キャンパスニュース|鹿児島キャンパス|クラーク記念国際高等学校

鹿児島キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1346件中 8件〜14件目)

【1学年】新入生オリエンテーションを実施しました! 19.04.13

入学式直前の新入生を対象とした、新入生オリエンテーションを行いました。
学校生活に関する決まり事の確認や、校歌の練習、高校生活を楽しく充実したものにするための秘訣などについて理解を深めました。

「なくしたものを数えるより 今ある力 よせ集めて‥」という校歌の歌詞のように、
これからの高校生活の中で、自分の中にある強み(好きなことや得意なこと等)を見つけ、それを伸ばしてほしいと思います。

新入生の多くは慣れない環境で少しぎこちない様子でしたが、
同じ時間を過ごしながら周囲の仲間に声を掛け合い、同じ高校を選んだ「仲間の輪」を作ろうとしている姿が印象的でした。

【総合進学コース】中学分野までの基礎分野の総復習。基礎学力オールチェック。 19.04.12

クラークでは、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。

合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

【留学】オーストラリアの現地校へ。ネイティブと一緒に学校生活を送ります。 19.04.11

 クラークの中期留学では、オーストラリアの現地校に体験入学をすることができます。現地の生徒と一緒に学校生活を送ることで、本当のオーストラリアの学校生活を体験できるのです。
 生徒たちは普段、ネイティブの高校生同士の会話に入る機会は多くはありません。ゆっくり話をしてくれるホストファミリーとは違うため、英語のスピードに戸惑いながらも同年代同士ですぐに打ち解けています。一緒にスポーツをしたりランチをしたりとかなり楽しんでいるようです。
 短い期間で英語力の伸びを実感できる、現地校での体験を通して、さらに表現力や主体性を磨いています。

多くの生徒との交流します。

いい友達との出会いも。

【学校生活】教職員がカウンセリングの資格を取得するので、学校全体も安心! 19.04.10

クラークの教職員は、年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益法人こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得しています。この資格は、心理学やカウンセリングの知識・技法を含め、日常の学習活動など、教育の場で実際に活用できる多様な能力の育成を目指しています。

また、クラークではこども教育財団が運営する「東京大志学園」と連携し、教職員だけではなく、専門家・専門機関と共に生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるように務めています。

【総合進学コース】鹿児島キャンパスの新年度がいよいよ始まります。始業式を実施しました。 19.04.09

寒い冬も終わり、鹿児島でもついに桜満開の暖かい季節が訪れました。
いよいよ鹿児島キャンパスの新年度が始まりました。春休みを終え、新たな目標を胸に始業式に参加した新2、3年生も1年前よりたくましく見えます。

14日には入学式を控え、新しい仲間が増えます。上級生としてお手本となるように楽しく充実した学校生活を送りましょう。

【国際教育】海外留学で夢が広がる!クラーク独自の留学システムでオーストラリア・ハワイへ! 19.04.08

オーストラリアにキャンパスを持つクラークでは、独自の留学システムを実施。すでに20年以上の歴史を持ち、年間500人以上の生徒が海外留学を果たしています。現地に在中する教員のサポート、英語力の伸び、様々なアクティビティを実際に体感した留学生たちの97パーセントが、留学アンケートで「満足」と答えています。

2017年にはハワイの現地校で学ぶプログラムも開講しました。オーストラリアとハワイそれぞれへの留学のチャンスは年15回、期間も選べて3年間で卒業可能。さらに学びが広がるクラーク独自の留学プログラムです。

【国際専攻】社会で活躍するための大きな力を手に入れる。クラーク自慢の英語力に特化した教育。 19.04.07

インターネットの急速な普及に伴い、今までは遠く見えない場所であった海外も身近なものになりつつあります。現代の日本においても、外資系企業や外国人労働者の流入により、急速に国際化が進んでいます。
これからの社会で活躍するためには「英語力」は欠かせないものとなります。

クラーク高校では、英語力をとことん伸ばすことのできる「国際専攻」があります。国際専攻では、英語を母国語とするネイティブの教員による「生きた英語の授業」を受けることができます。正しい発音を学ぶのみではなく、外国の文化や生活など、体験談を交えて直接知ることで、理解や興味にも繋がっています。

また、クラークオーストラリアキャンパスへの留学や、ハワイの現地校への留学などの留学制度も充実しており、専攻授業や留学などを組み合わせることで、飛躍的な英語力の向上を実現しています。

たとえ英語が苦手からでも、進路を実現するための武器にする。クラーク高校は「確かな英語力」を身につける制度が充実しています。

ネイティブの教員から学ぶ「生きた英語」

積極的にグループワークも取り入れ、「多様性」や「協働性」も伸ばします。

(1346件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。