クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(682件中 22件〜28件目)

ヤクルト「ジョア」のプロモーションWeb動画「HAYA-BEN HACKERS」が公開!クラークの生徒と先生が出演しています! 18.10.24

ヤクルト「ジョア」のプロモーションとしてWeb動画「HAYA-BEN HACKERS」が公開されました!
このプロモーション動画に出てくるのは、なんと東京キャンパスの先生とパフォーマンスコースの生徒たち!
生徒たちは先生に見つからないように、様々なハイテク早弁にチャレンジしています!

この「HAYA-BEN HACKERS」では、早弁するために開発された様々なハイテクロボットが登場!
授業中にお弁当を食べても絶対に先生にバレないであろう「シャツの袖から飛び出すフォークロボット」「先生の動きに合わせて常に死角を作ってくれる移動型教科書」「机の下のおかずを口まで運べる多関節アーム搭載のネクタイロボット」「すごい勢いで隠れるロボットアーム」や、「お弁当を教室まで届けてくれる夢のドローン」や、最終的に先生にバレてしまいますが、「廊下からあんぱんを口元まで投げてくれるピッチングマシーン」など、どれも早弁を実現するために開発された前代未聞のロボットです!

また、本編では先生に見つからずに早弁に成功した様子を紹介しておりますが、ハイテクロボットを使っても先生に見つかってしまうNGテイクもあり、それらを収録したメイキングムービーも同時に公開されています。
このメイキングでは生徒たちの生き生きとした様子もご覧いただけますよ!

ぜひともご覧ください!

「HAYA-BEN HACKERS」本編
URL:https://youtu.be/IjZVDHNJraA

「メイキングムービー」
URL:https://youtu.be/C0kx-89IzRw

ロングセラー商品「ジョア」Web動画公開のお知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000038650.html

日本ロボット学会主催のIRH2018にAI・ロボット専攻が参加、Special Committee Awordを受賞しました!(秋葉原ITキャンパス) 18.10.23

秋葉原ITキャンパスのAI・ロボット専攻が、10月19・20日に東京ビックサイトで開催されたインターナショナルロボットハイスクールIRH2018に参加しました!

IRHとは、一般社団法人 日本ロボット学会が企画する「高校生のための産業用ロボット講習会」です。国際ロボット展(World Robot Summit、Japan Robot Weekなど)の会場に世界中から高校生が集まり、普段触れることの少ない産業用ロボットやサービスロボットを課題に基づいて調査、それぞれが研究発表を行い、ロボットについての学びを深めます。今年はメキシコやフィリピンの高校からのエントリーがあり、研究発表では日英同時通訳が実施されるなど、ロボットを通じて国際理解も深めることができました。

プレゼンテーションの技術は、海外の高校のパワーに圧倒されたAI・ロボット専攻の生徒たちでしたが、内容に関しては面白い独自の視点が織り交ぜられていると評価を得て、「Special Committee Aword」を受賞しました!

研究発表の様子

展示会場での調査の様子

三浦雄一郎校長が語る86歳の「夢・挑戦・達成」北海道150年記念講演「クラーク博士に学ぶ夢の実現」を開催します! 18.10.22

プロスキーヤー・登山家として活動する、本校の三浦雄一郎校長が、10月30日(火)に札幌・共済ホールで「クラーク博士に学ぶ夢の実現」と題した北海道150年記念講演を行います。クラーク博士が創設に携わり、のちに三浦自身も学び舎とした北海道大学の知られざるエピソードや、来年1月に迫った南米大陸最高峰アコンカグア(標高6959メートル)登頂に向けた準備状況、夢へのチャレンジのあり方などが語られる予定です。お近くにお住いの方、ぜひお誘い合わせの上、お越し下さい!

■ 北海道150年事業 記念講演 詳細
【主 催】 クラーク記念国際高等学校
【日 時】 2018年10月30日(火)13:00~
【場 所】 札幌・共済ホール(札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階)
【講 演】 佐伯浩北海道大学名誉教授(元総長)、三浦雄一郎校長
【対 象】 在校生・中学生・その他
【参加費】 無料
※上記は開演時間です。開場は30分前です。

■ 関連サイト
北海道150年事業 https://hokkaido150.jp/

▼取材申し込み・原稿配信についてのお問い合わせ
 クラーク記念国際高等学校 札幌大通キャンパス
 TEL: 011-233-5515(担当:中島)
 FAX: 011-233-5516

パフォーマンスコース第145弾舞台公演「リボンの騎士~鷲尾高校演劇部奮闘記~」満員御礼で千秋楽を迎えました!(東京キャンパス) 18.10.20

9月20日から4日間にわたり、全7回上演されたパフォーマンスコース第145弾舞台公演「リボンの騎士~鷲尾高校演劇部奮闘記~」は、多くのお客様にご来場いただき連日満員御礼で千秋楽を迎えました!

