クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ

クラークニュース一覧

(521件中 8件〜14件目)

開校25周年を記念し、首都圏・東北地区の10キャンパス合同「文化芸術祭」を開催!クラークの多彩な教育が目白押し! 17.09.25

9月24日(日)東京ビッグサイトTFTホールにて、クラーク記念国際高等学校開校25周年記念、首都圏文化芸術祭が盛大に開催され、クラーク生だけではなく、多くのお客様にもご来場いただきました。

この文化芸術祭では、首都圏・東北地区の全10キャンパスが集結し、生徒たちの教育成果を各キャンパス、各コース・専攻が発表。それぞれのキャンパス・コース・専攻が個性豊かで、また一人ひとりの興味関心に特化した教育を、思う存分に表現する機会となりました。
英語スピーチコンテストやキャンパス間で競う合唱コンクール、各コース・専攻が個別ブースを構え、来場者の皆様を迎えるなど、クラークでは本イベントのように、生徒が主体となった他キャンパスとの交流も盛んに行われています。

また、本イベントの中では、三浦雄一郎校長が来年85歳で挑戦する、ヒマラヤ山脈「チョ・オユー」(標高は8,201mで世界第6位)からのスキー滑降を発表する記者会見も実施。この会見はクラーク生のためだけに行われ、生徒自身が記者となり、質問や撮影、最終的には記事作りを行うアクティブラーニング型の授業の一環ともなっています。報道機関の方もお招きし、本物の記者会見さながらに行われた内容でしたが、生徒たちも熱心に、そして積極的に取り組むことができました。

25周年を記念するイベントは、この他にも各地区で実施されます。今後のイベントにもご期待下さい!

ステージ発表は各キャンパスが趣向を凝らした内容に!

三浦校長の会見は注目度が高いものに!

クラークが誇る国際教育も一部紹介!

本校硬式野球部が秋季大会支部予選で優勝!10月1日から始まる全道大会出場へ出場が決定しました!(北海道本校) 17.09.20

9月17日に岩見沢市民球場で秋季大会空知支部予選の決勝が行われました。深川西高校を相手に、3対 1で勝利し全道大会の切符を手にしました!

試合が動いたのは4回裏。クラークがヒットでランナーを出し、2年生後藤君のタイムリーで1点を先制すると、続く5回裏に1点を追加し、7回表に1失点するも8回裏に更に1点を追加!

投げては安楽君がエースの風格漂わせる堂々のピッチング。緩急をつけたコーナーを丁寧につくピッチングでわずか1失点の完投でした。

全道大会は10月1日~8日の日程で行われます。選抜甲子園大会にむけ更に熱い戦いが始まります!

新戦力の1年生も随所で活躍。全道大会に期待が持てる内容でした!

2017年9月18日スポ-ツ報知

2017年9月18日北海道新聞

本校硬式野球部が秋季大会支部予選に出場し、7対4で快勝しました!新エースの安楽君が公式戦初完投勝利!(北海道本校) 17.09.13

9月11日に岩見沢市営球場で行われた本校硬式野球部の秋季大会の一回戦。相手は夏の北北海道覇者である滝川西高校でしたが、見事7対4で勝利しました!

試合開始直後、クラーク記念国際高校が先制。途中追いつかれる場面もありましたが投打で活躍した安楽君を中心に打線が爆発しました。この夏に引退した3年生も、スタンドから声を枯らして一生懸命に応援していました。後輩たちに甲子園という夢を託し、精一杯応援する3年生の姿はとても素敵でした。強豪校相手でしたが、まずは初戦突破!

次回は9月16日10:30よりプレイボール!このまま勝ち上がり来年春の選抜甲子園出場を目指します。応援よろしくお願いします!

次回は9月16日10:30よりプレイボール

北海道新聞

スポーツ報知

迫りくる大学入試改革!Evernote Businessを活用した“クラーク式キャリア教育“を紹介する外部向けセミナーを実施! 17.09.09

9月9日(土)横浜キャンパスにて、「迫り来る“教育の2020年問題”に対応するために」と題した、クラークでのICTツール活用事例を紹介するセミナーを、外部教育関係者向けに実施し、多くの方に来校いただきました。

クラーク記念国際高等学校では、大学入試と教育システムが大きく変わる2020年の高大接続改革に備えるべく、ICTを活用したキャリア教育に積極的に取り組んでいます。情報の記録と蓄積だけではなく、その情報を教員と生徒が一緒に活用し、将来の大学入試に必要なスキル「思考力、判断力、表現力、主体性、協働性、多様性」の育成までを見据えた際に最適なソリューションとして、クラークではEvernote Businessを活用しています。

今回行われたセミナーでは、クラークの教育現場におけるEvernote Businessの活用法や、クラークオリジナルのカリキュラム「キャリア学習Ⅰ・Ⅱ」についての学校内での推進方法をデモを交えながら紹介。実際にどういった使い方をしているのか、生徒自身も登壇し発表させていただきました。

また、東京学芸大学の森本教授による「eポートフォリオの活用について」の特別講演も行われました。セミナーの終了後も多くの高校や大学関係者から、ICT導入に関しての悩みやの質問も多くあり、とても活発なセミナーとなりました。

多くの方々の前で生徒も堂々と発表してくれました!

アイスホッケー女子の日本代表候補に選出!平昌オリンピック出場を目指して合宿に出発!(所沢キャンパス) 17.09.05

所沢キャンパス3年生の永野元さんが、9月6日から北海道の釧路で行われるアイスホッケー女子の日本代表候補合宿に参加します!この合宿は、来年2月に行われる平昌オリンピックの代表選考を兼ねています。

小学校1年生からアイスホッケーを始めた永野さんは、今年2月に行われたオリンピック最終予選でも日本代表として活躍しました。先日行われた壮行会では、「オリンピックでメダルを取ります!」と力強く語ってくれました。今後の活躍を期待しています!

3年生永野元さん(左)と瀬戸キャンパス長(右)

首都圏フットサル専攻 新開設記念!U15フットサル大会 「すみだフットサルフェスタ・クラークカップ2017」が開催! 17.09.04

次年度より首都圏共通コースのスポーツコース・フットサル専攻が開設されることを記念して、すみだフットサルフェスタに特別協賛させていただいた、U15のフットサル大会「クラークカップ2017」が開催されました。

白熱した予選リーグや決勝リーグだけでなく、参加選手向けにFリーグ所属プロチーム・フウガドールすみだの選手から指導を受けられるフットサルクリニックもあり、技術向上に向けて充実した2日間になったようです。

首都圏共通コース「スポーツコース・フットサル専攻」は昨シーズンのフットサルFリーグ4位の「フウガドールすみだ」との教育提携により、一流の指導者からフットサルを学び、チームの専用練習場にて技術を身に付けることで、本気でフットサルに打ち込める環境が整っています。午前中は各キャンパスの習熟度別授業でしっかりと学び、午後は墨田区の専用コートまで移動してフットサルをとことん学ぶカリキュラムとなっています。将来、プロを目指す人から、スポーツ関連の進路につきたい人にもピッタリのコースです。

本校硬式野球部の秋季大会支部予選が9月9日に開幕します!初戦は9月11日から!(北海道本校) 17.08.31

8月29日に秋季大会支部予選の抽選会が開催され
、クラークの初戦は9月11日の第2試合に決まりました!

3年生が引退し 1・2年生の新チームになりますが、
夏のリベンジに向け、選手全員が燃えています

!選抜出場を目標に
まずは支部予選突破を目指します!

みなさまの応援よろしくお願いします!

(521件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。