キャンパスニュース|札幌白石キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌白石キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2101件中 1件〜7件目)

【新春の会】次なる高みを目指して、2018年の学校生活がスタートしました!~週4日・週2日登校コース 新春の会を実施~ 18.01.17

1月17日(水)に、週4日・週2日登校の新春の会が実施され、生徒達は元気に登校してきました。
式内では、市田キャンパス長から2月に開催される平昌オリンピックでスノーボード・アルペンに出場する本校卒業生の竹内選手のこれまでのエピソードをもとにお話をしていただきました。「次の成長につなげていくためにも、言い訳をしない1年にしよう」と全校生徒にエールを送りました。教育顧問の辻先生からは、日本の教育の歴史についてご講話いただき、時代が変化する中でも判断する力・思考力を高める大切さを教えていただきました。また、クラーク全国コンテストの1つであるタイピングコンテストと資格検定の表彰を行いました。2018年も1月に実施される検定試験が控えており、生徒達は次なる高みを目指して、今後もチャレンジを続けていきます。
それぞれ、充実した1年間を送ってほしいと願っています。

市田キャンパス長のお話を真剣に聞いていました

タイピングコンテスト2年連続優勝しました!

式の後は、各HRで球技大会のメンバー決めを行いました

【ボランティア】保育士体験ボランティアを実施~保育と子育て支援について学ぼう~ 18.01.15

1月12日(金)、白石キャンパスの生徒が、白石区保育・子育て支援センター(ちあふる・しろいし)の保育士体験ボランティアに参加しました。
普段からボランティアに参加している生徒もいれば、ボランティア初体験の生徒もいる中、職員の方の指示で、各年代のクラスに行き、保育士さんたちのお手伝いをしました。
児童と接する以外の時間では、作業や片づけなど、裏方の仕事も体験しました。なかなかきつい仕事も多かったようですが、終わった後は「子どもたちがかわいかった!」という声と笑顔があふれていました。
今回参加した生徒の中には、保育を進路にしたいと考えている生徒もおり、とても貴重な体験となりました。

これから雪遊び!靴をしっかり履かせてあげましょう

子どもたちはすぐに明るく話しかけてくれました

【学校生活】クラークなら、通信制高校の仕組みを利用して、自分の「今」に合った通学スタイルが選べます! 18.01.14

クラーク高校なら、通信制高校の特徴を利用して自分の「今」に合ったスタイルを選んで通学することができます。
選べるスタイルは大きく分けて2つ。制服を着て週5日通う「全日型」(大通キャンパス)と、自分で通学日数を決め出席する授業を選ぶ「通信型」(白石キャンパス)。将来のために色々な経験をしてみたい、学校生活を満喫したいという人には「全日型」、外部でのスポーツ活動など、自分の目標がしっかりあるなら「通信型」がおすすめです。
「全日型」「通信型」共に、条件をクリアすることでそれぞれのスタイルへの移動が可能です。自分の「今」に合った選択が可能なのはクラーク高校ならではの特徴です。

制服を着て週5日通う「全日型」

自分に合った登校日数を選択する「通信型」

【課外活動】昨年度10位入賞を超える結果を!札幌雪まつり、市民雪像に今年も挑戦! 18.01.13

今年も札幌白石キャンパスは、札幌雪祭り市民雪像に参加させていただきます。
昨年は、シンゴジラを作成し、10位入賞を果たしました。今年は、それ以上の結果を残すべく、参加者で話し合いを行い、何を制作するかを決め、模型を製作しました。
今年の雪像は、大人気のミニオンズ!製作期間は1月31日(水)からとなります。また、進行状況なども随時ご報告させていただきます。今年も応援お願いします。

みんなで話し合いながら、模型を作製!!

今年もみんなで頑張ります。応援お願いします!!

【学習支援】定期試験・資格検定の対策講座で学習の理解を深める! ~冬期講習を実施~ 18.01.12

2018年がスタートし、1月10日(水)~12日(金)の3日間で週4日・2日登校コースの生徒を対象に冬期講習を実施しました。
冬期講習の内容は、漢字検定やニュース検定、PCの各種検定などの資格検定対策や2月初旬に実施される学年末試験の試験対策の授業を行いました。試験対策講座では、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ・A、世界史B、古典Aの科目を開講し、それぞれの教科の先生から試験範囲の解説を受け、学習の理解を深めることができたようです。生徒達は、継続して学習に取り組むことで「確かな学力」を身に付けていきます。

コミュニケーション英語Ⅱの試験対策の様子

世界史Bの試験対策の様子

PCの検定対策の様子

【ボランティア】地域行事への参加で、異世代交流!雪あそびイベントにボランティアスタッフとして参加! 18.01.10

1月10日(水)、「白石・雪であそぼう!in南郷丘公園」に白石キャンパスの生徒がボランティアスタッフとして参加しました。

この「白石・雪であそぼうin南郷丘公園」は、地域の親子や住民などに冬の遊びを楽しみながら交流してもらおうと、近隣町内会や白石地区青少年育成委員会などの団体で構成する実行委員会が、毎年実施しているもので、今年で13回目となるイベントです。
クラーク生を含む地域の中学生や高校生、地域住民約110人がスタッフを務め、親子連れなど約280人が雪遊びを楽しみました。

生徒たちの担当は、「おすもうさんコーナー」。(このコーナーは毎年クラーク生が担当しています。)
元気いっぱいの子ども達を相手に、お相撲さんやアンパンマン、バイキンマンのお面をかぶり、子どもたちと相撲をとりました。
参加してくれた子どもたちの笑顔に、生徒たちも充実感を見出すことができたようです。
日中も氷点下の真冬日の公園で、地域のイベントを盛り上げてくれました。本当にお疲れ様でした。

お相撲さん・行司を生徒達が交代してやります

子ども達が喜びそうな衣装を着て相撲をしました。

【学習支援】仲間をサポートする力を身に着ける≪ピアアシスタント≫の授業で“自己成長”と“他者理解”を育む 18.01.08

白石キャンパスでは“ピアアシスタント”という授業を行っています。
ピアアシスタントとは、仲間としての立場からの支援を意味し、生徒同士のヨコのつながりを深め、自己成長と他者理解力を身につけていくことができるプログラムです。

ペアワークやグループワークを中心に行い、人前で自分の意見を述べたり、相手への伝え方を工夫したりとトレーニングを重ねていきます。

ピアアシスタントの授業を通して、仲間をサポートするスキルと心を学ぶことができます。

グループワーク!この日のテーマは“あいづち”のバリエーションを増やすには?

相手を理解し、クラス全体に伝える他己紹介の授業

ペアワークでは、しっかりと相手の目を見ること・身振り手振りも交えて話します

(2101件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。