キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2250件中 1件〜7件目)

人型ロボットNAOを使用した公開授業『社会で役立つロボットアプリ開発』を実施します! 18.09.25

秋葉原ITキャンパスでは、専攻授業をさらに発展させるための選択授業も開講しています。
その中に、「AI・ロボット専攻」と「ゲーム・プログラミング専攻」生徒向けに開講されている、人型ロボットの制御およびアプリ開発を学ぶ「ロボット制御・ロボットアプリ」という授業があるのですが、10月1日に、『社会で役立つロボットアプリ開発』と題した公開授業を実施いたします!

この授業では、株式会社アウトソージングテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:茂手木 雅樹)と協力し、人型ロボット「NAO」を使用したプログラミング授業を行っています。年間を通して、NAOを使った会話や動作つきの案内、センサーの活用、HTML、JavaScriptを用いたディスプレイ連動、データ取得・記憶など学んでいます。授業の見学を希望される方は、下記の受付先にお問い合わせください!

■ 公開授業について
【日 時】2018年10月1日(月)13:45〜15:35
【場 所】クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパス
【対 象】在校生、報道関係者、教育関係者、その他
【予 約】要
【参加費】無料
【内 容】『社会で役立つロボットアプリ開発』
     ・ロボット対話アプリの開発スキルを向上させよう
     ・ランダム発話/条件分岐/イベント検知などのロジカルな思考に触れよう
     ・アプリのユースケースを考え、利用者視点の機能要件を考察しよう
【取材受付先】株式会社アウトソーシングテクノロジー
       ロボティクス事業課 高瀬
       TEL:03-3273-3700

※本授業は、ソフトバンクロボティクス株式会社が開発した自立型人型ロボット「NAO」を活用し、アウトソーシングテクノロジーが独自に授業を設計、本校に提案するものです。

人型ロボット「NAO」にプログラムを入力し、制御している様子

【学説】本日トライアル、学校説明会を行いました! 18.09.24

本日午前中にトライアル、午後に学校説明会を行いました。全体で約50名の方々にご参加いただきました。トライアルでは、各専攻の講師の先生方から普段の授業で行っている授業内容を学ぶことができます。また、各専攻の在校生がサポートしているので先輩の生の声を聞くこともできます。学校説明会では、クラーク高校の成り立ちから具体的なカリキュラム、進路実績、入試方法などの情報を得ることができます。また、学校説明会への参加はクラーク高校受験する必須条件にもなっています。9月からは受験に必要な入試相談も始まっています。ぜひ秋葉原ITキャンパスへ足を運んでみてください。次回のトライアル、学校説明会は10月6日(土)に行われます。

【お知らせ】10月6日(土)に学校説明会・AKIBAトライアル(体験授業)を実施します! 18.09.24

10月6日(土)に学校説明会・AKIBAトライアル(体験授業)を実施します。

学校説明会は予約定員制となっております。こちらのホームページより簡単に予約できますので、お早目のご予約をお勧めいたします。

【学校説明会内容】午後
学校紹介DVD上映・学校説明・入試説明・在校生による学校生活紹介・在校生による学舎案内・個別相談など

【AKIBAトライアル(体験授業)内容】午前
授業は「声優・放送」「ゲーム・プログラミング(初級・中級)」「マンガ・イラスト」「AI・ロボット」の4つの専攻から選ぶことができます。プログラミングは初級・中級から選ぶことができます。
※お申込みの際は、お名前の後にご希望の専攻名を入れていただけますようお願いします。
例:クラーク太郎(声優)  秋葉花子(マンガ)

■入学試験の出願条件として、必ず本人及び保護者の方の学校説明会へ参加し、個別相談を受けることが必要になります。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください

予約された方で都合によりご参加できなくなってしまった場合は、恐れ入りますが毎回キャンセル待ちの方もいらっしゃいますのでHPまたはお電話でご連絡をいただけたらと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております

【進路】進路への不安もこれで安心!豊富なクラーク系列校! 18.09.24

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。日本国内の大学では、多くの教員を輩出しているIPU環太平洋大学(岡山)や東京経営短期大学(西船橋)があります。

東京経営短期大学(西船橋)は2017年度から、「こども教育学科」を新設されました。クラーク高校には保育や幼児教育に特化したコースを設けているキャンパスが多くあるため、高校での経験を活かし、さらに充実した内容を学べるようになりました。

また海外の大学では、ニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。ニュージーランド政府教育資格審査局から「Highly Confident」という最高評価を受けています。生徒は高校在学中から、将来日本のみならず海外でも活躍できる人になりたいという強い志を持ち、進学していきます。その他にも多くの専門学校があるため、生徒一人ひとりに合った進学先が見つかるようサポートしています。

【学校生活支援】生徒が担任を選び、信頼関係を深める!パーソナルティーチャー制度 18.09.23

クラーク高校には、生徒自身が担任の先生を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」があります。
生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は非常に重要な存在になります。入学時に、教員がクラスの目標や教育方針などのプレゼンテーションを行い、それを受け生徒自身が自分に合った先生を選びます。
この制度は生徒と先生に、選ぶ責任と選ばれた責任を持ち、信頼関係を築くことを目標としています。

【学説】9月24日(月)のトライアル・学校説明会の準備! 18.09.21

9月24日(月)に秋葉原ITキャンパスではトライアル・学校説明会が行われます。今回は今年度初めての祝日開催ということで多くの方にご来場いただきます。本日は学校説明会の準備・運営を行っている広報委員会の生徒たちが準備しました。広報委員会も代替わりになり2年生と1年生が中心で活動しています。まだ不慣れな部分もありますが、2年生は先輩としての自覚、1年生は自分たちが中心という意識が芽生え始めています。教職員と広報委員の生徒たち一同心より皆さまのお越しをお待ちしております。

東京ゲームショウ2018で、次年度新開講の「eスポーツ専攻」について講演! 18.09.21

秋葉原ITキャンパスでは、来年度より「スポーツコース・eスポーツ専攻」を開講します。

そのご縁で、9月20日より4日間、千葉県 幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2018/TOKYO GAME SHOW 2018」で、キャンパス長の土屋先生が講演を行いました!

レノボ・ジャパン様からのご招待を受け、レノボ・ジャパン・LEGIONブースにて「eスポーツと教育のこれから」を「eスポーツ×教育×レノボ」と題して行われた本講演。これまで多くの専門コースや専攻を生み出してきたクラークが、次年度より新たに開講する「eスポーツ専攻」にフォーカスを当て、レノボ・ジャパン森部様、eスポーツコミュニケーションズ代表 筧様、お笑い芸人の浜ロン様と共に、トークショー形式で紹介をさせていただきました。

トークショーでは、「好きや得意を伸ばし、自信をつけて学力を伸ばすクラークのしくみ」を始め、「世界を目指すためのeスポーツ専攻がどのように教育と融合するのか」を紹介。生徒一人ひとりの未来のため、これからのクラークがeスポーツと本気で向き合っていくことをご説明させていただき、会場にお集まりいただいた多くのお客様から温かい拍手をいただきました!

トークショーの最後にはレノボジャパン様よりサプライズで、ゲーミングPC「LEGION」がクラークへ寄贈されました!eスポーツに最適なPCをお贈りいただき、次年度からの新専攻開講が益々楽しみになりました!

トークショーの様子(左よりお笑い芸人浜ロン様、土屋キャンパス長、レノボ森部様、eスポーツコミュニケーションズ筧様)

レノボ・ジャパン様よりゲーミングPC「LEGION」を寄贈いただきました!

(2250件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。