クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(586件中 1件〜7件目)

マレーシアで行われた「第16回新体操アジアジュニア選手権大会」に日本代表の団体メンバ―として出場しました!(東京キャンパス) 18.05.22

4月29日~5月2日、マレーシアのクアラルンプールにて行われた「第16回新体操アジアジュニア選手権大会」に東京キャンパス1年生の鵜鷹さんが日本代表の団体メンバ―として出場し、メダルを獲得しました!

大会成績はこちらをご覧ください
https://www.jpn-gym.or.jp/rhythmic/event/26766/

新体操には、5人で一緒に演技する団体種目と1人で演技する個人種目があります。来月には、国内で行われる個人種目の大会を控えており、今後の活躍も期待できますね。「夢・挑戦・達成」に向けて頑張っている鵜鷹さんをこれからも応援しています!

本校硬式野球部が北海道大会に出場決定!春季北海道高等学校野球大会の空知支部予選を突破!(北海道本校) 18.05.21

本日5月21日に行われた春季北海道高等学校野球大会で、クラーク本校の硬式野球部が見事空知支部予選を突破し、北海道大会への出場が決定しました!

深川西高校との試合は、左のエース安楽君が安定のピッチングで8回まで無失点。打線はホームランも飛び出すなど要所で連打。投打がかみ合った試合となりました!

北海道大会は5月 28日から札幌円山球場で開催されます。北海道制覇に向け、これからも応援をお願いします!

試合結果(北海道高野連HP)
http://www.hokkaido-hbf.jp/hp/index.php

エース安楽君(写真は空知支部大会2回戦のもの)

愛知県高等学校総合体育大会に出場!個人総合3位で全国大会に出場が決定しました!(単位制キャンパス名古屋) 18.05.18

5月12日に豊田市スカイホールにて行われた愛知県高校総体体操大会にて単位制キャンパス名古屋1年生の榊原さんが出場し、個人総合3位となり全国大会出場を決めました!

榊原さんは、「体操にかける」という強い思いで、学校生活と競技生活を両立させたいとクラークへ入学。同じく名古屋キャンパスに在籍する大原さんも出場し、痛めた膝の痛みに耐えながらの演技となりましたが、最後まで演技をやり遂げました。これからの2人の活躍に期待しています!

全国大会出場を決めた榊原さん

榊原さん(左)大原君(右)

朝日新聞出版よりAERAムック「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が発刊!全国の書店で好評発売中です! 18.05.17

朝日新聞出版社より「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が出版され、全国の書店で好評発売中です!

本書では、「私だけの未来をつかむ」をキャッチコピーに、クラークで自信をつけ成長した生徒たちや、クラークを応援してくださっている方々のコメントが多く掲載されています!多くの方に支えられてできたこの本では、なかなか日本からはお伝えできないオーストラリアキャンパスでの学びの様子や、これまで掘り下げることが難しかったクラークの授業の様子なども知ることができます。

1992年の開校以来、国際教育の先駆者であるウィリアム・スミス・クラーク博士の精神「Boys, Be Ambitious」を学びの理念に、約60,000名以上の卒業生を送り出し、現在も11,000名を超える生徒が在籍し、各々の夢を実現するため、日々教職員一同、懸命に教育活動に取り組んでおります!ぜひご覧ください!
  
▼クラーク記念国際高等学校 by AERA販売ページ(朝日新聞出版)
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20044

三浦雄一郎校長もキャンパスに来校し、本書の発行を喜びました!

オーストラリアの中・長期留学プログラムが終了、無事帰国しました!修了式のスピーチでは大きく成長した姿を見せてくれました! 18.05.16

クラークの中・長期留学でプログラムを終えた生徒たちが、無事帰国しました!修了式では、生徒たちが堂々としたスピーチを披露し、渡航時と比べて大きな成長を感じさせてくれました。

帰国の朝は、ホストファミリーにオーストラリアキャンパスまで送迎してもらい、帰国生全員でバスで空港に向かいましたが、3か月以上の長い時間を過ごした生徒との間に生まれた絆は強く、涙を流し別れを惜しむ姿が多く伺えました。留学で培った力を、これからの学校生活にも活かしてくれることを期待しています!

修了証書受け取りの様子をホストファミリーと。

代表スピーチをみんなの前で行いました。

海外らしくガウンを羽織って修了式に出席しました!

全日本スキー連盟が表彰する「SAJ SNOW AWARD 2018」の優秀選手賞を、在校生と卒業生が受賞しました!(厚木キャンパス) 18.05.14

5月7日に、2017〜2018年シーズンにスキー競技において優秀な成績を収めた選手などを表彰する「SAJ SNOW AWARD 2018」が東京の八芳園で開催され、厚木キャンパスに所属する冨高日向子さんと、卒業生で五輪銀メダリストの竹内智香選手が優秀選手賞を受賞し表彰されました!多くの選手の中からこの賞に選ばれたのはわずか18名!平昌五輪でも活躍した平野歩夢選手や高梨沙羅選手、そして最優秀選手には銀メダリストの渡部暁選手が選ばれるなど、そうそうたる顔ぶれに並んでの表彰となりました。

冨高さんは、厚木キャンパスの「全日型」に所属する3年生で、学校に通いながら遠征時はインターネットの報告課題に取り組むなど、学校生活と競技生活を両立させ頑張っています。4月にスウェーデンのオーレで行われたフリースタイル・ジュニア世界選手権大会のモーグル種目では、見事2位という成績を収める一方、学校生活でも先生の信頼が厚く、多くの友人に囲まれて毎日を過ごしています。

授賞式には担任の先生も駆けつけ、この素晴らしい瞬間を分かち合いました!「壇上に上がるのは緊張した」と話していた冨高さんですが、来年度もまたこの場所に立てるよう、クラークも全力で応援していきます!

そうそうたる顔ぶれに並んでの表彰となりました。

卒業生の竹内選手(手前右)と在校生の冨高さん(手前右中央)が並んでの表彰!

来週14日から、今年度の本校硬式野球部の公式試合第1弾、春季大会支部予選が始まります!(北海道本校) 18.05.11

いよいよ今年度の野球部公式試合第1弾、春季大会支部予選が始まります!

今大会は甲子園につながる大会ではありませんが、夏の甲子園に向けての試金石となる大会となります。硬式野球部の調子は上向きで、先日の練習試合では一昨年の甲子園準優勝校で昨年も甲子園に出場している北海高校に4対0で快勝しました。また、プロも注目するピダーソン君(投手・3年)も出場予定です。皆様の応援よろしくお願いいたします!

初戦 5月14日(月)10:30〜 プレイボール!

硬式野球部ホームページ
https://www.clark.ed.jp/hokkaido/baseball/

右の本格派ピダーソン君。140キロでる速球を武器に戦います!

(586件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。