キャンパスニュース|千葉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1952件中 610件〜616件目)

体育でタグラグビー!! 15.11.11

1年生女子 体育でタグラグビー
ラグビーと聞けば、大男がぶつかり合うスポーツというイメージが強い中と思います。しかし、コンタクトプレーを無くせば、ルールも簡単で安全なスポーツになります。本日は、1年生女子がタグラグビーを行いました。パスに仕方・タグの取り方・ルールの確認をした後にすぐにゲーム。皆、鬼ごっこのように楽しみながらプレーしていました。千葉キャンパスでは今後も、ラグビーの普及活動も兼ねて、狭い場所でも安全に行えるラグビーを生徒達に紹介していきます。

本気です!!

ラグビーを身近に感じることができました!!

皆勤賞表彰!! 15.11.10

千葉キャンパスでは、出席強化月間というものがあり、この月に皆勤で出席できた生徒に対して表彰を行っています。
今回は3年生の代表生徒にコメントをもらいました!!

皆勤賞 菊地くん  
9月皆勤で表彰されて、皆に喜んでもらえたことが嬉しかったです。
私は1、2年次あまり学校に来ることができておらず、今回皆勤を続けられているのは学校の皆があきらめずに応援してくれたからだと思います。
1年皆勤がとれるようさらに頑張っていきたいです。

キャンパス長としっかり握手!!

初の皆勤表彰!!

全校生徒を表彰!!

国際コースアクティビティー!!~世界の伝統的遊びを知る~ 15.11.09

Games that children play outdoors in the Philippines were introduced to the International Course Seminar students. The names of the games are: biko-tae, tumba-lata and bulan-bulan. Likewise, the students introduced a Japanese game. They translated it into English and played it. They also researched on the internet some games children play around the world.


子供たちがフィリピンに屋外で遊ぶ伝統的な遊びを、国際コースの生徒たちが体験しました。ゲームの名前は「ビコ・タエ」、「ツンバ・ラタ」と「ブラン・ブラン」というものです。生徒も、日本のゲームを紹介しました。彼らは日本の伝統的な「花いちもんめ」などの遊びを英語に翻訳し、英語で実践しました。また、世界中で子どもたちが行っている伝統的な遊びをインターネットで調べ、実践しました。
英語を楽しく学ぶだけではなく、このように世界に対しての知識を深めることも国際理解にとってとても大切であるということを学びました。

イラストでも紹介!!

ハンドボール部体幹トレーニング!! 15.11.06

野球部・ハンドボール部合同トレーニング ~KOBA式体幹トレーニング~

みなさん、KOBA式体幹トレーニングというものをご存知でしょうか?
あの男子サッカー日本代表の長友佑都選手や、女子サッカー日本代表の大儀見優季選手なども行っているといわれているトレーニング方法です。今回は卒業生のつながりから、このトレーニングを実践している先生をお呼びし、「KOBA式体幹トレーニング、アスリートライセンスの体験」を行っていただきました。
体のバランスの確認から始まり、ストレッチ、トレーニングとすすんでいきました。今まで行っていた体幹トレーニングとは違い、柔軟性やバランスなどに注意をして行っており、生徒にとって良い刺激になっていました。
今後もこのトレーニングを継続し、試合で良い結果が出るように頑張っていきたいと思います。

みんな一緒に!!頑張るぞ!!

模試試験実施!! 15.11.05

10月30日 ベネッセ基礎力マーク模試

1・2年生にとって今年度2回目のマーク模試となりました。1年生は前期中に総復習した中学校内容からの出題、2年生は今年度学習した単元からの出題でした。試験中、生徒の真剣に取り組む様子が見られました。終了後、解答冊子を見て答えと確認する生徒がたくさんおりました。できなかった問題、間違えてしまった問題など、解答を見て正しい答えを身につける習慣がついてきたように思います。試験後の見直しこそ最も学力を伸ばすことのできる時間と言われています。まだまだ意識の低い生徒もおります。今一度、採点結果通知を確認するときなど、再確認し、間違えを修正していく力を身につけていきましょう。また4月と比べ、自分の学力がどのように伸びたかを把握し、次の模試で力を発揮できるよう繋げていきましょう。

一生懸命頑張っています。

真剣です。

【クラーク留学】多彩なアクティビティを体験! 15.11.04

クラークにはオーストラリアへの留学制度があります。
3週間から最長は28ヶ月まで留学が出来る、クラークならではのプログラムです。

中でも特徴的なのは、多彩なアクティビティ。
季節に合わせて様々な企画が行われます。

英語の学習だけではなく、楽しみがあったりリフレッシュする機会があることは
留学生活を送る上でも大切なことですね。

安心で安全なクラークの留学を是非体験してみてください。
きっと皆さんの「人生」を変えるきっかけになることと思います!

仮装パーティー!

ゴルフ体験!

サーフィン体験!

サイエンスゼミ実施報告!! 15.11.02

クラークでは、週に1日、興味のあること、知りたいこと、挑戦してみたいことを学べる「ゼミ授業」があります。

科学や実験をしてみたい生徒のためのゼミが「サイエンスゼミ」です。

このゼミは、実験器具の扱い方や、実験を通じ科学的思考力を身につけることが目的です。

この日はビーカーでポップコーンをつくってみました。

実験の目的は「ポップコーンが出来る瞬間を観察する」ということと、「ポップコーンはなぜできるのか?」ということです。

ビーカーにポップコーンの種と油を入れ、アルミホイルで蓋をします。

そしてバナーで加熱。しばらくすると大きな音を立ててポップコーンが出来上がります。

みんな、その様子をまばたきの間も惜しんで真剣に観察していました。

この時に、ポップコーンを加熱する前と後とで質量を測定し、加熱後にビーカーやアルミホイルの様子も観察しました。

次に、ポップコーンの作り方を変えてみます。

ポップコーンのつくりかたの説明書きには「油を入れて加熱する」と書いてあります。これを油の代わりに水を使ったら、同じようにポップコーンができるのか実験しました。

最後に、ポップコーン用のコーンではなく、缶詰のスイートコーンを使ったらポップコーンは出来るのかを試してみました。

さぁ、この3つの実験はどうなったのでしょうか?

そして結果からポップコーンが膨らむ原理を考えてみましょう。

熱で膨らませています!!

入れ過ぎて、失敗!!

班で考察をします!!

(1952件中 610件〜616件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。