キャンパスニュース|千葉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2386件中 617件〜623件目)

【学習支援】単元ごとに復習 17.01.26

千葉キャンパスでは、学習の理解度に応じて「教科別・習熟度別授業」を実施しています。それぞれの理解度に合わせた授業を受けることが出来るため、苦手教科に関しては、これまで理解出来なかったことが分かるようになり、得意教科に関しては、より高みを目指して学習することが出来ます。また単元ごとに確認テストを実施しており、習ったところがきちんと理解出来ているかをその都度確認していきます。合格点に達しなかった場合は放課後の補講を受けることも出来ます。習熟度別授業は理解度に合わせた授業を受けられるだけではなく、わかる楽しさを体感しながら着実に力をつけることが出来るので、成績向上にも繋がります。

【進路】卒業生からのメッセージ 17.01.26

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。海外の大学では、ニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。ニュージーランド政府教育資格審査局から「Highly Confident」という最高評価を受けている大学です。この度、千葉キャンパスから国際大学 IPU New Zealandに留学した板橋さんが在校生に向けて、素敵なメッセージをくださいました。このHPでも紹介したいと思います。
「IPU NZは豊かな自然に覆われ、毎日マイペースにキャンパスライフを送っています。入学当初は全て英語で行われる授業に不安を感じていましたが、いざ受けてみると授業はとても楽しく自分のレベルに合ったクラスで英語を伸ばしていくことができました。フリータイムでは部活や勉強は勿論、校内にあるトレーニングジム、道場、体育館、図書館で平日は23時、休日は21時まで各自好きなことを思う存分行っています。寮生活はいつも賑やかで暇を感じることがありません。街には映画館、温水プール、ショッピングモールなどがあり、休日は現地の方との交流を楽しんでいます。IPU NZは好きな時に好きなだけ好きな事をできる学校です。千葉キャンパスには様々な選択授業があり、授業を通して英語や国際的な仕事に興味を持ちました。高校時代に将来を見据えて進学先を考えられたことは非常に良かったと思います。在校生の皆さんも自分の夢に向かって頑張ってください!」

IPU New Zealand

【学校生活】『笑顔に満ち溢れる、生き生きとした場』を目指して 17.01.25

千葉キャンパスでは、生徒が企画・運営を行う行事がたくさんあります。様々な委員会を立ち上げ頑張っていますが、その主体となっているのが生徒会です。本日は生徒会長である木村さんを紹介します。木村さんが千葉キャンパスへの想いを語ってくれました。
「私は中学時代、不登校を経験し、人との関わりが苦手になりました。自分に自信が持てず、性格も暗かったと思います。しかし、千葉キャンパスに入学して、明るく前向きに過ごせるようになり、そして生徒会長に立候補しようと思えるまでに変わりました。きっかけは何気ない学校生活です。学校ですれ違う先輩方はいつも笑顔で挨拶をしてくれます。もちろん今もそうです。そんな先輩方に憧れ、私も見習うようになったし、何と言っても元気をもらいました。部活動や行事などでは先生、先輩、同級生がどんな時も明るく楽しんで活動しているのを見て、自然と笑顔になりました。辛い経験もたくさんありましたが、そのような経験をしてきたからこそ、今ここで、笑顔でいられるのだと思います。この経験から私は生徒会長として、千葉キャンパス全員がいつも楽しく笑顔で生活することができ、この学校に誇りを持ってもらえる様にしたいと考えています。そのためにも、行事をはじめ生徒会が率先して、毎日充実した学校生活を過ごせるように、生徒の意見を大切にし、学年問わず関わりやすいような環境作りをしていきたいと思います。豊福キャンパス長は千葉キャンパスの自慢を『生徒』だと仰っています。私はこの学校を笑顔溢れる大きなものにしたいと考えています。」
今後も充実した学校生活が送れるよう生徒一丸となって頑張っていきましょう!

木村さん(右下)

【学校生活】いじめ防止のために様々な取り組みを行っています! 17.01.25

クラーク高校では、いじめ未然防止・早期発見に向け「いじめ防止対策推進法」の施行前から、基本方針を定め対応しています。全職員が「学習心理カウンセラー」の資格を取得し、生徒のサインを見逃さないよう努めています。
 また、毎年学校に対する満足度や改善点を見つけるアンケートの実施や、生徒同士でも問題を解決できるようにピアアシスタントの授業を行っています。学校全体で、生徒一人ひとりが安心して登校できる環境作りを心がけています。

【ゼミ授業】千葉キャンパスでは、生徒の好きや得意を伸ばすためのゼミ授業を行っています。 17.01.23

千葉キャンパスでは、生徒の好きや得意を伸ばすためのゼミ授業を行っています。
生徒自身が、興味があるゼミを選び1年間学んでいきます。

その成果を報告するのが、ゼミ発表会です。
今日はその準備のために全ゼミ、全専攻が協力し準備を行いました。
この1年間のゼミ授業を振り返り、学んだ成果をしっかり発表してほしいと思います。

【お知らせ】学校説明会の様子を紹介します 17.01.22

千葉キャンパスでは入学を考えている中学生、保護者の方を対象に学校説明会を行っています。説明会では、より普段に近い学校の様子を知っていただくため、在校生による受付や学校生活の紹介のほか、実際にアテンドしながら学舎の案内も行っています。案内する在校生もどのようにアテンドするかを事前に相談し、自分たちで工夫しています。その結果、参加した中学生や保護者の方からは「実際に通っている在校生から直接話を聞くことが出来て良かった」、「通信制高校のイメージが変わった」、「先輩方が温かく迎えてくれて良かった」などの嬉しいお言葉をいただいています。アテンドしている生徒の中には、自身が中学時代に説明会に参加した際、説明会で活躍している先輩の姿に憧れて入学を決めたという生徒もいます。千葉キャンパスでは授業だけではなく、実習・実践を多く取り入れており、説明会の企画・運営もその一つです。生徒の姿をぜひ見に来てください。

より良い説明会にするため事前の打ち合わせも入念に行います

【ボランティア】東京経営短期大学の行事に参加しました 17.01.21

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。今回は船橋にある東京経営短期大学の行事にボランティアスタッフとして参加してきました。東京経営短期大学では来年2017年度から、「こども教育学科」を新設します。同じく千葉キャンパスでも、「保育・心理」コースが誕生するため、高校卒業後も系列校に進学し、さらに充実した内容を学べるようになりました。今回は、既に系列校に進学を決めた生徒と将来保育や幼児教育に興味のある生徒が中心となり、イベントを盛り上げました。実際の現場では学ぶことも多く、とても充実した時間になったようです。

かけっこ教室

クリスマスパーティー2016

(2386件中 617件〜623件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。