メニュー

【生徒インタビュー】自分の経験を武器に、見事第一志望大学に合格!!~探究学習での学びが自分の強みに✨~

今回は、第一志望大学「周南公立大学 経済経営学部 経済経営学科」に見事合格を果たした、総合進学コース3年生村瀬さんにインタビューした内容をご紹介します!

目次

<志望校を決めた理由>

中田先生

担任の中田です。今日は、これから受験を経験する後輩や中学生のために色々インタビューさせてください!
第一志望校を周南公立大学に決めた理由は何ですか?

村瀬さん

きっかけは、2年生の時に出場したマイナビキャリア甲子園です。
わたしのチームでは新商品を考えたのですが、商品開発という作業がとても楽しく感じました。そこで将来は経営学や経済学などを学び、商品やイベントなどを企画する仕事に就きたいと考えるようになりました。
また私は地域活性や地域振興にも興味があったので、そのどちらもを学べる周南公立大学への受験を決めました。

マイナビキャリア甲子園2022の様子

村瀬さんが所属したチーム「ASMR」は、2318チームの中から、見事64チームに選ばれ準決勝進出を果たしました!

詳しくはこちらをご覧ください👇

あわせて読みたい
【探究学習】マイナビキャリア甲子園2022で準決勝進出!~日本最大級のビジネスアイデアコンテストに挑... クラーク国際広島ではさまざまな探究学習を行っています。今回は、マイナビキャリア甲子園で昨年度、準決勝進出を果たしたチーム紹介と授業の様子をご紹介します★ 【マ...

<受験に向けて努力したこと>

中田先生

受験に向けてどんな準備をしましたか?

村瀬さん

志望理由や活動報告書、地域課題に関する取り組みについてこれから取り組みたいことをまとめました。活動報告書では、高校3年間で取り組んだ活動をどう魅力的にアピールできるかはすごく悩みました。先生や同級生に聞いたり、ポートフォリオの中にあった高校2年生の時の文化祭・成果発表会の記録が自己PRに繋がりました。
また地域課題への取り組みについては、大学がある周南地域でスポーツイベントを開催するということを提案しました。体育祭のような形式の来場型イベントで、周南地域の活性化に繋がるような企画になったと思います。準備をする上で、広島ドラゴンフライズの連携授業で考えた提案内容を応用することができました!

中田先生

準備、本当によくがんばっていたよね!
見事1次試験を突破した村瀬さんですが、2次選考はどんな内容でしたか?

村瀬さん

2次選考では、グループワーク・プレゼンテーションがありました。テーマは、「将来自分が住みたいと思える街づくりを考える」でした。私の与えられた役割はタイムキーパーでしたが、自分の役割だけでなくピアの精神を発揮し、チームメイトで助け合って進めていくことを意識しながら活動をしました!
そのあとの質問タイムでは、自分が主体的になり、率先して答えることが出来ました!

中田先生

そのあとは、小論文かな?

村瀬さん

小論文を書く前に、まず地域活性化・街づくりをテーマとしたインプット講義を受け、地域の課題とそれに対する施策を学びました。そして、その内容を要約し、さらにその効果を高めるための施策を小論文で書きました!
私は広島県の街の様子を取り上げたいと思い、授業で足を運んだことがあるグリーンアリーナを参考に市街地に人を集めるための施策を考えました。現在は、音楽やスポーツイベントを楽しめる複合体育施設ですが、イベントに足を運ぶ人たちだけでなく、その周辺の施設にも人が集まるような仕掛けがあるとおもしろいのではないかと考えました
自分のアイデアが思い付いたのは、学校生活の中でも特に探究学習の1つである広島ドラゴンフライズの連携授業で学んだ内容が活かすことが出来ました!

広島ドラゴンフライズ連携授業の一部をご紹介👇

あわせて読みたい
村瀬さんインタビュー 動画を見る 一覧に戻る 【】 #課外活動 #高大連携授業 村瀬さん:総合進学コース 2年(2023年2月現在) 動画を見る 一覧に戻る 【一言で、クラーク国際に入学して一番成...
2年生の時のインタビュー動画です!
あわせて読みたい
【探究学習】手作りEnglishMap作成🌎 ~広島ドラゴンフライズKAIJU NIGHT~ 4月19日(水)広島ドラゴンフライズVS滋賀レイクスのLEAGUE戦が広島サンプラザで行われました。今回は、そのイベントに向けて作成した手作りEnglish Mapの紹介と、試合...

受験を突破できた理由はズバリ〇〇!?

中田先生

第一志望校受験を突破できた理由はズバリなんだと思いますか?

村瀬さん

高校生活でたくさんの活動に取り組めたことがひとつ大きな理由だと思います。クラークでは探究学習や実行委員などさまざまな活動に参加出来るチャンスがありました。
例えば、クラークと同じ創志学園グループのフリースクール東京大志学園で高校生ピアサポーターとして活動をしていました。中学生と話したり、学習したりした経験は自分の実績になっただけでなく、コミュニケーション能力や課題解決力などを身につけることができ、人間として成長出来る機会になりました。
クラーク高校で、さまざまな活動に取り組んだ結果、多様なスキルや人間力を求められる総合型選抜での合格が叶ったと思います。

担任の中田先生と2Shot📷

最後に、後輩へのアドバイス📢✨

とにかくクラークでの学校生活の中で、いろんな活動に積極的に参加して欲しいです!クラークは授業内にも授業外にもたくさんのチャンスがある高校です。一つひとつは些細な活動に見えても、それらに挑戦した経験は、いずれ進路選択やその後の将来に役立ちます。受験なんてまだまだ先だし、と思っている人もいるかもしれませんが、受験直前に活動実績を作るのはなかなか大変です。もし少しでも興味のある活動があれば勇気をだして参加してみてください!まずは1回、友達を誘ってみてもいいと思います。
みなさんもクラークで夢を実現できるようがんばってください!応援しています。村瀬

その他生徒の進路速報はこちら

あわせて読みたい
【2023年度進路速報】11月合格✨総合進学コース大学編🌸 クラーク国際は、生徒の進路実現に向けて様々な授業や指導を計画的に取り入れ、生徒一人ひとりの夢を実現へと導き、「夢・挑戦・達成」をモットーに日々の教育活動を行...

\ 広島キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次