キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(923件中 1件〜7件目)

【専攻】ゲーム・プログラミング専攻 芸術祭に向け制作鋭意進行中!! 20.10.27

秋葉原ITキャンパスのゲーム・プログラミング専攻では、今年度Web上にて開催される「秋葉原芸術祭オンライン2020」のために、日々ゲーム制作を行っております。
3年間ゲームを作り続けられる、クリエイター志望の生徒にとっては天国のようなこの環境!!
今日はそんな中で作られているゲームの制作中間報告をさせていただきます。

なお、画像は製作中のものとなります。

タワーディフェンス系のゲーム、キャラクター画像も自分で作っています!!

3Dマップにオブジェクトを設置中! どんなゲームになるのかな?

こちらは2Dゲーム。昔懐かしドット絵の組み合わせが、往年の横スクロールアクションを彷彿とさせます。

【専攻】芸術祭 マンガ・イラスト専攻作品集、絶賛作成中!!! 20.10.26

マンガ・イラスト専攻では、毎年「秋葉原芸術祭」で作品集を作成しています。
ここ数年は編集作業を生徒達で行い、できたものを印刷会社にお願いしています。
編集作業は簡単そうに見えて、実は難しい作業です。
本来ならば印刷会社に依頼するところ、「私たちの作品集だから、自分たちでできるところはやろう!」と
頑張って素敵な作品集を作成しています。

「編集チーム」を組み、マンガイラスト専攻の生徒を集めて、どこに提出するのか、個人で行ってほしいことを、編集チームが作成した動画で、教えています。

この動画があれば、後輩たちもわかりやすく、来年度につながります。

生徒達の工夫で、毎年素敵な作品集が出来上がりますので、今年も楽しみです!

※今年の「秋葉原芸術祭」はオンラインでの実施となりますが、オンライン上でマンガイラスト専攻の「作品集」を見ることができますので、是非ご覧ください!

作品集の統一書式を編集担当がレクチャーしています。

【専攻】なんと! 日本におけるLOLの公式リーグ「LJL 2020summer split」で優勝したあのチームからスペシャルゲストにお越しいただきました! 20.10.24

 なんと! 日本におけるLOLの公式リーグ「LJL 2020summer split」で優勝したあのチームからスペシャルゲストにお越しいただきました!
なんとなんとなんと、神戸学園様からのお誘いです。特別授業を久しぶりに実施できました!
タイトルにもある通り「LJL 2020summer split」で見事優勝を果たした「V3 esports」のACE選手とHW4NGコーチのご来校です。

 現役トッププレイヤーとコーチに来ていただけるということで、担当者が一番興奮していたかもしれませんが、それに負けないくらい選手たちも大興奮でした!
講義は1時間と短い時間ではありましたが、プロの世界で戦っていくために必要な能力や、コーチ視点でどのような選手に魅力を感じるのか、世界大会に出場して生まれた課題など、貴重なお話をしていただきました。
 その他にもクラークで講師をしているSesami・Yuki両コーチとお二人の関係性など、根ほり葉ほり聞くことができました(SesamiコーチとACE選手はACE選手が15歳くらいの頃からの知り合いらしいです……)。
 最後にはみんなで記念撮影!! とてもいい一日となりました。
今後も他の高校と交流を深めつつ、高校生eスポーツを文化として発展させていけるように尽力していきます。興味のある方は是非秋葉原ITキャンパスまでご連絡ください!
 eスポーツ専攻は来年からはクラークNEXTで活動予定ですので、興味のある中学生はクラークNEXTまでお問い合わせください!

ここでしか聞けない貴重な講話でした!!

【専攻】芸術祭に向けて頑張っています!声優・放送専攻 20.10.23

11月21日(土)に公開されるオンライン芸術祭。
声優・放送専攻ではオーディオドラマに取り組んでいます。

秋葉原の芸術祭は、生徒にとって1年に1度の集大成を発表する場です。
今年はコロナ禍での芸術祭ということで、オンラインでの開催となっています。
初めての試みということで、声優・放送専攻も部署を一新して臨んでいます!

その中でも新しい試みが「広報部」。
生徒たちで練習の様子を記事にしたり、写真を撮ったりしながら、ひとりでも多くの方に自分たちの芸術祭を見てもらえるように工夫をしています。

外部の方に、自分たちの活動を、誤解なく、より良く「言葉」と「写真」だけで伝えるためには、細かい点にまで気を遣わなければなりません。
例えば、演技の身ぶり手振りのことを言いたくて、「歌うフリに力を入れています」と言うと、「歌っていないのに誤魔化す」という意味にもとれてしまいますね。
そういった細かい点まで気を遣うことは、演技の幅を広げていくことにもつながります。

「広報部」が工夫をしながら声優・放送専攻の「今」を伝えてくれているブログは、以下のURLからご覧になることができます!
ぜひ、生徒たちの頑張る姿をご覧ください!

https://ameblo.jp/clarkvoice

広報部で集まって記事を練っている様子

音響の編集作業中!

【お知らせ】転入生でも安心して学べる環境!秋葉原ITキャンパス! 20.10.22

秋葉原ITキャンパスはクリエイティブコース(ゲーム専攻、声優・放送、コミックイラスト専攻、AIロボット専攻)スポーツコース(eスポーツ専攻)があります。これらのコースは途中転入で入学することもできます。途中から転入学することに不安を持たれている方もいらっしゃると思いますが、安心して学べる環境が整っています。

秋葉原ITキャンパスでは転入生でもやりたいこと、本気になれることを見つけて好きなことを伸ばし将来の夢に向かって頑張ってる生徒も数多くいます。好きなこと、得意なことを伸ばすことで自信をつける教育を目指しています。ご興味のある方はぜひ一度クラーク秋葉原ITキャンパスへお越しください。連絡をお待ちしております。

【学習】1日の始まりがホームルームではない!? 〜朝学習〜 20.10.22

クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスでは、朝のホームルームが始まる前の10分間を使って「朝学習」を行っています。
現在メインで学習しているのは英単語です。年明けにあるボキャブラリーコンテストに向けて、タンゴスタというwebアプリケーションを活用して行っています。たとえ10分でも毎日継続して単語学習をすること、またそのための時間を毎日設定することで、学習を習慣とします。1日の授業が始まる前のウォーミングアップです!
また英検の上位級取得を目指している生徒については別メニューが用意されており、受験予定級の対策も行えます。
このようにクラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスの朝学習は未来の学習習慣を作っています!

各自で朝学習を行っています!

【専攻】ゲーム・プログラミング専攻、制作作業は絶好調!? 20.10.21

秋葉原ITキャンパスのゲーム・プログラミング専攻では、今年度Web上にて開催される「秋葉原芸術祭オンライン2020」のために、日々ゲーム制作を行っております。

なにしろ秋葉原のゲーム・プログラミング専攻は「3年間ゲーム制作ができる!!」が売りです。
C#を始めとするプログラミング言語や、各種3Dモデリングツールの操作、UIデザインなど様々なことを学びますが、それらはすべて「ゲーム制作」のためなのです!!

今日の写真はUnityクラスの授業の様子を撮影したものになります。
芸術祭まで残り1ヶ月となり、制作も佳境に入っています。講師からのアドバイスを受け、より良い作品となるように彼らは一生懸命です!!

講師からの適切なアドバイスが入ります。

作成中の画面です。

ゲーム使用の効果音を録音中!!(すべての音を自分の声で、というコンセプト)

(923件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。