メニュー

【探究学習】マイナビキャリア甲子園2022で準決勝進出!~日本最大級のビジネスアイデアコンテストに挑戦中✨~

クラーク国際広島ではさまざまな探究学習を行っています。今回は、マイナビキャリア甲子園で昨年度、準決勝進出を果たしたチーム紹介と授業の様子をご紹介します★

目次

マイナビキャリア甲子園とは?

株式会社マイナビが運営する高校生向けビジネスアイデアコンテストです。協賛企業が出題したテーマに対し、チームで好きな企業テーマにエントリーをします。そして、書類審査、プレゼン動画審査、準決勝と戦っていき、企業代表チームを目指します。そして最終決勝戦はインターネット生中継で、全世界に発信されたり、テレビや新聞等による一般メディア露出も展開される日本最大級のビジネスアイデアコンテストです。

準決勝に初出場✨

なんと昨年度、クラーク国際広島キャンパスからチーム「ASMR」が準決勝に進出しました。マイナビキャリア甲子園2022では、大会エントリー数は2318チームのうち、準決勝進出を果たしたチームは64チームでした!

チーム「ASMR」の探究内容

ロクシタンジャポン株式会社が提示したテーマ

ロクシタンが掲げる6つの約束の中から2つ以上を選び、選択したテーマを活かして、売上およびブランドイメージを上げるロクシタンの新たな販売戦略を提案せよ

チーム「ASMR」が考えたのは、日本の伝統や文化などにフォーカスを当て、「香り袋」とロクシタンジャポンを組み合わせるアイデアでした!

準決勝当日。

準決勝では、直接、ロクシタンジャポンさんにプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーション形式はオンラインではありましたが、緊張感があるなか、堂々とプレゼンテーションすることができました。

豪華景品をいただきました!

結果的に、決勝戦に進出することはできませんでしたが、生徒たちはこの悔しさを糧に「来年度もマイナビキャリア甲子園に挑戦する!」と意気込んでいました。

探究学習の流れ

STEP
企業研究の実施

まずは選んだ企業について、知識を深めます。

STEP
グループでアイデアをまとめる

グループで話し合って試行錯誤しながら、さまざまなアイデアを出し合います。

STEP
中間発表会で他の意見を聴く

第3者の意見を聞き、さらにアイデアを深めていきます。

STEP
エントリーに向けて本格的にプレゼン準備

大会に向けて、準備を進めます。

今年度こそNO.1を目指して🔦

昨年度、準決勝の舞台に立てたことで、良かった点・足りなかった点がより明確になり、課題や自分たちが課題に対してのアプローチをもっと探究し続けることが重要だと気付きました。今年度も引き続き、リベンジに向けて一生懸命授業に取り組んでいます!

クラーク国際広島の探究学習をさらに詳しく知りたい方はコチラ✅

あわせて読みたい
【学校行事】「宇宙探究QUEST」に挑戦! ~クラークNo.1を目指して~ 【クラーク国際が取り組んでいる「宇宙教育プロジェクト」】 クラーク国際では、宇宙教育プロジェクトとして、生徒主体の衛星開発・運用・ミッション実行をベースに高校...
クラーク30周年イベント×宇宙探究QUEST🌎
広島ドラゴンフライズ×クラーク国際広島

\ 広島キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次