キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1159件中 232件〜238件目)

【スポーツ教育専攻】スポーツメーカーと共同で商品開発中!〜印象に残ることを意識し、社長さんにプレゼンテーションを行いました!〜 20.12.27

スポーツビジネスの授業では、スポーツメーカーのUPSETさんと共同し、生徒主体で商品開発をしています。さいたまキャンパスの生徒が多く所属をしている、地域創生をテーマにしたボランティア団体「おおみやもりあげ隊」のTシャツをデザインしています。今回は、UPSETの代表取締役である小野社長にご来校いただき、グループ別に考えたTシャツのデザインについて代表生徒によりプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションのポイントである、声のボリュームや伝えたいことを明確にすることなどを意識しました。初めは、緊張でなかなか前を向いて話せないこともありましたが、ポイントを意識することで、相手に伝わり印象に残るプレゼンテーションをすることができました。またプレゼンテーションをすることで、今のデザインの改善点が明確になり、より良くするためのアイデアもでてきました。
スポーツ教育専攻では、スポーツの知識・技能の習得だけではなく、人前で堂々と話し、説得するプレゼンテーション力を含め、主体性といった社会で必要なスキルの習得を目指しています。

【インターナショナル専攻】基礎からハイレベルまで、幅広いレベルで「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」専攻!4技能をバランスよく学習し、一生使える英語力を! 20.12.26

クラーク国際さいたまキャンパスには6つの専攻があり、午後はすべて専攻ごとの授業となります。
インターナショナル専攻は、その専攻名から分かるように英語に特化した専攻です。ネイティブの教員が常に授業を行っており、週10時間オールイングリッシュの授業を受けることができます。オールイングリッシュと聞くとハードルが高いと感じる生徒もいると思いますが、さいたまキャンパスのインターナショナル専攻は3つの習熟度クラスがあり、初心者からネイティブレベルまで、自分に合った最適なレベルの授業が受けられます
授業は学年別ではなく、無学年で英語力別に編成されます。したがって、今、英語力に自身が無くても基礎から繰り返し学習することにより、確実に英語力を身に付けられます。帰国生などすでに英語力に自信がある人は、さらに上のレベルへと引き上げます。また学年を超えたコミュニケーション力・社会性が身に付きます。
使用している教科書も、もちろんすべて英語で記載されているものです。苦手と感じる人の多いライティングも授業で積極的に取り組み、4技能すべてを伸ばしています。

【サッカー部】新年1月開催~サッカー部新人大会へ向けて昨年度全国大会出場のサッカー部がついに始動!~ 20.12.25

コロナ禍で部活動が制限される中、サッカー部は新年早々に開催される、新人大会に向けて、練習に励んでいます。例年新人大会はどこの高校も人数がそろわない条件もあるため、フットサルで大会を運営されています。一人でも多くの部員が参加できるようリーグ戦で行い、選手交代がスムーズに行われています。練習では勝つための戦略をコーチから学び、練習で実践し、試合当日に活かせるように連取に取り組んでいます。新生サッカー部の初勝利に向けて挑んできます!
氏家キャプテンのコメント
「僕たちサッカー部は新人戦でベスト3を目指しています。コロナウイルスの影響で思うように練習が出来ない状況ではありますが数少ない部活動に励んでいます。当日は日々の努力が成果につながるよう精一杯がんばりますので、現地での応援はできませんが、ステイホームでの応援よろしくお願いします!」


【サイエンスデザイン専攻】学力の不安が解消された!~サイエンスデザイン専攻の授業を受けて成長したと思うところを生徒に聞いてみました~ 20.12.24

クラーク国際さいたまキャンパスでは生徒の好き・得意を伸ばす6つの専攻があります。今日は理数科目を中心として授業をしているサイエンスデザイン専攻の紹介をします。
理数科目と聞くとハードルが高い、難しそうと思う人も多いと思います。でもこの専攻は理数が好き・興味がある、実験が好き!と思っている人におすすめの専攻です。今日はサイエンスデザイン専攻の1年生に、授業を受けて成長したところを聞いてみました。

