クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(1144件中 8件〜14件目)

人生の先輩にアドバイスが受けられる!フットサルで地域の皆様と交流! 22.05.01

東京キャンパス・サッカー専攻が5月1日、東京・新宿中央公園で開催された新宿区サッカー協会主催の「Enjoyフットサル交流イベント」に参加しました。男女・年齢を問わず、公募で集まった一般の社会人や学生の方々と一緒にフットサルを楽しむイベントで、この日は総勢約30人が参加。サッカー専攻の生徒13人も4つの社会人・学生・高校生による混成チームに分かれて、総当たりのリーグ戦に挑みました。
1日で3ゴールを決めたFW今井大登(ひろと、2年)くんは、「普段のトレーニングは、筋トレ、ランニングなど、厳しさのある楽しさですが、このイベントは社会人の皆さんとコミュニケーションする楽しさがあります。3年生は進路のことを相談したりもしていますが、僕もスポーツ関連の仕事の情報などを聞けて、刺激を受けています」と、笑顔を見せていました。イベントには、包括連携協定を結ぶ株式会社クリアソンの役員・社員の皆様のほか、コース担当の後藤先生や延島先生も参加し、華麗な動きを披露していました。次回は7月に実施される予定です。

enjoyプレーを見せる選手たち

最後は参加者全員で記念撮影

クリアソンの方もフットサルを楽しみました

広島キャンパスに、Bリーグ・広島ドラゴンフライズと提携するチームを創設!5月29日(日)の第1回練習会参加者を全国から募集中! 22.04.30

広島キャンパスとBリーグ広島ドラゴンフライズの業務提携契約調印式が4月30日、広島サンプラザホールで行われました。広島キャンパスは来年4月に週5日通学の「スポーツコース・広島・男子バスケットボール専攻」を開講。専攻の生徒は、広島ドラゴンフライズの派遣するプロ指導者から3年間競技を学び、高体連大会のウィンターカップやインターハイでの日本一、そしてもちろんプロアスリートを目指します。
5月29日(日)には、早くも第1回練習会を広島市内で行います。高校3年間、本気でバスケットボールに取り組みたい中学生は、下のフォームからお申し込みの上、是非ご参加ください!

広島ドラゴンフライズ・浦伸嘉社長
「まずは競技力を上げ、審判や指導の部分もフォローし、最終的にはスポーツビジネスの側面も学べるような関係を築いていきたい」

練習会:5月29日(日)
小学生時間:9時30分~11時30分
中学生時間:12時15分~15時
会場:マエダハウジング東区スポーツセンター(小体育室)
住所:広島市東区牛田新町1-8-3
内容:広島ドラゴンフライズによる練習体験+進路相談
予約フォーム:https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event1.php?campus=hiroshima
※申し込みは「オープンキャンパス」と表示されている部分からご入力ください。

学校説明会:6月11日(土)
時間:14時~16時30分
内容:学校紹介・在校生の声・入試説明・個別相談
予約フォーム:https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event1.php?campus=hiroshima
※定員になり次第受付終了です。お早めにご予約ください。
※練習会に参加された中学3年生は、是非学校説明会にもお申し込みください。(出願条件です)

業務提携調印式が広島ドラゴンフライズの試合会場で行われた

ハーフタイムショーでクラーク国際生が書いた〝挑〟

記者会見の様子

春初戦は5月9日に岩見沢東VS美唄尚栄の勝者と激突!今大会も挑戦者魂で挑む! 22.04.28

第61回春季北海道高校野球大会空知支部予選の組合せ抽選会が4月28日、北海道・岩見沢市内で行われました。センバツ甲子園に出場したクラーク国際(深川キャンパス)は、5月9日に岩見沢市営球場で実施される初戦の2回戦で、岩見沢東高校VS美唄尚栄高校の勝者と対戦することが決まりました。抽選に臨んだ白取太郎主将(3年)は、「初心を忘れずに戦いたい。上には上がいることが甲子園でわかりました。今大会もチャレンジ精神でライバルと戦っていきます。1年生も入り、競争力が高まっています」と、大会に向けた思いとチームの現状を話してくれました。佐々木啓司監督は「初戦の9日まで、順調に仕上げて大会に臨みたい。目標は、北海道大会ベスト4」と力強く話しました。
今大会は勝ち進んでも全国大会はありませんが、夏の甲子園に向けて調子を上げていくための重要な公式戦です。センバツ甲子園と同様に、大きな声援をお願いします!

