キャンパスニュース|千葉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2432件中 624件〜630件目)

【学習支援】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 17.03.17

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。
 合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

【行事】卒業式 17.03.13

平成28年度卒業証書授与式が行われました。高校生活最後の日を迎える3年生は、緊張とこれからの未来に期待の面持ちで会場に集まりました。大勢の保護者の方、来賓の方、在校生、教職員が見守る中、豊福キャンパス長より一人ひとり卒業証書を授与されました。卒業生のみなさんには、千葉キャンパスで頑張ってきたことを糧に、未来に羽ばたいてほしいと思います。ご卒業おめでとうございます。

【学習支援】自信をつけること 17.03.10

クラーク高校では、生徒が自信をつけることの出来る教育システムが数多く存在します。自信をつけさせるためには、2つの事が必要だと考えています。1つは「得意な分野を伸ばすこと」、もう1つは「それを認めて褒めてあげること」です。クラークはこのことを実現するために「資格講習会」を重視しています。世の中には様々な資格検定があふれています。少し勉強をすれば簡単に取得出来てしまうものから、難関なものまで様々です。どんなものであれ、資格や検定を取得できたということは嬉しいものです。簡単なものでも、複数の資格を手に入れることによって、自己肯定感が大きくなり自信がついてくるのです。特化した能力を引き出したり、生徒の好奇心や可能性を広げていくのにも非常に有効であると考えています。さらにその可能性が将来に結びつけばと考え、生徒たちが自分の将来に合わせて資格取得ができるように、資格ごとに進路の方向性を示し、それぞれの進路に活かすことができるようにしています。そうすることで生徒たちは、より検定を選びやすくなり進路に直結するようになります。例えば、保育士になりたいと思っている生徒には「幼児体育指導者検定」などを取っておくと、大学進学の際に加点になるなどの情報を生徒に伝えておくことで、どの検定を取ると自分の将来へ繋がるのかということが一目で分かるようになります。このように資格検定を取得することで、生徒たちは資格講習会に学習の意義を見出すことができ、きちんと学習へ向かうことができます。これは生徒の学習へのきっかけ作りとなり、モチベーションにも繋がります。そしてどのような検定であっても始業式や終業式といった式典で名前を読み上げ、表彰する機会を設けます。こうした一つひとつの取り組みが生徒の自信に繋がっているのです。

【学習支援】パーソナルティーチャー制度 17.03.07

千葉キャンパスでは、生徒自身が担任の先生を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」を導入しています。生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生の存在は非常に重要な存在になります。入学時と進級時に、教員がクラスの目標や教育方針などのプレゼンテーションを行い、生徒自身が自分に合った先生を選びます。この制度は生徒と先生に、選ぶ責任と選ばれた責任を持ち、信頼関係を築くことを目的としています。

【学習支援】単位修得を丁寧にサポート 17.03.06

千葉キャンパスでは、単位修得のための様々なサポートがあります。通常授業はもちろん、休み時間や放課後など、いつでも先生に質問することが出来ます。また家庭学習においては、一人ひとりのニーズに合わせて取り組める「家庭学習用ウェブ学習システム」を導入しており、いつでも、どこでも、何回でも自分のペースで学習することが出来るようになっています。このコンテンツを使えば単位取得だけではなく、予習、復習、定期試験対策にも役立てることが出来ます。

【ゼミ授業】スポーツゼミ 17.03.05

千葉キャンパスでは、生徒の好きなことや得意なことを伸ばすため、興味・関心に合わせたゼミ授業を展開しています。スポーツゼミでは今年度1年間を通してバスケットボールに挑戦しました。練習だけではなく、バスケットボールを通じてスポーツを様々な角度から研究し、スポーツの意義や重要性、その効果なども学ぶことが出来ました。また今年度最後の授業ではプロバスケットボールBリーグ(B3)のエキシビジョンマッチに参加させていただき、実際にプロの選手が使うコートで観客の皆さんの前で試合をすることが出来ました。残念ながら負けてしまいましたが、プロリーグの試合を体で感じることができ、貴重な経験となりました。試合後はプロの白熱した試合を観戦し、さらにバスケットボールの魅力を知ることが出来ました。

【コース専攻】オンリーワンのリズムを作ろう! 17.03.05

千葉キャンパスでは、「オンリーワンクラス」という自分のペースで登校出来るコースがあります。学校に慣れることから始め、毎日登校することを目指すコースです。ゆっくりマイペースで学習・登校することが出来るので、学校生活に不安がある人でも安心して通うことが出来ます。学校生活に慣れたら、他のコースへの変更も可能です。オンリーワンクラスでは毎月、自分で目標を決め、目標達成に向けてしっかりと計画を立てています。もちろんオンリーワンクラス専任の担任の先生もいるので、相談しながら決めることも出来ます。今月も目標達成目指して頑張ります!

(2432件中 624件〜630件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。