キャンパスニュース|千葉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2472件中 603件〜609件目)

【インターナショナル専攻】クラーク記念国際高校では国際教育・英語教育に力をいれています 17.06.01

クラーク記念国際高校では国際教育・英語教育に力をいれています。
また生徒の実践の場として様々な取り組みをしています。

今回はインターナショナル専攻の生徒が学校説明会で
たくさんの保護者の前で英語のスピーチを披露しました。

とても緊張した様子でしたが、無事に成功することができました。
これからも生徒の表現力を高める場としてたくさんの機会を用意したいと思います。

生徒コメント

"Hi, I'm Mako, and that's Shingo. We belong to rugby club in this school and this morning we had rugby practice. We love rugby! We also have Gakkou Setsumeikai today, too. We did an English speach. we practiced for it a lot. It's very exciting. We hope to see you there!"

こんにちは。インターナショナル専攻のまことしんごです。
私たちはクラーク記念国際高校千葉キャンパスのラグビー部に所属し、
土曜日もラグビーの練習をしています。

また練習が終わった後は、学校説明会で英語のスピーチをしました。
たくさん練習をして上手にできたのでほっとしています。
ぜひ学校説明会に来てください。みなさんに会えるのを楽しみにしています。

【留学】留学は自分を変える大きなチャンス!留学ガイダンスを実施しました 17.05.31

先日、東京キャンパスでは留学希望者を対象に留学説明会が開かれました。

オーストラリアキャンパス常駐の教員である甲元先生と鈴木先生の二人に加え、実際にクラーク留学プログラムに参加をした卒業生を招き、留学の概要や現地での生活についての話がされました。

クラーク高校の留学制度には、短期・中期・長期の3種類があり、それぞれ1ヵ月、3ヶ月、4ヶ月以上の期間の留学になります。
場所はオーストラリアのスプリングフィールド、ケアンズ(短期のみ)の2カ所から、目的に応じて選択をすることができます。

滞在先はすべてホームステイ。生徒一人ひとりに1家庭が割り当てられ、そこからオーストラリアキャンパスに登校をします。キャンパスでは主に英語を学びますが、それぞれのレベルに応じて授業をするため、少人数での習熟度別の体制がとられています。
また、英語の授業だけでなく、週に一度、アクティビティーの機会が設けられており、スポーツや観光を通し、オーストラリアを学びます。

留学は自分を変える大きなチャンスになります。
英語力をつけて会話をしたい・親元を離れて自立したい・自分に自信をつけたい・海外の文化に触れたい
そんな夢を、クラーク高校の留学で叶えてみませんか?

【首都圏共通コース】スポーツコース・フットサル専攻開設について 17.05.30

次年度より首都圏共通コース「スポーツコース・フットサル専攻」を開設します。昨シーズンのフットサルFリーグ3位の「フウガドールすみだ」との教育提携により、一流の指導者からフットサルを学び、チームの専用練習場にて技術を身に付けることで、本気でフットサルに打ち込める環境が整っています。

午前中は各キャンパスの習熟度別授業でしっかりと学び、午後は墨田区の専用コートまで移動してフットサルをとことん学ぶカリキュラムとなっています。将来、プロを目指す人から、スポーツ関連の進路につきたい人にもピッタリのコースです。

詳細につきましては学校説明会にてご案内いたします。ご参加をお待ちしております。

フットサルFリーグチームの「フウガドールすみだ」とクラークが教育提携した新コース

「フウガドールすみだ」須賀雄大監督からもフットサルを学ぶ

8月完成予定の「フウガドールすみだ」のチーム施設で練習できます

【告知】クラークで人生が逆転した北海道本校野球部のドキュメンタリー本「大逆転甲子園」が5月30日に発売します!  17.05.29

この度、北海道本校野球部の「2016年夏の甲子園出場」に関する書籍が日刊スポーツ出版社より発売されることとなりました!
この本は、様々な事情を抱えながらクラークに入学してきた選手たち、一人ひとりにフォーカスしたドキュメンタリー本となります。創部2年4ヶ月、通信制高校として初の夏の甲子園出場は多くのメディアからも注目を集めました。その様々なエピソードがふんだんに散りばめられた大作です!

タイトルはクラークで人生が逆転した生徒たちにちなみ、「大逆転甲子園〜クラーク記念国際高等学校ナインと2年4ヶ月の軌跡〜」です!5月30日(火)に全国一斉発売となります。ぜひ、お近くの書店でお求め下さい!

「大逆転甲子園〜クラーク記念国際高等学校ナインと2年4ヶ月の軌跡〜」中島洋尚 (著) 日刊スポーツ出版社
【amazon】
https://www.amazon.co.jp/dp/4817203420

【学習】英語の授業は、ネイティブとバイリンガルの日本人教師のダブル体制で授業を展開しており、英語力の向上のみならず、国際感覚を身に付ける教育を実施しています 17.05.28

クラーク高校の英語の授業は、ネイティブとバイリンガルの日本人教師のダブル体制で授業を展開しており、英語力の向上のみならず、国際感覚を身に付ける教育を実施しています。英語のローレン先生は、授業の時間だけではなく、休み時間や放課後に生徒の相談に乗ったり、海外の生活について話をしてくれます。今日は、生徒が冬休み中の出来事を英語で報告していたようです。英語を話すことに自信が持てなかった生徒も、先生の笑顔に励まされ、「笑顔」で「大きい声」でというアドバイスのもと、楽しい会話が聞こえてきました。

【ICT教育】日本最大の学校向けIT専門展「教育ITソリューションEXPO」。Brushup出展ブースでICTを活用したクラークのキャリア教育が紹介されました。 17.05.27

クラークではICTを活用したキャリア教育を推進しています。キャリア教育では思考力・判断力・表現力・主体性・協働性・多様性、社会で必要な6つのスキルを学習します。
その学習の一環で、Web上の写真や動画に直接書き込みして対話形式でコミュニケーションが図れるツール、Brushupを取り入れています。
このBrushupは日本最大の学校向けIT専門展「教育ITソリューション EXPO」に出展、学校現場でBrushupを有効活用している事例としてクラークのキャリア教育が紹介されました。

今年度からは、シゴト交流サイトを運営するWantedlyとも新たに連携することが決定しています。
これからもクラークでは、生徒の皆さんが社会で必要なスキルを伸ばせる教育システムを取り入れていきます。

【部活動】ハンドボール部は全日制の大会に参加し、県大会の出場を目標に日々活動しています 17.05.26

ハンドボール部は全日制の大会に参加し、県大会の出場を目標に日々活動しています。
先日行われた、千葉県総合体育大会地区大会1日目は男子が土気高校に8-23で敗れ、敗者復活戦へ。女子は1敗1分けとして、最終日の結果によっては県大会出場が決まる状況です。今週の日曜日に姉崎高校で本当に負ければ最後の試合が行われます。ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

5月28日(日) 姉崎高校体育館
男子:9時~ 対千葉明徳高校
女子:10時~ 対県立若松高校

(2472件中 603件〜609件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。