キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2316件中 232件〜238件目)

【スポーツ教育専攻】 プロスポーツ選手の食事を通して栄養について学び、自分の栄養バランスを見直そう    17.07.13

スポーツ教育専攻には、実際に体を鍛えるトレーニング実践と、座学のトレーニング論という2つの授業が設けられています。プロの講師からトレーニングの方法を学ぶだけでなく、体についての正しい知識を得ることで、トレーナーとしての真のスキルを養うことができます。今回はそのような授業の中から、トレーニング論の授業風景をご紹介します。

授業の冒頭、「プロテインはなぜ必要なのだろうか?」という質問が、先生から出ました。その質問に対し、生徒の中には「ダイエットをしていて、食事の代わりにプロテインを摂取する」という意見が挙がりました。しかしながら、実際には食事をしっかり取った上で、プロテインを摂取しなければプロテインの効果は得ることができないということを学びました。
なんとなくではなく、プロテインを摂取するための土台となる体を意識して作ることが大切であり、健康な体を作り出すためには食事が重要になることを知ることができました。

さらに、授業の最後には、自らの栄養を考えるための栄養日誌のつけ方を教えて頂きました。食事を摂取したもののカロリーを細かく書くことで、1日の栄養をバランス良く摂取できているかを生徒たちは改めて見直すことができていました。
自分の健康のために栄養日誌をつける習慣が大切だと、生徒が感じられる授業となりました。

【保育・福祉専攻】今までの保育の授業を活かして、保育園で実習体験!新しい自分を発掘するためのキャリア教育 17.07.12

保育・福祉専攻には、保育や福祉など人と関わる分野に興味のある生徒が大勢所属しています。今日の授業では、前期に学んだ保育の知識を活かし、保育園で実習体験を行いました。限られた時間の中ではありましたが、子どもたちと一緒に園庭で遊ぶなど貴重な経験をさせて頂くことができました。1年生の生徒がモノマネを披露し人気者になるなどの場面も見られました。中には緊張でなかなか子どもたちに声をかけられない生徒もおりましたが、少しずつ「しゃがんで視線を合わせてみる」など、子どもたちと交流しやすいポイントをアドバイス頂きながら実践していました。最後にはみんなで笑顔でお別れできた一日でした。

【総合進学】今まで習った知識を活用して、自分たちで問題を作ってみよう!  17.07.11

クラーク高校さいたまキャンパスには、総合進学専攻、情報コミュニケーション専攻、インターナショナル専攻、保育福祉専攻、スポーツ教育専攻という5つの専攻があります。生徒は、これらの授業を通して、好き・得意を伸ばすことができます。

今回は専攻授業の中から、総合進学専攻の理系の授業をご紹介いたします。
専攻理系の授業には、数学検定・数学IA演習・数学IIB・生物・化学・物理といった様々な科目があります。

物理の授業では、今まで学習した知識を活用して、自分たちで問題とその解答を作成しました。
2020年度の大学入試改革では、知識を活用する能力が問われると考えられています。今回の授業は、これを見越して行いました。ただ知識を詰め込むのではなく、活用の練習です。

学習した公式や意味をしっかり理解していないと、問題を作成することはできません。また問題を解くことができないと、解答を作ることができません。
生徒たちは、これまでに学習した公式や知識を振り返り、班で協力をして、考え教え合い、問題を作成することができました。

次週、それぞれが作成した問題を、みんなで解きたいと思っています。

フットサルのホンダカップで関西大会優勝!全国大会へ出場が決定しました!(神戸三宮キャンパス) 17.07.10

7月9日、J-GREEN堺にて、ホンダカップの関西地区代表決定戦が行われ、神戸三宮キャンパスのフットサルコースが参戦しました。結果はみごと関西大会優勝!3年ぶりのホンダカップ全国大会への出場が決まりました!
  

【試合結果】
VS アリアンサ 0-0

VS 作陽高校  1-0

VS レボナ滋賀 5-0



全日本ユースを落とし、そこから気持ちを立て直して試合に臨んだ今大会。初戦は気持ちが昂りすぎて、足にボールが付かない状態でしたが、なんとかそこから冷静さを取り戻し、確実に自分たちのゲームにしていきました。まだまだ課題はありますが、あともう少しこのチームで大会に向けてトレーニングできることを嬉しく思います。

ホンダカップの全国大会は、8月6日にテバオーシャンアリーナで行われます!皆さまの応援お願いいたします!

首都圏で来年から開講するフットサル専攻も、神戸三宮に負けないチームができるように、一生懸命準備をしています。こちらもお楽しみに!

【ICT】「SNSの課題ってなんだろう?」 ICT研修を通して、SNSの正しい使い方を一人一人が考えて、今後に生かそう!!  17.07.10

クラーク高校さいたまキャンパスは、今年度から1年生が人一台iPadを持って授業に臨んでいます。ICT教育推進の一環として、授業においてiPadを使用した反転学習や調べ学習、またアプリを用いての学習を蓄積行っています。

このような中で、ICTをより良く活用していくために、1年生は年間4回のICT研修を行っています。研修の中では、ICTの利点だけでなく、課題や危険性についてしっかりと知識を身に付け、安全な活用方法を学びます。

今回は「SNS上のトラブルがなぜ起きてしまうのか」をテーマに授業を行いました。授業と言っても先生が講義するのではなく、グループを作って話し合い、生徒自身が自らや仲間の経験をもとに答えを導き出して行きます。

グループワークを用いた授業を通して、ICTモラルについて、多角的にしっかりと考えることができました。

【総合進学専攻】資格取得・検定合格を目指し、自分自身の学力に自信をつけよう! 17.07.09

クラーク高校さいたまキャンパスには、総合進学専攻、情報コミュニケーション専攻、インターナショナル専攻、保育福祉専攻、スポーツ教育専攻という5つの専攻があります。生徒は、これらの授業を通して、好き・得意を伸ばすことができます。

今回は専攻授業の中から、総合進学専攻の文系の授業をご紹介いたします。
専攻文系の授業には、大学入試への実践的な学びである私大国語や国語力を育てる国語表現など様々な科目があり、学びを深め、学習への興味関心を高めています。

漢字検定の授業では、現在、検定合格に向け、熟語の構成や部首、送り仮名など毎時間異なる分野を学んでいます。分野別に学習していくことで、苦手を克服して、合格へと一歩一歩近づいていきます。

生徒に自信をもたせ学習への意欲を喚起するには、資格や検定取得のように、一人一人の努力と頑張りを形に示すことができることが大切です。そのため、クラークでは、学びの一貫として資格や検定の取得をサポートしています。

【鉄道研究ゼミ】小江戸川越を尋ね、埼玉の良さを知る   17.07.08

 鉄道研究ゼミでは1年間を通じて鉄道に関連する施設を見学したり、自分たちで小旅行を計画して実際に行ってみるなど、毎週アクティブに活動しています。 今回は埼玉県隋一の観光スポット、川越を尋ねました。
 事前に生徒が作成した「川越散策ツアー調べ学習予習ノート」にしたがってチームごとに調べを進めていき、イメージを膨らませます。喜多院や菓子屋横丁など有名スポットが並んでいます。
 当日は各班で決めた場所を予定通り巡りました。途中夕立にみまわれるアクシデントもありましたが、思い出に残る旅となりました。

(2316件中 232件〜238件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。