キャンパスニュース|千葉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2109件中 1件〜7件目)

【保育心理専攻】小中学生との交流を通し、子どもとの接し方を学んでいます。 18.01.20

千葉キャンパスには保育心理専攻があり、子どもとの接し方などを学ぶため実習を行っています。

今回は連携している東京大志学園の小中学生と外で遊びました。
遊びの内容をはじめ、準備体操からグループ分けまで全部を高校生が分担して進行します。
場を盛り上げたり、全員が楽しめるよう全体に気を配ったり、将来子どもと関わるうえでのスキルが身に付きました。
実践を通して学べるのがクラーク高校の良いところです。
この学びはきっと将来に活かされるでしょう!

【部活動】第3回クラーク杯・三浦雄一郎杯ハンドボール大会が開催されます。 18.01.19

クラーク高校千葉キャンパスと千葉県ハンドボール協会が主催する、第3回クラーク杯・三浦雄一郎杯ハンドボール大会が2月17日(土)に開催されます。
クラーク杯は国体強化事業として、千葉県内のトップチームと県外のトップチームとが試合を繰り広げます。三浦雄一郎杯は、高体連の5つの地区の選抜チームと県内の中学校2チームで優勝を争います。
中学・高校の垣根を越えて、ハンドボールを通して様々な人が交流することができます。
クラーク高校の生徒も参加していますので、ぜひ応援のほどよろしくお願いします。

日時・時間:2月17日(土) 9時~17時(予定)
場所:千葉ポートアリーナ

【学習支援】クラーク独自の学習システムで、家庭学習がさらに充実! 18.01.18

クラーク高校では、中学校の復習から大学受験対策まで、WEBで取り組めるシステムを導入しています。まずはオリジナルの教材を使い、義務教育範囲の基礎学力が定着しているかを確認します。中学から高校レベルにおいては、学研の「マイガク」を活用し、国語・数学・英語の全295講座を好きなだけ視聴することが出来ます。また単位修得に向けて、クラークの教員による授業配信、大学受験対策では創志学園系列の大学予備校「創学ゼミナール」の授業を視聴することも可能です。
 これらの学習コンテンツは在学中に、無制限で繰り返し使用することが出来ます。学習段階別にさまざまなフォローがあるため、安心して学習に取り組めます。クラークでの授業とも連動しているので、課程での予習・復習も行うことができ、授業理解度をさらに深めることができます。

【インターナショナル専攻】イングリッシュメディアの授業では1年間の集大成であるゼミ発表会に向けて準備を行っています 18.01.17

クラーク記念国際高校では生徒が学びたいことを思いっきり勉強できる環境を用意しています。
インターナショナル専攻では、週30時間のうち、13時間も英語を学ぶことが出来ます。
英語の文法や長文などを学ぶだけでなく、ネイティブの先生が英語を使いながら英語で学ぶことが
できる専攻となっています。また実用技能英語検定2級やTOEIC550点の取得を目標とし、
さまざまな活動を取り入れています。

インターナショナル専攻のゼミ授業の一つであるイングリッシュメディアゼミでは
1年間の集大成であるゼミ発表会に向けて準備を行っています。
生徒たちは1年間を通じで英語のニュースや新聞、ファッション誌、コマーシャル、音楽、映画などのメディアについて勉強を深めてきました。その成果を発表するため、今回は自分たちでミュージックビデオの作成をすることにしました。それぞれが学んできたことをしっかりと発揮して作品を作りたいと思います。

Happy New Year, everyone!
The International Course students at Chiba Campus came back to school full of many great ideas for our annual zemi performance. The English Media students decided to make a music video, since we have been studying music and movies in class. The students are going to feature many of the fun things we have done in the International Course. They have already recorded their song, and have started filming.

【留学支援】海外留学で夢が広がる!クラーク独自の目的別オーストラリア留学! 18.01.16

 クラーク高校では、オーストラリアにもキャンパスがあり、目的に応じて選べる独自の留学プログラムを実施しています。このプログラムは、10年以上の歴史があり、年間400名以上の生徒が留学をしています。最短3週間から最長27ヶ月まで期間を選択することができ、長期留学を行っても3年間で高校を卒業出来るようになっています。
 現地には日本人教員が駐在し、政府が認定した経験豊かなホストファミリーのもと、英語の勉強に集中して取り組める環境が充実しています。帰国後に行われたアンケートでは、95.5%の生徒が「満足」と答えています。

【保育心理専攻】保育や心理、介護に興味のある生徒が集まり自分の夢へと近づけるための内容を学ぶことができます 18.01.15

保育心理専攻では、保育や介護、心理に興味のある生徒が集まり自分の夢へと近づけるための内容を学ぶことができます。

この日は東京福祉専門学校へお邪魔し、実際に大学生が受ける授業を体験しました。
今回は疑似体験というものを行いました。実際にアイマスクをして目の不自由な方の生活を体験しました。手に渡された物が何であるのか、渡されたものが食べ物であった時、その食べ物を食べるときにどのようなことに気をつけなくてはならないのかということを実際に体験しました。
 生徒は何が渡されるかわからないのでとても怖かったとの感想がありました。またヨーグルトを食べるときにどこから開けられるのか、こぼさないように食べられるのか、味がよくわからないなどと言った感想がありました。実際に経験してみないと感じることが出来ない経験をすることが出来たという感想がありました。

大学で学べるという貴重な機会で、たくさんのことを学ぶことが出来て良かったと思います。今後も常に相手の立場に考えるということを忘れずに今後も様々な場面で活用してほしいと思います。

【国際教育】クラークでは、実践型の国際教育を展開しています 18.01.14

みなさんが高校・大学を卒業して社会に出る頃の日本は、国際化が大幅に進んでいることは間違いありません。仕事ではもちろん、身近な生活でも、海外から来た同僚や友人が当たり前のようにいて、インターネットでは英語を使った情報収集、交流が日常的になっているはずです。
地球規模で世界を捉える事ができるグローバルな人材が求められるのです。
そのような社会で活躍するという夢を実現するためには、多国籍の人たちの文化、価値観、ものの考え方を理解し、相手の話をよく聞いたうえで、自分の考えを伝えることができるコミュニケーション能力が不可欠となります。
そしてその力を身につけるため、クラークでは「英語を学ぶ」ことにとどまらず、実践的な力を身につける「英語で学ぶ」国際教育を実践しています。

(2109件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。