東京キャンパスのパフォーマンスコースでは、メインカリキュラムとして年2回の舞台公演を行っています。他にもイベントホールで行うパフォーマンス公演や、コンサート等含めると年間10本以上ものステージを生徒達は経験しています。

多くの生徒は舞台未経験で入学しますが、生徒たちに求めるレベルは高く、ダンスや演技、歌唱、殺陣など様々なスキルを磨かなくてはなりません。さらに、一つの作品を作り上げるためにチームワークを養うことも求められます。今回の終幕のゴールに辿り着く過程でも、多くの苦労がありましたが、そうした悲喜交々を乗り越え皆様に披露することができました!

公演を終え息をつく間もなく、次のイベントに向けてまた練習が始まりました。次のパフォーマンスコースの公演も楽しみにお待ちください!

来年2019年度から、全日型の高校教育では初の「スポーツコース・eスポーツ専攻」を開講します!(秋葉原ITキャンパス) 18.10.18

次年度より、全日型の高校教育では初の「スポーツコース eスポーツ専攻」を秋葉原ITキャンパスで開講します!

すでにお伝えしていましたが、これまで秋葉原ITキャンパスでは、「ゲーム・プログラミング専攻」の専攻選択科目において、「株式会社ソフマップ」および、「eスポーツコミュニケーションズ合同会社」と連携し、「eスポーツ(エレクトロニックスポーツ)」の授業を実施してきました。

海外ではeスポーツに関する奨学金制度や学科を整えた大学が増えています。また、8月に行われたアジア大会でもデモンストレーション競技として実施されるなど、1つのスポーツ競技として定着しつつあります。こうした背景から、eスポーツは生徒たちの将来設計の一躍を担える分野であり、教育現場に導入するには十分な分野であると考え、次年度からの専攻開講に至りました。

国内ではあまり例のない「eスポーツ」のカリキュラムですが、次年度の開講に向けて鋭意準備中です!自分の「好き」や「得意」を将来に生かしたいと考えている方、ぜひ秋葉原ITキャンパスの学校説明会にお越しください!

※「eスポーツ」とは?
対戦型のコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称です。競技を予定している「リーグ・オブ・レジェンド 」は、全世界で競技人口1億人を抱え、世界各地で大規模な大会が行われています。多くeスポーツ競技では、他のスポーツと同じように高い戦略性や戦術性が求められ、プロプレイヤーとして活躍する選手もいます。

東京ゲームショウ2018で「eスポーツと教育のこれから」を語る土屋キャンパス長(10月)

「リーグ・オブ・レジェンド」を運営するライアットゲームズ様訪問(9月)

フードサイエンスゼミが元気の泉キャンパスで収穫したトマトを使った特産品作りに取り組んでいます!(北海道本校) 18.10.17

北海道本校のフードサイエンスゼミが取り組んでいる、クラークの宿泊施設「北の大地 元気の泉キャンパス」で収穫したトマトを使ったトマトジュース作り。JAきたそらちの皆さんの協力を得ながら、何度も試作を重ね、ついに完成しました!ラベルのデザインが仕上がり、表示内容の許可が出ればいよいよ発売です。

11月10日にはHBCラジオによる北海道の農業や食育に関する番組「北海道農業応援スペシャル!!!」にて、ゼミの取り組みが紹介される予定です。皆さん、楽しみにお待ちください!

【告知】10月21日に「プログラミング教育の重要性と将来の可能性について」のセミナーを開催いたします! (大阪梅田キャンパス) 18.10.16

2020年度からプログラミング教育が必修化し、「大学入学共通テスト」でもプログラミングなどの情報科目の導入が検討されるなど、教育業界で論理的思考力や創造性などの向上が求められる中、中学校・高等学校におけるプログラミング教育の重要性が日々増しています。

こうした背景をもとに、この度、クラーク記念国際高等学校の大阪梅田キャンパスで、「プログラミング教育の重要性と将来の可能性について」のセミナーを開催することになりました。ウォンテッドリー株式会社の宇佐美龍氏をお迎えし、実際にIT社会で活躍されている方から、将来の可能性を見据えた進路選択についてお話いただきます。これからの日々の授業に役立つ情報を得られる機会となっております。ご多忙中とは存じますが、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【詳細】
日時:平成30年10月21日(日) 13:00~16:00(12:30受付開始~)
会場:クラーク記念国際高等学校 大阪梅田キャンパス
   〒530-0003 大阪市北区堂島2丁目3-29
対象:情報科教員、小・中・高等学校教員、教育関係者、保護者・中学生(入学希望)等
   ※プログラミング教育に興味・関心のある方はどなたでも参加可

【お申し込み】
電話:06-6147-8600
担当:中野、高木(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

(682件中 22件〜28件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。