【空知支部予選2回戦】(岩見沢市営球場)
5月9日(月)10:30〜 VS岩見沢東高校もしくは美唄尚栄高校
※雨天順延
※大会は制限付きの有観客試合です。

CLARK NEXT Tokyoが板橋区と官学連携協定を締結!板橋区役所にて調印式が行われました! 22.04.26

次世代型教育の拠点であるCLARK NEXT Tokyo(東京都板橋区)は、4月26日(火)に板橋区との包括連携協定を締結いたしました。

板橋区では、平成17年4月に「板橋区産業活性化基本条例」を制定し、さらに、この条例に基づいた「産業振興構想2025」を策定。この構想では、板橋区産業の将来像を「未来を輝かせる産業文化都市・いたばし」としています。

この構想と、CLARK NEXT Tokyoが持つ「テクノロジーを活用した次世代型教育」の教育活動に共通項も多いことから、価値観を共有する相互で連携し、かつ、公共の利益に資する連携活動展開が可能と考え、このたび官学連携協定の締結となりました。

今後は、CLARK NEXT Tokyoと板橋区が相互に連携し、それぞれの資源を活用して地域の持続的な発展、活力ある地域産業の形成、及び人材の育成目指します!



左より坂本健 板橋区長、学校法人創志学園 理事長 大橋博

活発な意見交換が行われました

これからの取り組みにご注目ください!

全国各地にあるクラークのキャンパスで、始業式が執り行われました! 22.04.19

全国各地にあるクラークのキャンパスで、始業式が執り行われました。
新年度となり、久しぶりに出会った仲間たちと共に、新しい学年でスタートをします。

始業式では前年度の学習成果の表彰があったり、教員からのメッセージが生徒たちに届けられました。
自分の新しい目標や挑戦を設定して、心新たにする大切な節目となったことと思います。

教科学習はもちろん、クラーク国際の教育の柱でもある「非認知能力」を高めるプロジェクト型学習で経験や知識を積み重ねて、今年度も自分らしく夢に向かって挑戦してください!

横浜キャンパス 始業式

広島キャンパス 始業式

CLARK NEXT Tokyo 司会進行する生徒

B.LEAGUE B1所属の広島ドラゴンフライズと業務提携!広島・男子バスケットボール専攻を2023年度より新開講(広島キャンパス) 22.04.19

クラーク国際のスポーツコースに、また新たな競技が加わります!

クラーク国際と、広島ドラゴンフライズ(B.LEAGUE B1所属)を運営する株式会社広島ドラゴンフライズが、業務提携を締結し、2023年4月に当校広島キャンパスに「スポーツコース・広島・男子バスケットボール専攻」を新開講!

広島ドラゴンフライズによる「指導カリキュラム監修」「指導者派遣」「スクールでの指導者育成実習」「スクール・ユースとの共同練習・選手獲得」などによって、競技力を向上させ、ウィンターカップ優勝を目指します!

これからの活躍をご期待ください!

史上4校目の大会2連覇達成!5月のインターハイ予選に弾み! 22.04.17

第15回空知高等学校春季バレーボール大会決勝トーナメントが4月17日、北海道・岩見沢市で開催されました。クラーク国際(深川キャンパス)は、女子準決勝で岩見沢東高校、同決勝で岩見沢緑陵高校をともに2−0のストレートで下し、2年連続2回目の優勝を飾りました。
苦しんだのは、決勝の第1セット終盤だけでした。エースの加藤綸菜(2年)がローテーションで後衛に下がると、最大7点あった差を一気に縮められてデュースに持ち込まれました。25−26と一度はゲームポイントまで握られましたが、粘り強いレシーブで相手のミスを誘って27−26と逆転。最後は前衛に戻ってきた加藤が、相手コートに思い切りスパイクを叩きつけて、第1セットをものにしました。2試合で30点を決め、ガチガチの一年生をプレーで引っ張ったエースは「(追いつかれた時は)ヤベエと思いましたが、『ここで決めてやる』と思っていました」と、会心の笑みで語ってくれました。
今大会では、昨年8月に両ひざのヒダ障害の手術を受けた3年生のムードメーカー柏谷蘭瑠(らんる)が復帰。3試合ともスターティングメンバーに名を連ねました。一時は松葉杖での生活を余儀なくされ、昨秋の春高バレー予選も、昨年末の私学大会にも、年明けの新人戦にも出場できずに悔しい思いをしてきました。「今の状態は100%。手術前より飛べていると思います。気迫と声で、チームに貢献していきたい」と、全開を宣言しました。
「まだまだやることは多いですが、入学式から1週間という時間の中で、よく頑張って結果を出してくれたと思いますし、自信にもなったはず。ゴールデンウィークの(仙台)遠征で、さらに力をつけてインターハイに臨みたい」と掛屋忠義監督。3月に卒業した1期生がどうしても越えられなかった北海道ベスト8の壁を越える日は、そう遠くないはずです!

【準決勝】
クラーク国際2―0岩見沢東高校
第1セット 25−8
第2セット 25−14
【決勝】
クラーク国際2―0岩見沢緑陵高校
第1セット 28−26
第2セット 25−10

【次の公式戦予定】
令和3年度 北海道高等学校総合体育大会バレーボール競技大会(インターハイ)空知支部予選
日程:5月18日(水)〜20日(金) 会場:岩見沢市内
※参加校数により、日程が変わる可能性があります。

大会連覇を達成し、全員笑顔で裏ピース!

高い打点から強烈なスパイクを決める加藤

レシーブする柏谷

(1144件中 8件〜14件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。


英語スペシャリスト教育

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。