キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1021件中 232件〜238件目)

【スポーツ教育専攻】スポーツを通して、自分の可能性を広げる授業~指導者育成、世界のスポーツ、商品開発、販売まで幅広い分野を学習できるカリキュラム~                        20.05.10


スポーツ教育専攻は、スポーツ、リーダー育成、商業分野の幅広い分野で授業を展開していきます。今年度開講予定の授業は、スポーツの指導力育成・ニュースポーツの実践・スポーツ商品開発などが学習できるカリキュラムがあります。

今回は、今年度新しくカリキュラムを開講しますので、紹介します!
企業(埼玉ブロンコス)とコラボし、スポーツ商品を開発・販売をします。開発する商品としては、ジャージのUPSETのオリジナルロゴデザインを作成し、販売まで行うというものです。また、自分の理想とするシューズを考え、デザイン制作も行う予定です。企業とのコラボであるため、販売・利益・経営の分野も学習することができます。

スポーツ関係の仕事をしたい人はもちろんのこと、スポーツを楽しみたい、スポーツを通して自分を変えたい!商品開発に興味だけでも学びたい人も、ぜひスポーツ教育専攻へ!

【学習】オンラインガイダンス・授業実施を受けて生徒の声を紹介します~「オンラインでの専攻ガイダンスを受けて、自分の進む方向性が見えてきた」~ 20.05.08

クラーク国際高校では、午後の時間6つの専攻に分かれて授業を受けます。現在休校中のため、すべてオンラインでの実施となりますが、生徒からは嬉しい声が上がっています。

「私が、クラーク国際を選んだ理由は、将来に役立つスキルを身につける為の勉強ができる専攻があったからです。 しかし、入学後の専攻説明で別の専攻説明で別の専攻もとても興味を持ち、1年間選択する専攻について、どちらにしようか迷っていました。 でも、勇気を出して担当の先生に相談した時に、興味を持った専攻の先生に話ができるよう掛け合ってくださいました。 そして、興味を持った専攻をなぜ希望するのかを話した際に、色々な方法と解決策を一緒に考えてくれたことで、迷っていた専攻を一つに絞ることができました! クラーク国際には親身に相談にのってくれる先生方がいて、自分の気持ちを話すことができ、自分の未来への一歩を少しだけ、踏み出させてくれて、後押ししてくれました。 これからの学校生活が楽しみです。」 (1年 石倉さん)

【お知らせ】『基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)』の無償開放について 20.05.05

クラーク記念国際高等学校と小学館は、今般の小中高校への休校要請などの現状を鑑み、ご家庭で過ごす時間が多くなり、学習の遅れも気になる中学生と保護者の方々の不安を少しでも取り除き、生徒ひとりでも楽しく学習に取り組んでいただきたいとの思いから、クラーク記念国際高等学校でも自主学習教材として活用されている『基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)』のスマホ・タブレット教材を3月9日(月)14時~一斉休校の状況をみながら無償開放を実施することとなりました。

入学試験への対策や、高校入学までの自主学習教材などにぜひご活用ください。

■『基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)』とは、クラーク記念国際高等学校で学び直しとして開発されたタブレットで学習する教材です。「WEB上で自分の弱点(過去履修してきたのに理解していない・不得意な部分)をチェックできる」「先生が生徒の進捗状況や成績により、一人ひとりの学習内容を考えることができる」デジタル教材です。

■<中学レベル~高校入学までの生徒が対象>扱っている教科は、漢字(基礎分野~高校卒業レベル、常用漢字1945字)・数学・英語(単語)・英語(文法)で構成されています。スマホ・タブレットの画面を見ながら、手書きで入力し解答するというスタイルで取り組んでいただけます。
アクセスはこちらから
https://www.osarai-drill.jp/contents/suc/

【保育・福祉専攻】 実践と座学の融合で、人とかかわるスキルを育む!~人の笑顔を支えるエキスパートになろう~ 20.05.04

さいたまキャンパスでは、生徒の好きや得意を伸ばすための専攻授業を5・6時間目に実施しています。
6つの専攻の中でも保育・福祉専攻では、生徒たちは保育から介護福祉の領域までを幅広く学び、“人の笑顔を支えるエキスパート”を目指しています。