私は中学校3年生のとき、これから始まる高校生活に不安を持っていました。 周りの人と上手く話せるだろうか…また勉強についていけるかなどすごく不安でした。 しかし、このサイエンスデザイン専攻の授業で様々な力が伸びました。ロボット数学や数学検定で一緒に問題を解くことで数学力が伸びました。科学総合では身近にあるけど今まであまり意識していなかった事について学べ、毎回興味深いです。 またプレゼンでのグループワークではコミュニケーション力が伸びました。分からないことがあれば先輩方や先生方に優しく教えていただき、楽しく授業を受けることができています。 勉強面はもちろんですが、コミュニケーション能力も身に付けて成長させることができています。(1年生 水野さん)

サイエンスデザイン専攻では、今の学力の良し悪しではなく、理数が好きなみなさんをお待ちしております。

【保護者企画】保護者との「夕べの集い」オンラインと来校型のハイブリッドで開催                          20.12.23

今年度はコロナ禍で様々な行事が中止やオンラインでの実施でした。毎年、クラーク国際全国のキャンパスで開催している保護者の方が参加する【保護者の夕べの集い】をさいたまキャンパスで今回は、上級生保護者はオンラインでの参加、1年生保護者はオンラインと来校型を選択してのハイブリッド型での開催となりました。
生徒たちが受講している「選択授業を体験」、「進路に関する講話」、「転校生の保護者懇親」、「父親の懇親」など複数に分かれ分科会をした後は、学年ごとに分かれての「学年会懇親会」を実施しました。多くの保護者に参加いただき、クラーク国際の良さをより深く知っていただく機会となりました。生徒本人・ご家庭・クラーク国際と三者一体となった教育を今後も展開していきます。
以下は参加された保護者からの感想をいただきました。
Aくん母親「大変な中、開催して頂いてありがとうございました。初めての来校した保護者会に緊張していましたが、先生方の配慮で和やかに過ごさせて頂きました。年明けもどうかよろしくお願い致します。」
Bさん母親「いつもお世話になっております。昨日はどうもありがとうございました!
先生方とはもちろんですが、他のお母さま方と意見交換できて、大変貴重な時間を過ごす事ができました!今年は世界的にもですが、我が家にとっても激動の一年でした。でも、またこうして元気に学校に通える生活に戻れたのは、クラークの先生方の支えのお陰だと思っております。ありがとうございました。
輝く高校生時代、友達や先生方と沢山の素敵な経験をして欲しいと思っております!
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。」

【情報コミュニケーション専攻】企業のニーズに応えよ!ビジネスプラン作成~キャリア甲子園への挑戦~ 20.12.22

今回のITビジネスの授業では、キャリア甲子園に向けてグループでビジネスプランの作成を行いました。今大会は6つの企業から、高校生に対して、解決してほしいテーマが課せられている為、各グループで取り組むテーマの選定を行いました。事前の学習で学んだ「三者良し」をポイントに、どのグループもプランを作ることが出来ています。売り手良し、買い手良し、世間良し、の三つが満たされているかを頭に置きながらプランを作ることが出来れば、自己満足ではなく、ニーズに応えるプランが作れるのです。

【保育・福祉専攻】心和ます人形作り~入院中の子どもたちに手作り人形を寄贈します~  20.12.21

毎年保育・福祉専攻では、世界三大奉仕団体の一つ、キワニスクラブと連携して、ドールづくりを行っています。綿を詰めた白無地の人形“キワニス・ドール”は、小児科の医師がドールの部位を指差して患者の子どもたちから 病状を聞いたり、治療の説明をしたりして、子どもたちから恐怖心を取り除きつつ、診察や治療をスムースに進めるのに役立たせます。
例年ですと、1年生から3年生までの専攻生徒全員で作成に当たりますが、今年度は人数を絞り、2,3年生のみでの実施となりました。多くのドールが病院に届き、お役立ていただけることを心より願っています。なお、この時の様子は、12月10日付の埼玉新聞でも掲載されています。

(1159件中 232件〜238件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。