キャンパスニュース|札幌白石キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌白石キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2135件中 1件〜7件目)

【地域活動】キャンパス周辺清掃活動~地域の一員としての自覚を持つ~ 18.04.21

4月20日、週4日通学コースで地域清掃活動を実施しました。学年ごとに区域を分担し、クラス全員で協力してゴミを拾いに行きました。雪解けのこの時期はゴミが多い時期なので、各学年ともゴミ袋をいっぱいにして帰ってきました。
清掃中にすれ違った地域の方に挨拶をしたところ、「ありがとう」と声をかけてもらうこともありました。地域の方と交流を深める機会であり、地域の一員としての自覚を持つことができます。
また、1年生にとっては初めての校外活動となり、お互いの新たな一面を知るきっかけにもなったことと思います。
自分たちが綺麗にした通学路で毎日登校できるのは気持ちが良いものです。

みんなで協力してゴミを拾いました

【学習支援】進路実現に向けて、自分の力と進路可能性を測る!~ベネッセ基礎力診断テスト実施~ 18.04.19

週4日生1・2学年を対象に「ベネッセ基礎力診断テスト」を実施しました。この診断テストは、希望進路に向けてどれだけ深く考えているのか、毎日の学習の成果がどれだけ出ているのか知ることができるテストです。
また、進路適性検査も行い、「なりたい自分」を探求できるきっかけとして、取り組んでもらいました。
今、自分がどのポジションにいるのかを知ることで次のステップに進むことができます。
基礎をしっかりと身に着け、その先の進路につなげていきましょう。

日頃の授業や家庭学習の成果を確認しました

【国際教育】留学説明会を実施!留学帰国生徒が自身の体験や留学のメリットを語ってくれました! 18.04.13

4月11日(水)・13日(金)、白石キャンパスにて週2日・4日登校の生徒を対象に留学説明会を実施しました。

クラーク高校には時期や期間を選んで挑戦できるオーストラリアキャンパスへの留学制度があり、どのコースの生徒も希望者は参加が可能です。

今回は昨年の夏にオーストラリアキャンパスへ4週間留学した3年生の澤井くんが留学体験を報告してくれました。自分で作成したプレゼンテーションを使用しながら留学生活の様子に加え、現地で食べたものや珍しい動物、日本とオーストラリアの習慣の違い等について説明し、生徒たちは興味深く話を聞いていました。プレゼンの最後に設けた質問コーナーでは生徒たちから「日本との違いで一番驚いたことは何か」「現地での日本のラーメンの価格はいくらか」等、様々な質問があり、澤井君がひとつひとつ丁寧に答えてくれました。

「留学に参加したことで自分を変えることができ、大きく成長できた」という澤井君の話を聞いて刺激を受けた生徒も多いかと思います。今年の留学プログラムは既に始まっています。皆さん是非積極的に留学に参加してみましょう!

「留学を通じて大きく成長できた」という澤井君の言葉に、生徒たちも刺激を受けたようです

留学先のオーストラリアでの暮らしについて、わかりやすくプレゼンしてくれました

【学習支援】選択授業オリエンテーション~ニーズに合った授業を選択して目標達成!~ 18.04.12

4月12日(木)、札幌白石キャンパスでは、週4日登校生対象に選択授業オリエンテーションを実施いたしました。週4日登校コースでは、資格検定授業など、自分の好きなこと、チャレンジしたい内容から授業を選択することができます。

今回のオリエンテーションでは各授業・検定等の担当の先生が、講座内容やメリットなどをプレゼンテーション形式で説明しました。生徒たちは真剣な眼差しで話を聞き、自分にあった理想的な授業を選定しました。

生徒の皆さん履修した選択授業に対し努力を継続し、目標達成に向けて学習に励んでください。

検定授業についての説明

【始業式】平成30年度がスタート!自分の限界を決めずにチャレンジする1年に! 18.04.10

4月10日(火)、平成30年度がスタート!週4日・週2日コースの始業式を実施しました。一つ学年が上がった在校生は、新入生に対して玄関で挨拶を交わしたり、積極的に声をかけ、先輩の自覚が少しずつ芽生えてきているようでした。
式内では、市田キャンパス長から自分の限界を決めずチャレンジすることの大事さ、仲間への思いやり、感謝の気持ちを持つことの大切さという話があり、生徒たちは皆、顔をあげて真剣な眼差しで聞いていました。
担任発表の時にはドキドキしている様子の生徒も多く、各クラスそれぞれ思い思いの反応を見せてくれました。新しい担任の先生との出会いはまた、新たなことを学べるチャンス!多くのことを吸収して成長に繋げてほしいと思います。

スタートが大切。真剣に話を聞いています。

式の中で行われた表彰の様子。

【平成30年度入学式】仲間とともに夢を叶えよう!卒業生で5大会連続五輪出場の竹内智香さんからも激励のメッセージ! 18.04.09

4月8日(日)に平成30年度入学式(通学生の部)が挙行され、生徒一人一人が三浦雄一郎校長先生から入学許可証を授与されました。三浦先生は、史上最高齢でのエベレスト登頂をはじめとする自身の経験を例に、やりたいことを見つけたら必死になってチャレンジを続けることの大切さを語りました。もしひとつ夢が破れても次がある。三浦先生は今は86歳で南米の最高峰アコンカグアへの登頂を目指していると新たな夢が語られ、いくつになっても夢、目標にチャレンジできると新入生たちにエールを送りました。
今年の入学式には、ソチ五輪のスノーボード銀メダリストで、今年の平昌五輪を含む5大会連続五輪出場を果たしたクラーク卒業生の竹内智香さんも出席。スポーツも仕事も学校も、仲間と支えあいながら目標を目指すのは一緒、ぜひクラークで大切な仲間と夢を見つけて頑張って欲しいとメッセージを送ってくれました。
この日また新しくクラークの仲間となった新入生のみなさん、それぞれの夢に向かって三年間を過ごしましょう。

卒業生で冬季五輪5大会連続出場の竹内智香さんから激励の言葉

三浦校長先生から入学許可証が一人一人に手渡されました。

閉式後は全員で記念撮影

通信コース入学式を実施!~目標を持ち、充実した3年間を~ 18.04.09

4月7日(土)、札幌大通キャンパスで通信コースA・Bの入学式を実施しました。
通信コースA・Bは、在宅学習が中心のコースであり、キャンパスへの登校は月1、2回程度、または年2週間の集中スクーリングとなります。自由に使える時間も多く、スポーツ活動や芸能活動に取り組むため、このコースを選択する生徒たちがいます。
式では、入学生一人ひとりに入学許可証が授与されました。キャンパス長からは、このコースは自己管理能力が必要とされる、だけれどもそれは社会に出るにあたって間違いなく必要な力だからしっかり身につけてほしい。そして、時間を目一杯使うことができるからこそ、夢を実現するために頑張って欲しいというメッセージが語られました。
高校生活をスタートした新入生のみなさん、三年間はあっという間です。自分らしい有意義な三年間にしてください。

一人一人に入学許可証が授与されました

入学式を終えて、笑顔が見られました

(2135件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。