キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1709件中 1件〜7件目)

コミック・イラスト専攻の生徒が大手スポーツ紙に四コマ漫画掲載!! 17.03.23

別冊マーガレットに続き、本校の生徒の作品が華々しく掲載されました!
3/18にスポーツニッポン(スポニチ)紙の【釣人戯画】に秋葉原ITキャンパスのコミック・イラスト専攻の生徒の四コマ漫画が掲載されました!

掲載について本人は「釣り人らしい服装や釣り道具、釣り上げられた魚の描写などのリアル感を出して、釣り好きの人に興味を持ってもらえるように努めました」とコメントをしています。

これからも続々と生徒たちの作品がデビューし、世に輩出されていくことを期待しています!!
是非、ご覧ください!!

秀でた力を存分に発揮してくれました!

アキバトライアル(専攻体験)を実施しました。 17.03.18

毎年、5月から実施しております「アキバトライアル」ですが、今年度は中学1・2年生の問い合わせが特に多く、前倒して年度内に実施しました。
 多くの中学生に参加していただき、各専攻の先生のもと、楽しく過ごしていました。
 次回は、5月27日(土)に実施する予定ですので、多くの中学生のご参加をお待ちしております。

コミック・イラスト体験

ゲーム・プログラミング体験

声優・放送体験

秋葉原ITキャンパスの卒業式が3月3日(金)に行われました。 17.03.06

秋葉原ITキャンパスの卒業式が3月3日(金)に行われました。

三浦校長からの卒業証書の授与、各賞の発表、送辞/答辞。式典にふさわしく厳粛な雰囲気の中で挙行しました。

また、式典において、魅せ場でもある、在校生からの“送礼の歌”、卒業生からの“答礼の歌”は、皆の想いがそれぞれに伝わったことと感じました。

卒業生のみなさん、保護者様、このたびは、誠におめでとうございます。

4月からは、現在の1年生/2年生が、新入生を迎え入れ、卒業した先輩たちの「想い」を引き継ぎます。
卒業生の皆さんの、新しいステージでのさらなる活躍を心よりお祈りしています!!

3月18日(土)中学1・2年生向け!AKIBAトライアル開催します!!(完全少人数制開催となります。) 17.03.01

秋葉原ITキャンパスでは、好きなことをプロから好きなだけ学び、自分だけの才能を開かせ自信を付ける専攻授業が大きな特色となりますが、次年度の受験に向けて大変多くの方から専攻授業への問合せと、体験授業開催のご要望を頂いております。

例年AKIBAトライアル(4専攻体験授業)は5月からの開催となりますが、多くのご要望を頂きましたので、3月18日(土)に中学1・2年生を対象としたAKIBAトライアル開催させて頂きます。

4専攻授業の特色と楽しさを1日で体験して頂ける授業を予定しております。

【日時】
3月18日(土)14時~16時(受付開始13時30分~)

【会場】
秋葉原ITキャンパス

【授業内容】
□ロボット専攻
ロボットでオルゴール制作!

□声優・放送専攻
専用スタジオでボイスドラマを収録!

□コミック・イラスト専攻
オリジナルゆるキャラ制作!

□ゲーム・プログラミング専攻
Unityを使用したオリジナルゲーム制作!


【お申込みに関しまして】
大変申し訳ございません。今回は各専攻毎に先着予約10名様までの完全少人数制となっております。
現時点でのお問合せも多く頂いていまして、予約定員に達した段階で受付を締め切らせて頂くことをご了承くださいませ。

お申し込みはこちらから
HP:https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event1.php?campus=it
お電話:03-5807-3455(秋葉原ITキャンパス)

クエストカップ2017全国大会出場しました! 17.02.20

全国96校約1万3千人の中高生からなる1848チームが集まる中、実在の企業や先人を題材にした答えのない課題に取り組むプレゼンテーション大会「クエストカップ2017」全国大会出場にしました。

残念ながらセカンドステージには上がれませんでしたが、秋葉原ITキャンパスらしい独創性と表現力を全力で発揮し、個性を活かして社会貢献をする喜びと難しさを学んだ全国大会でした!

独創性を磨きつつ、社会全体に喜んでもらえるようにまた学び直し、来年こそは優勝を掴みましょう!!

また改めてご協力頂きました企業の皆様のご指導とお力添えに心より感謝申し上げます。
何卒、今後ともご指導の程宜しくお願い致します。

最後に生徒の皆さん練習と全国大会までの打合せや練習本当にお疲れ様でした!!
輝いてましたよ!!

【4専攻合同】2月13日拡大授業にて、成果発表会を行いました!! 17.02.15

秋葉原ITキャンパス四専攻合同の成果発表会を拡大授業にて行いました!

声優・放送専攻では台本の無い即興演劇(インプロ)が行われました。
「その場でお題として出されたキーワードを言わなくてはいけない」、「突然流れる音響に合わせる」など即興性が試される中で、日ごろの練習の成果と、学年を枠を超えたチームワークが発揮され、多くの笑い声と歓声に包まれました。


ロボット専攻では、全国大会用のロボットだけでなく、自由な創造性で作られたロボットが展示され、普段はロボット機体の移動の為に使われるキャタピラを使い、ロボットオルゴールを作成するなど、自由な発想を形にする技術力が身についていました。


コミック・イラスト専攻では、生徒作品集エールの新刊発行を中心に作品展示が行われました。それぞれの生徒作品から、デジタル着色、陰影の描き方、ストーリーの作り方、コマ割りなどプロの講師から教わり成長した点が表現されていました。
昨年度のエールと読み比べると、生徒の成長に思わず驚きの声を上げてしまいます。

ゲーム・プログラミング専攻では、1~2年生を中心に海外の最新プログラミングソフトを、辞書を片手に勉強し新しい技術を発表する生徒や、シンプルながらも斬新なアイディアを取り入れる生徒など、新しいゲーム・プログラミング専攻の息吹を感じさせる発表でした。

専攻授業で新しいことに習得するために、学習授業に意欲を持って取り組み、
学習授業で学んだことをアイディアの種として、専攻授業で作品として形にする。
「好きなことを好きなだけ学ぶ」秋葉原ITキャンパスの生徒らしさが集約された成果発表会となりました!

【コミック・イラスト専攻】「コミティア119」出展の出張編集部へ持ち込みに行ってきました!! 17.02.14

2017年2月12日(日)東京ビッグサイトにて開催された「コミティア119」出展の出張編集部へ2名の生徒が漫画の持ち込みに行ってきました。

エントリーシートへ記入し、いくつかの編集部へ持込みましたが、プロの編集者さんはなかなかに辛口。

同時に的確なアドバイスももらって、2人はプロ漫画家への狭き門を実感するとともに更なる意欲を高めていたようです。

そして同時に開催されていた「あしたのジョー」作者であり、現在文星芸術大学で教鞭をとるちばてつや先生の出張授業を見学、
なんと、特別にちば先生へのご挨拶が叶い、先生から直接励ましの言葉を戴けました!

その後は時間一杯会場内にある出展ブースを回り、沢山の本やグッズをゲットしたのかな?
今日は2人にとって、とてもいい思い出になったことでしょう!

未来の漫画家が全国から集まりました。

適切な指摘を戴くことで、プロへの道筋が見えてきます。

ちばてつや先生の漫画に対する熱い情熱に感動しました。

(1709件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。