」9月27日にオンライン生配信決定!オンラインチケット販売中! 20.09.17

ダンス・演劇・歌唱・殺陣・インプロ・RAPと様々な身体表現実技を学ぶパフォーマンスコース。コロナ禍においてもオンライン授業などを活用し、身体表現実技のスキルアップを目指してきました。

東京キャンパスのパフォーマンスコースが毎年9月に開催している舞台公演。今年は座席数を限定して公開し、オンライン生配信にもチャレンジすることになりました!多くの皆さんにご覧いただけるよう、生徒たちは張り切っています。ぜひ応援よろしくお願いします。

▼第160弾公演「Q」
27日(日)12:00~ 16:30~ オンライン同時配信
※上演時間 約1時間45分(休憩時間含む)

▼オンラインチケット購入について
https://tiget.net/events/103617

▼公演詳細
クラーク記念国際高等学校 パフォーマンスコースが挑戦する2020年 秋の舞台公演! コロナ禍で感染防止を徹底しながら、舞台公演実現に向けて、100名の生徒が一丸となり目指してきました。 表現を求めて。ついに、本番へ。可能性と冒険の毎日が、突如、忍耐と防御の日々に変わり、多くの自問自答が繰り返されました。人は何故、「問い」を立てるのでしょうか。 「問い」は「問い」によって明らかとなる「たぶん真実であること」を認識し、検証し、または実証する「生きていくため」の営みです。谷川俊太郎さんの33の質問を軸に、問い=Qを通して、劇場舞台公演という大冒険に挑戦します。

CLARK e-SPORTS CHAMPIONSHIP「パワプロカップ」がスタート!栄冠を手にするのはどのキャンパスか!? 20.09.15

いよいよ始まったCLARK e-SPORTS CHAMPIONSHIP「パワプロカップ」!クラーク国際生がキャンパスごとにチームを結成し、頂点を競います!まずは、9月7日から18日まで予選リーグが開催され、9月24、25日の決勝トーナメント進出を目指します。

栄冠を手にするのはどのキャンパスか!?コナミさんの協力を得て優勝者にはチャンピオンユニフォームが送られます!予選リーグの動画も下記の特別チャンネルに随時UPして行きますので、ぜひご覧ください!

▼CLARK e sports pawapuro cup2020
https://www.youtube.com/channel/UCRhhUC6VkPyR6wwsh224qxg

夏季北海道高等学校野球大会北北海道大会優勝報告会を実施!全国のクラーク国際生にオンラインで優勝を報告! 20.09.10

9月9日(水)、クラーク記念国際高等学校硬式野球部の令和2年夏季北海道高等学校野球大会北北海道大会優勝報告会が執り行われました。

全国のクラーク国際生のうち約4500人がオンラインで報告会に出席。会は生徒が司会進行をつとめるなど、深川キャンパスの生徒が中心となって執り行われました。また、深川市長をはじめとする来賓の方にもお越しいただき、様々な方からお祝いの言葉をいただきました。全国のキャンパスからはそれぞれの地域の名産品などが送られました。

12日からは令和2年度秋季北海道高等学校軟式野球大会空知支部予選が始まります!会の最後には新主将からの挨拶があり、先輩の意思を継ぎ、新たな挑戦を誓いました!

理事長大橋先生から表彰をしていただきました

硬式野球部監督の佐々木先生の優勝報告

3年生主将野坂さんの感謝の言葉

(935件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。