キャンパスニュース|仙台キャンパス|クラーク記念国際高等学校

仙台キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(4467件中 1件〜7件目)

【学習】i-padを活用した学習システムで、家庭学習がさらに充実! 18.04.21

仙台キャンパスでは、中学校の復習から大学受験対策まで、WEBで取り組めるシステムを導入しています。まずはオリジナルの教材を使い、義務教育範囲の基礎学力が定着しているかを確認します。中学から高校レベルにおいては、学研の「マイガク」を活用し、国語・数学・英語の全295講座を好きなだけ視聴することが出来ます。また単位修得に向けて、クラークの教員による授業配信、大学受験対策では創志学園系列の大学予備校「創学ゼミナール」の授業を視聴することも可能です。

これらの学習コンテンツは在学中に、無制限で繰り返し使用することが出来ます。学習段階別にさまざまなフォローがあるため、安心して学習に取り組めます。クラークでの授業とも連動しているので、課程での予習・復習も行うことができ、授業理解度をさらに深めることができます。

【スポーツコース女子硬式野球専攻】強力なコーチ陣が練習をサポート!充実の環境で練習に取り組んでいます! 18.04.21

東北楽天ゴールデンイーグルスが協力をして女子硬式野球部を設立し、練習に取り組んでいます。山﨑監督の他にも楽天イーグルスアカデミーのコーチの方々が参加し、より早い段階から高いレベルの指導を直接受けています。
4月14日(土)は後藤光尊アカデミーコーチに参加して頂きました。内野の連係プレー、サインプレーなど細かい動きを実演を交えながら丁寧に指導頂きました。また、午後からのバッティング練習では、個別指導を行っていただき、技術向上が図れた生徒たちも数多く見られました。楽天イーグルスアカデミーからのサポートを受け、それぞれのプロフェッショナルから技術指導して頂けるのもクラークの魅力の1つです!

後藤コーチを囲んでのミーティング

牽制でのベースの入り方を実演。動きの速さに全員が驚きました。

理論的な説明で生徒たちもすぐ理解できました。

【学習支援】生徒が担任を選び、信頼関係を深める!パーソナルティーチャー制度 18.04.20

クラーク高校には、生徒自身が担任の先生を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」があります。生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は非常に重要な存在になります。入学時と進級時に、教員がクラスの目標や教育方針などのプレゼンテーションを行い、それを受け生徒自身が自分に合った先生を選びます。この制度は生徒と先生に、選ぶ責任と選ばれた責任を持ち、信頼関係を築くことを目標としています。

【いじめ防止】東京キャンパスでは「いじめ防止」に全力で取り組んでいます 18.04.19

クラーク記念国際高等学校では「いじめ防止対策推進法」施行前から「未然防止・早期発見」に向けて、基本方針を定め最大限の努力をしています。全教職員が「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得しているだけでなく、在校生・保護者の方々への定期的なアンケートなどを通して全教職員で「未然防止・早期発見」に向けて全力で取り組んでいます。

【進路】進路への不安もこれで安心!1400枠以上の指定校推薦枠と豊富なクラーク系列校! 18.04.18

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。日本国内の大学では、多くの教員を輩出しているIPU環太平洋大学(岡山)や東京経営短期大学(西船橋)があります。

東京経営短期大学(千葉)は来年2017年度から、「こども教育学科」を新設します。クラーク高校には保育や幼児教育に特化したコースを設けているキャンパスが多くあるため、高校での経験を活かし、さらに充実した内容を学べるようになりました。

また海外の大学では、ニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。ニュージーランド政府教育資格審査局から「Highly Confident」という最高評価を受けています。生徒は高校在学中から、将来日本のみならず海外でも活躍できる人になりたいという強い志を持ち、進学していきます。その他にも多くの専門学校があるため、生徒一人ひとりに合った進学先が見つかるようサポートしています。

また大学からの指定校推薦枠も全国321大学、1400枠以上の指定校推薦枠も活用し、一人ひとりにあったオーダーメイドの進路指導を行っています。

【スポーツコース女子硬式野球専攻】毎日新聞に掲載されました! 18.04.18

4月18日(水)毎日新聞朝刊に掲載されました。練習には毎週のように取材が入り、注目度の高さが伺えます。また掲載され次第、ホームページにアップしていきます。

基礎学力オールチェック&基礎力診断テスト実施しました! 18.04.18

入学式が終了して間もないですが、2日間で基礎学力オールチェックと基礎学力診断テストを実施しました。
クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。
合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。
基礎力診断テストは、ベネッセの診断テストで、全国の高校の中での学力レベルを図るものです。2日間テスト連続でしたが、やりきった姿が見られました!

(4467件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。