この専攻では、保育分野・福祉分野の2手に分かれ、自分自身が将来必要と考えるスキルを、実習を通して学ぶ授業や、心理学を中心に人を支えるスキルを学ぶ“ピア・アシスタント”の資格取得授業など、実践型の授業が充実しています。
また、実践型の授業に加えて、歴史や社会背景から福祉を学ぶ“社会福祉基礎”や、実際に、保育福祉系の大学や専門学校で受ける授業など、保育福祉分野の知識や理解を深める授業も充実しています。

生徒たちは、実践と座学の両方を学びながら、保育・福祉分野への興味関心をさらに深め、楽しみながらスキルを向上していくことができます。

【サイエンスデザイン専攻】基礎と応用から選択可能!ロボットを使ったり、実験を行ったりして理数を楽しみながら、知識を自分のものに~理数の興味関心を育てつつ、3年後に理系大学進学を実現~ 20.05.01

サイエンスデザイン専攻では、今年度から基礎もしくは応用の授業を選択して、理数分野について幅広く学ぶことができます。
「理数が好き、興味がある!でも学力に自信がない…」という人は基礎からの受講がおすすめです。理系の大学進学に向けて、学力を伸ばしていきたい人は応用を中心とした授業選択がおすすめです。このように、今の自分に合った授業、自分にとって必要な授業を選ぶことができます。

また、サイエンスデザイン専攻では教科書を基本とした授業にとどまらず、実践的・実学的な理数知識を修得することができます。
たとえば、「ロボット数学」という授業では、生徒たちがロボットに数式を入力して、ロボットの動きを見ることによって数学への興味関心を広げ、応用力を身につけることができます。また、実験を通して科学的思考を身につけ、大学進学時にも役立つレポートの書き方を学ぶことができます。
すべての授業でアクティブラーニングやグループワークでの学びがあり、仲間と話し合いながら動きのある授業も多いため、楽しく理数を学ぶことができます。

理数が苦手な生徒も、理数系に進みたい生徒も、将来活かせる実践的・実学的な理数の力が身につく専攻です。

【自宅で理科実験をしよう!生物基礎のZOOM授業~自宅でも実践できる深い学び・体験的授業が埼玉新聞でも取り上げられました~】                          20.04.30

登校しての授業ができない状態でも、さいたまキャンパスではZOOMで授業を行っています。今回は、埼玉新聞にも掲載された1年生の生物基礎の模様をお伝えします。
テーマは「細胞を観察しよう!」です。まずは顕微鏡のパーツからおさらいです。基礎知識を押さえたところで、玉ねぎの細胞を観察し、細胞の長さを計算していきます。授業を担当した漆戸先生からは、「教室と同じぐらい生徒たちは集中していました。とても楽しかったです。早く学校で一緒に勉強したいです。」というコメントがありました。
しばらくは遠隔授業という形になりそうですが、クラーク国際では、1人1台ipadを所有しているので、質を落とさずに教育を受けられる環境が整っています。
そして、何と言っても今回の授業には、埼玉新聞の取材が入りました。現在ほとんどの学校が休校状態にある中で、このように生徒の学びを止めない、自宅でもきちんと勉強ができるクラーク国際に注目が集まっています。

【お知らせ】5月9日(土)13:00~15:00にオンライン学校説明会を実施します 20.04.27

【新入学生(中学3年生)対象】
ビデオ会議システム「Zoom」を使ったオンライン学校説明会を実施します。

全体会 13:00~
(学校紹介・専攻紹介・学習システムなど) 
個別相談 14:00~

入学試験の出願条件として、必ず本人及び保護者の方の学校説明会へ参加し、個別相談を受けることが必要になります。そのため、全体会にご参加後、参加者すべての皆様と個別相談を実施させていただきます。
ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

※新型肺炎流行の状況を鑑み、5月の学校説明会は全体会、個別相談共にオンラインでの実施とさせていただきます。手順等の詳細は決定次第予約者の皆様にご連絡いたします。

予約された方で都合によりご参加できなくなってしまった場合は、恐れ入りますが毎回キャンセル待ちの方もいらっしゃいますのでHPまたはお電話でご連絡をいただけたらと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
申し込みフォームは以下のリンクから移動できます。

https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event1.php?campus=saitama

(1021件中 232件〜238件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。