クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(1042件中 22件〜28件目)

英語検定準1級に合格!英検対策講座やネイティブの先生とのレッスンで力を伸ばしました!(さいたまキャンパス・横浜キャンパス) 21.07.19

さいたまキャンパスの総合進学コース2年の河内さん、横浜キャンパスのインターナショナル専攻2年の井口さんが、英語検定の準1級に合格しました!

英検準1級は、社会人も含めた受験生全体の合格率が約16%と高難度の検定資格です。社会生活で求められる英語を十分理解し使用できるレベルで、大学中級程度の学力が必要とされています。

クラーク国際では国際教育に力を入れており、レベル別の対策授業、放課後のオンライン英検対策講座、ネイティブの先生によるマンツーマンレッスンなど様々な取り組みを行っています。さいたまキャンパスの河内さんは、こうしたクラーク国際のシステムを上手く活用して合格を勝ち取った1人です。留学や海外生活などの経験がない中でも、インターナショナル専攻で力をつけTOEIC700点を獲得しました。2年次からは総合進学コースに転コースし、さらに幅広い知識を身につけています。

横浜キャンパスのインターナショナル専攻2年の井口さん

さいたまキャンパスの総合進学コース2年の河内さん

銀メダル計3つ獲得!アーティスティックスイミングのチャレンジカップ2021のチーム・個人で活躍しました! 21.07.09

6月16〜20日に静岡で開催された日本水泳連盟主催の「日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2021」で、CLARK SMARTさいたま(フレックス学習コース)の3年生の浅川雄多さんがチームと個人競技の2種目で銀メダル3つを獲得しました!

アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)は、水中で音楽にのせて泳ぐ競技ですが、デュエットやチームでは人と同調させ、ソロでは音と同調させることがこの競技の醍醐味です。同調させるだけでなく、芸術性や完成度も求められます。演技中のほとんどは息をせずに水中で逆さになって足で表現することが多いので無呼吸状態の中で筋肉動かす力や約3分の演技を泳ぐ持久力が必要になる大変ハードな競技です。

浅川さんはクラーク国際に入学後、競泳からアーティスティックスイミングに転向し、才能を開花させました。フレックス学習コースで日々学習を続けながら、競技生活を続けています。

クラーク登山隊による「日本百名山リレー登山プロジェクト」の様子がnote「クラーク広報室」にUPされました! 21.07.09

ミウラドルフィンズさんに全面的にご協力いただき始まった日本百名山リレー登山プロジェクト。全国各地からクラーク生を募り、「クラーク登山隊」となって日本百名山の制覇を目指します!準備期間を経て、ついに先日7月4日に最初のキックオフ登山が実施されました!

クラーク登山隊の活動は、今後note「クラーク広報室」にて詳しくお伝えしていきます。第一回は、キックオフ登山で登った筑波山の様子をお伝えしています。下記のURLより、ぜひご覧ください!

https://note.com/clark1992pr/n/nf9470f490c42

6年連続6回目の北北海道大会の進出が決定!5年ぶりの聖地・甲子園を目指して!(深川キャンパス) 21.07.07

第103回全国高校野球選手権北北海道空知支部予選Aブロック代表決定戦が7月3日、滝川市営球場で行われ、クラーク国際(深川キャンパス)が9―2の7回コールドで岩見沢緑陵高校を下し、6年連続6回目の北北海道大会進出を決めました。打線が初回に6安打で7点を奪うビッグイニングを作ると、左腕エース菊池伶投手(3年)が7回5安打2失点と好投。2016年(平28)以来2度目の甲子園出場がかかる北北海道大会に駒を進めました。

2点を先制した直後の1回裏2死一・二塁。7番・村上真安中堅手(3年)の放ったレフト前ヒットを相手左翼手が後ろにそらすと、2人の走者のあとから、打った村上くんまでホームに戻ってきて3点が入りました。さらにこの村上くんからの4連続安打で2点追加。初回の7得点で大勢が決しました。2打席目に火の出るようなライト線への二塁打を放つなど2安打の山田晴陽主将(3年)は「良い雰囲気で試合に臨めました。北北海道大会のチケットを獲得できたことが一番うれしい」と顔をほころばせました。

菊池投手は、「投げる時に肩が開いてしまう状態が、中盤まで修正できなかった」と、3回と5回の失点を反省しましたが、要所を締める投球で7三振を奪い、反撃を最小限にとどめました。佐々木啓司監督は「(コロナの影響で実戦形式の)試合数が少ないのが影響したかもしれない。少し力が入った感じはあったが、後半になるほどよくなった。心配ないよ」と、万全を強調しました。

約2週間後には、5年ぶりの聖地がかかる北北海道大会が開幕します。菊池投手は、1年生の時に決勝戦(VS旭川大学高校)で登板しましたが、昨年はベンチ入りメンバーにも選ばれず、悔しい思いをしました。「今年はエース番号。最後まで投げ切りたい」と菊池くん。全国のクラーク生の声と、〝1番〟の誇りを背負い、頂点を目指します!

