キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(353件中 8件〜14件目)

【軽音楽部】 卒業ライブに向けて猛練習!  18.03.13

軽音楽部員たちは卒業生と在校生が3月23日(金)の卒業ライブに向けて毎日練習を重ねています。3月9日に卒業式を無事終え、卒業生と在校生の最後の軽音楽部共同作業です。卒業生も在校生もライブに対する熱がいつもに増してこもっています。教員たちも23日が楽しみにしています。このブログをご覧になった方は是非卒業ライブにお越しください。JR埼京線徒歩5分の<Heaven’s Rock新都心>というライブハウスで午後4時開場6時半開演です。

【部活動】さいたまキャンパス正面玄関に新たな垂れ幕が飾られています! 18.02.20

先月、さいたまキャンパスのフットサル部が埼玉県定時制通信制高等学校新人大会で優勝という結果を残すことができました。また、今月には、バドミントン部も定時制・通信制高等学校新人選手権において、個人戦1位とベスト8の結果を残すことができました。
フットサル部創立以来の悲願達成、そして、バドミントン部も快挙ということもあり、大会の結果を祝して、この度、キャンパス正面玄関に新たな垂れ幕が飾られることとなりました。

キャンパスにとっても、また部員たちにとっても、大変誇らしい垂れ幕となり、フットサル部の1年生は中学時代のサッカー部の顧問の先生へ写真を送り、良い報告ができたと嬉しそうに語っています。

キャンパス正面に垂れ幕が飾られることで、生徒たちの自己肯定感はより高まり、自信を持ち、練習や大会へのモチベーションだけでなく、授業や生活態度を充実させることへ繋がっているように感じます。

【ICT】 ICTと独自の教材を活用し、漢字検定に取り組みました。 18.01.23

クラーク高校では3年間の学習を通して、多くの資格を取得に取り組んでいます。そんな中、1学年では、漢字検定の全員受験に挑戦しました。

独学で受験に臨むのではなく、学年で自分がどの級を受けることが適切なのかをチェックテストを実施して判断しました。さらに、クラーク独自のインターネット学習教材であるWEBキャンパスを使って学習を進めました。この教材には、漢字検定に特化したコンテンツがあり、級ごとにタブレット上で、いつでも、どこでも学習が可能です。
さらに、1学年で日頃から活用しているエバーノートというアプリを用いることで、生徒自身が学習の進捗状況を管理し、それを教員と共有することができました。

先日結果が返ってきましたが、ICTを活用した効率の良い学習によって、多くの生徒が検定に合格をしていました。
この3年間で多くの資格をとり、自分自身の武器をたくさん作ってほしいと思います。

【生徒会活動】 生徒会通信を発刊しました!!     17.12.21

9月に発足した今期の生徒会役員たちが、生徒会通信を発刊しました。
これまでの生徒会役員の活動を生徒たちに広く知ってもらうために作られたこの通信には、教室の忘れ物などをチェックする「放課後見まわり運動」や、各委員会の代表と生徒会役員で行う「委員長会議」など、今期生徒会役員による新たな試みも多く取り上げられています。
開かれた生徒会、風通しの良い生徒会となるために、生徒会長をはじめ、役員達は頑張っています。

【北海道体験学習】 夏に育てた野菜が届きました!!                     17.12.19

さいたまキャンパスの2年生が、夏の北海道体験学習で育てた野菜が届きました。
クラーク高校では、1年生の冬と2年生の夏に、北海道深川市にある「北の大地 元気の泉キャンパス」にて、北海道体験学習を行います。
夏の体験学習では、沢登りなどの自然体験の他に、農業体験などが行われます。今回は、各キャンパスの2年生たちが順番に育てた野菜を、ポテトチップスやカレー、トマトジュースのといった形に加工されたものが届きました。
生徒たちは、自分が関わった野菜が立派な姿で手元に届いたことに、とても嬉しそうでした。

【ゼミ】マンガアニメゼミで専門学校の先生から模写を学びました! 17.11.29

さいたまキャンパスでは、月曜日から木曜日までの午後の時間に、生徒の好きや興味を伸ばすゼミ授業を実施しています。
好きなことを徹底的に、そして本格的に学ぶことかできる機会は、自分の自信に繋がります。多彩なゼミ授業の中でも、マンガアニメゼミではイラストやマンガ、アニメなどについて専門学校の先生から直接学ぶことができます。

今回は、マンガアニメゼミとして、基本となる、イラストの模写について学ぶ生徒の様子をご紹介致します。
見よう見まねで描くだけではなく、先生から専門的なやり方を学び、充実感のある学びの機会になったようです。それぞれの生徒が納得のいく模写作品を作り上げることができました。

【手芸工芸ゼミ】ダンボールを軸に、毛糸からランチョンマット作りを体験!自分オリジナルの布を作ってみよう! 17.10.22

クラークさいたまキャンパスでは毎週金曜日に自分の好きや得意を伸ばすゼミ授業を実施しています。手芸工芸ゼミには、手先が器用で作業が得意な生徒や、将来作業療法士や福祉関係の仕事につくときにレクリエーションの一環として手芸を学びたい生徒が所属しています。今日の授業ではダンボールを使った編み物を行いました。ダンボールで糸から布を作るのは根気のいる作業です。ですが、みんなでおしゃべりをしたり、自分なりのこだわりを作るなどして集中して取り組んでいました。これからも、様々な作品作りに挑戦していきます。

(353件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。