クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(586件中 8件〜14件目)

朝日新聞出版よりAERAムック「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が全国書店でついに発売! 18.05.10

このたび、朝日新聞出版社より「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が発刊されます!

当校では1992年の開校から今日まで、多種多様で柔軟な、生徒一人ひとりに合わせた教育を行い、多方面からその教育内容にご注目をいただいています。その教育が朝日新聞出版の目に留まり、開校25周年を迎える節目の2017年、本ムックの出版に関する打診がありました。そして1年以上に渡る取材の末、5月10日(木)、ついに発売となりました!
 
本ムックは通常、大学ムックシリーズとして発刊され、これまで東京大学や京都大学をはじめ、早稲田大学、明治大学、青山学院大学など多くの大学を取り上げて発行しています。そして今回クラークでの発刊は、国内の高校としては初めての試みとなりました。
 
本ムックでは、1992年に「全日型通信制」という新たな仕組みを開発した当校にしかない、当校にしかできない教育がふんだんに紹介されています。「夢・挑戦・達成」の行動指針の元、数多くの個性あるコース、学力向上し難関大学へ進学する生徒、海外へ飛び出して自分自身を見つける生徒など、生徒一人ひとりが大きく成長していく、そのストーリーを感じてもらえるムックとなりました。
 
ぜひとも全国の書店等でお買い上げいただき、クラークの教育力を感じてください!
 
▼クラーク記念国際高等学校 by AERA販売ページ(朝日新聞出版)
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20044

全国で職員総会が実施!生徒一人ひとりの才能開花を目指して各部会のプレゼンテーションが行われました! 18.05.07

4月28日に、クラークの教職員が地区ごとに集まる職員総会が行われました。この職員総会は、東日本地区のほか、北海道地区、中部・東海地区、関西地区、九州地区の全国5地区で実施されています。それぞれの部会のこれまでの取り組みが発表され、クラークの未来について話し合われました。

今回の総会では、クラークの現状の確認と今後の目標について発表され、生徒一人ひとりの才能開花のために何が必要か、どんなことが出来るかが改めて共有されました。

今年度より秋葉原ITキャンパスの選択授業の一つとして「eスポーツ」の授業が開講します!(秋葉原ITキャンパス) 18.05.01

今年度より、秋葉原ITキャンパスのゲーム・プログラミング専攻では専攻選択科目において、株式会社ソフマップおよび、eスポーツコミュニケーションズ合同会社と連携し、「eスポーツ(エレクトロニックスポーツ)」の授業を開講することが決定しました!

「eスポーツ」とは対戦型のコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称です。2024年パリ五輪での正式種目化が噂されるなど、世界ではめまぐるしい変化が起きています。すでに海外の一部の高校では選択科目として採用され、海外の一部の大学では奨学金が出されるなど、「eスポーツ」は他のスポーツ種目と同等またはそれ以上の扱いと待遇が用意され、新たな進路や職業の可能性があるとして注目されています。

この度、2018年4月30日に株式会社ソフマップが運営する「eSports Studio AKIBA」が秋葉原にオープンし、なんとこのスタジオを授業で使わせて頂くことになりました!26日に行われた「eSports Studio AKIBA」のオープン記念セレモニーでは、最新の設備が整ったスタジオが公開され、エキシビジョンマッチが行われました。授業は5月から始まりますが、生徒による試合の配信も予定しております!お楽しみに!

eSports Studio AKIBA

4月26日に行われた会見の様子

デザイナー・プロデューサーの山本寛斎さん総合プロデュース「日本元気プロジェクト」に、三浦校長とパフォーマンスコースが出演します! 18.04.27

デザイナー・プロデューサーの山本寛斎さんが総合プロデュースする「日本元気プロジェクト2018」に、三浦雄一郎校長と東京キャンパスのパフォーマンスコースの出演が決定しました!
世界各国で国際交流イベントを手がけてきた山本寛斎さんが、「人間讃歌」をテーマに総合プロデュースする「日本元気プロジェクト」。昨年に続いて今年も六本木ヒルズアリーナで6月9日(土)、1日限定の「寛斎祭り」が開催されます!
メインイベントのほか、ワークショップや体験イベント、フードエリアも完備!今年のイベントでは、三浦雄一郎校長やパフォーマンスコースもステージ上で舞台を作り上げます!
 
ぜひともみなさん会場まで足をお運びください!
イベントの詳細は下記公式サイトよりご確認ください!

【開催概要】 
開催日:2018年6月9日(土)
開催時間:12:00〜20:00
開催会場:六本木ヒルズアリーナ
 ※雨天決行、荒天により中止となる場合がございます。公式サイトをご確認ください。
入場:無料

▼日本元気プロジェクト2018 公式サイト
http://www.kansai-inc.co.jp/ngp2018/

フランスで人気のアニメ「Commander Clark」の吹き替え版で声優デビューを果たしました!(秋葉原ITキャンパス) 18.04.23

秋葉原ITキャンパスに所属する生徒が、テレビアニメデビューを果たしました!デビューしたのは、3年生の葛西さんに、2年生の井上さん、林さん、岩田さん、高畑さんの5名。出演したのは、4月から放送が始まった「Commander Clark(コマンダークラーク)」という作品です。

アニメは、勇敢なライカ犬(最初に宇宙に行った犬)の子孫である「コマンダー・クラーク」とその仲間たちが繰り広げるゆかいな冒険物語で、フランスで大人気となりました。日本では1年間で50話が放送予定です。初めてのテレビアニメの出演で、マイクの前で緊張気味の生徒たちでしたが、プロの声優さんに混ざって精一杯の仕事をこなしました!

放送は、毎週土曜の朝6時からテレビ埼玉で見ることができるほか、あにてれ、アマゾンビデオ、ビデオマーケット、minto、DMM.com、AppleTV、Happy!動画の各配信サイトで金曜の昼12時に放送しています。ぜひご覧ください!

「世界シンクロナイズドスケーティング選手権大会2018」に日本代表として出場しました!(横浜キャンパス) 18.04.19

「世界シンクロナイズドスケーティング選手権大会」に横浜キャンパス2年生の山田美羽さんが日本代表の一員として参加し、堂々たる演技を披露しました!山田さんは、スケートで忙しい日々を送りながらも、しっかりと学校生活も送っています。

シンクロナイズドスケーティングは、これから冬季五輪の正式種目になるかもしれないという新しい種目で、山田さんは名門の神宮アイスメッセンジャーズに所属して日々頑張っています。これからも山田さんの活躍に期待が高まりますね!

硬式野球部の「クラーク記念国際高等学校野球部後援会」が名前を変えて再スタート!市内外へ支援の場が広がります!(北海道本校) 18.04.17

本校硬式野球部の創部当初から応援してくださっていた納内後援会が、「納内」の地名を外し、市内外から広く後押ししたいという声を受け、「クラーク記念国際高等学校野球部後援会」と名を改めて再始動しました!

4月12日(木)に行われた野球部納内後援会総会で新しい体制が発表され、地域の方々との交流会も実施されました。野球部員全員から自己紹介と今年の目標が語られ、3年生の安楽投手からは、「自分にまかせてください」と力強い挨拶があり、会場を沸かせました!

より広く支援の場が広がり、さらに盛り上がる本校硬式野球部。今年度は仙台で女子公式野球部もスタートし、クラークの野球部がさらに盛り上がる一年になりそうです!

交流会の様子

(586件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。