キャンパスニュース|千葉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2386件中 1件〜7件目)

【保育心理専攻】保育心理専攻では、高大連携授業を行っており、大学の先生から専門的な知識を学べます 18.12.13

千葉キャンパスでは生徒の好きを伸ばす専攻があります
今日はその1つである保育心理専攻についてご説明します。
この専攻では保育、心理、福祉の分野に分かれそれぞれ実習や座学を通して専門的な知識を学んでいきます。
今日は保育に重点を置き、聖徳大学の講師をお招きし、保育の歴史や幼児教育について学びました。
生徒にとっては初めて保育の歴史について学びました。昔は毎日朝から集会をやっていたり、談話をする時間があったりなど今の保育ではないような時間割があったことに驚いたようでした。
そのほかにも今と昔の幼稚園、保育園の教室の配置や、茶室が昔は併設されていたということも学びました。
今まで保育や幼児教育についてあまり生徒たちは考えてきていませんでした。自分たちが利用していた幼稚園や、実習でお世話になっている幼稚園しか知りませんでしたが、たくさんの歴史や様々な保育所があることをしりとても興味を持ったようでした。

今後も様々な活動を通して、心理だけでなく保育、福祉の分野について学び将来へとつなげていってほしいと思います。

【メディア】アコンカグア登頂に向けてトレーニング中の三浦雄一郎校長と一緒にトレーニングを行いました! 18.12.12

クラークの校長である三浦雄一郎は、世界で唯一「70歳以上でエベレストに3度登頂」を果たした冒険家です。

アコンカグア登頂に向けてトレーニング中の三浦雄一郎校長。昨日は逗子で低山トレーニングを行いました。フットサル専攻から内野君がトレーニングにも参加しました。

アコンカグアに向けては、1月2日に渡航予定です。
どんな困難があっても「あきらめない」、そして「やり遂げる」姿勢が生徒たちに勇気を与え、
「夢・挑戦・達成」のすばらしさを示し続けています。

【合格速報第1弾】大学合格者続々!指定校推薦入試やAO入試を利用していち早く合格を掴みました! 18.12.11

指定校推薦入試やAO入試を利用した大学合格が多数報告されました!その一部を合格速報第1弾としてお伝えいたします!

【合格大学(一部)】2018年12月4日現在
早稲田大学 3名、学習院大学 1名、明治大学 1名、立教大学 1名、中央大学 1名、法政大学 1名、日本大学 5名、東洋大学 2名、駒澤大学 6名、専修大学 1名、國學院大學2名、津田塾大学 1名、東京農業大学 2名、東海大学5名、昭和女子大学1名、フェリス女学院大学1名、武蔵野大学2名、目白大学1名、国士舘大学2名、立正大学7名、など多数

【学校生活】日本最大級の宿泊施設で、夏と冬の北海道の魅力を満喫! 18.12.10

クラークでは、1年次に冬期体験学習、2年次に夏季体験学習を実施しています。体験学習は、北海道本校のすぐそばにある「北の大地 元気の泉キャンパス」で行われます。

冬はスキーやスノーボード、夏は農業体験やラフティングなどを体験し、自然の中で仲間たちと様々な経験を重ねていきます。教室では学べない数多くの出来事で、新たな信頼関係も生まれます。

また、三浦雄一郎校長と交流が出来るのも、北海道体験学習の楽しみのひとつです。三浦校長によるスキー教室や、エベレスト登頂時に食べた三浦鍋は生徒たちに大好評です。「夢・挑戦・達成」を自ら体現する三浦校長とのふれあいによって、生徒自身が夢に向かって頑張る力を育みます。

北海道深川ある北の大地 元気の泉キャンパス

【進路】3年間で20個以上の資格を取得!委員会や部活動の活動も生かし「指定校推薦」で夢実現をしました! 18.12.09

クラーク記念国際高校は、生徒の将来の進路決定のために様々なことに取り組んでいます。1年次からのキャリア教育を通じて、自分の将来について考える機会を増やした結果、毎年、約95%の生徒が大学や短大・専門学校に進学しています。また、全国の約300校の大学や短大から指定校推薦を頂いており、多数の指定校推薦により、有名大学をはじめとした全国の大学へ優先的に進学が可能となっています。

千葉キャンパスの中山君は指定校推薦を利用して立正大学の経済学部に合格することができました。

<生徒コメント>
三年間広報委員会と写真部に所属し、今年度は広報委員長、写真部長として活動してきたことで、チームワークやコミュニケーション能力などを身に付けることができ、また学習面では資格取得に取り組み、20個以上の資格に合格できたことで、自分の可能性を広げることができました。また、面接の準備として先生方のご指導のもと、繰り返し自分の考えをまとめることに努力しました。これらの取り組みが指定校推薦の合格につながったと考えます。

合格したときの気持ち:
自分にとって高いレベルの志望校への挑戦でしたが、クラークで三年間地道に取り組んできたことが評価されて嬉しかったです。両親や、様々な活動に挑戦するチャンスを作ってくれた先生に感謝したいです。

【生徒会活動】生徒ひとりひとりが活躍できる委員会活動やボランティア活動を行っています。 18.12.08

クラーク千葉キャンパスでは、すべての生徒が委員会に所属し様々な役割を担うことで生徒ひとりひとりが活躍できる場を用意しています。
クラスの代表として活動をするクラス委員会や体育祭や球技大会を運営する体育委員会など、主体性や協働性を高めるための委員会活動を行っています。

その中のひとつ、広報委員会では、学校説明会やオープンキャンパスの運営を行っています。会場設営や清掃から当日の受付や校内案内まで、すべて広報委員が担当しています。
来校者に千葉キャンパスのことをより多く知ってもらえるように、行事紹介のパネル作成や校内案内を生徒ひとりひとりが考え工夫をしています。
広報委員全員が自信を持って人前で話ができるように、上級生が中心となって校内案内や司会、受付などの練習を日々行っています。

ぜひ、千葉キャンパスに来た時には広報委員の生徒たちにも注目してみてください。
広報委員一同おまちしております!

【総合進学専攻/資格】自分の好きや得意を伸ばせる資格取得!数学検定では分野別に対策をして合格を目指します! 18.12.07

クラーク高校では、自分の好きや得意を伸ばすため様々な資格取得に挑戦できます。月曜日から水曜日までの午後の時間割を利用し、生徒ひとりひとりが挑戦したい資格を選択し、学ぶことができます。

先日、実用数学技能検定を実施しました。
千葉キャンパスではスモールステップとして1年生は5級〜3級、2年生は3級〜2級、3年生は準2級〜2級とそれぞれの学年に合った級を勧めています。
今年度2回目の検定実施だったため、初めて受験する生徒もいれば、前回の検定試験にて1次のみ合格した生徒や2次のみ合格した生徒が再挑戦する生徒もいました。
対策として放課後の補講にて、ただ過去問題を解いていくだけでなく分野や単元に分けながら丁寧に問題を解いていくことで、自分自身の数学の弱点を見つけることができました。自分の弱点を集中的に勉強することで、どんな問題にも対応できていました。

数学が苦手な生徒も丁寧に弱点を克服していけば、合格を勝ち取ることができます!
今年度、残すところあと1回の数学検定を予定しています。ぜひ、たくさんの生徒に挑戦してもらいたいです!

(2386件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。