【空知支部Aブロック代表決定戦】
岩見沢緑陵 0010100=2
クラーク  700110X=9
※7回コールド
バッテリー 菊池―小濱
二塁打 宮崎、山田、辻田

【次の公式戦】
7月15日(木)~18日(日)、24日(土)・25日(日) 全国高校野球選手権大会北北海道大会
会場:旭川スタルヒン球場
※試合は新型コロナウイルス感染対策を施した上、有観客で実施される予定です。
※雨天順延

校歌を歌い終え、スタンドに向かって駆け出すクラーク国際ナイン

力投する菊池投手

1回裏2死一・二塁、レフト前ヒットを放った村上中堅手は、相手のエラーを確認し、ホームまで激走する

eスポーツの高校生大会「ステージゼロ」で関東ブロックを制覇し、全国大会に出場決定!(CLARK NEXT Akihabara) 21.07.06

7月3・4日に開催された、eスポーツの高校生大会「STAGE:0(ステージゼロ)」の「LoL(リーグ・オブ・レジェンド)部門」で、CLARK NEXT AkihabaraのYuki飯食べ隊、Sesa飯食べ隊が、ともに関東ブロック代表に決定しました!

2チームは、8月12・13日に開催される全国大会に出場が決定。決勝大会はYouTubeチャンネルなどで配信される予定です。みなさんの応援よろしくお願いします!

クラーク登山隊の活動がスタート!大台ヶ原と筑波山の二ヶ所でキックオフ登山が実施されました! 21.07.05

全国の拠点から有志の生徒を募集し、結成されたクラーク登山隊の活動がいよいよスタートしました!

▼クラーク登山隊結成の経緯などはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000040238.html

7月4日にキックオフ登山が実施されました。当初予定されていた霧ヶ峰でのキックオフ登山は、交通機関の乱れもあり中止となってしまいしたが、大台ヶ原と筑波山の二ヶ所では登山が決行されました。

筑波山では雨が降ってしまい、帰りはケーブルカーでの下山となりましたが、無事登頂に成功しました。

今後も不定期にクラーク登山隊の活動が実施される予定です。

筑波山チーム

大台ヶ原チーム

高校生主体の衛星打上げ・運用に挑戦!東京大学、Space BDと連携し、「宇宙教育プロジェクト」が始動します! 21.07.01

クラーク記念国際高等学校は、国立大学法人東京大学大学院工学研究科、Space BD株式会社と連携し、クラーク国際開校30周年の記念事業の一環として、高校生による人工衛星開発・打上げ、及び宇宙をテーマにした探究学習プログラムの開発により未来のリーダー人材育成を目指す「宇宙教育プロジェクト」を開始します。
なお、プロジェクトアンバサダーとして宇宙飛行士 山崎 直子さんが就任します。

宇宙教育プロジェクト」は、生徒主体の衛星開発・運用、ミッション実行をベースに高校生が宇宙に関心を持ち、宇宙視点で様々な課題解決を考え実行できる未来のリーダー人材育成を目指した教育プログラムの開発を目的としたプロジェクトで、以下2つの目標に向けて挑戦します。

1.日本初の高校生による衛星「クラーク衛星1号機(仮)」の開発
2.宇宙をテーマにした独自の探究学習プログラム「宇宙探究学(仮)」の開発・実施

本日2021年7月1日に、東京・日本橋でこのプロジェクトに関する記者会見が行われ、クラーク国際の宇宙探求部の生徒が、東京大学の中須賀真一教授、Space BD株式会社の永崎将利社長とともに登壇しました。

プロジェクトメンバーの1人である鈴木さんは「史上初となる高等学校による人工衛星の打ち上げ、ということでこのプロジェクトは多くの人の目に触れることになると思います。インタナショナルコースで勉強した英語も活用しながら、大好きな宇宙の魅力を、元から宇宙が好きだった人にはもちろん、今まで宇宙に興味がなかった人などにも伝えていきたいと思います」と、プロジェクトへの意気込みを語りました。このプロジェクトは今後、宇宙探求部の国際広報チームによって継続的に報告される予定です。

詳しくはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000040238.html

宇宙教育プロジェクトHP
https://sp.clark.ed.jp/space/

プロジェクトメンバー

たくさんのメディアの方が記者会見に集まりました

(1042件中 22件〜28件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。


英語スペシャリスト教育

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。