キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2491件中 1件〜7件目)

【主権者教育】18歳として選挙について正しい知識を学びます! 19.07.20

クラーク秋葉原では毎年主権者教育を行っています。
「若者がなぜ選挙に行かないのか?」という問いに、「このような主権者教育を受ける機会がなかったから」と答える生徒達。
今回正しい知識をつけることで、選挙の必要性を多くの生徒が認識できた様子です。
この授業では、選挙に関しての知識をつけた後、実際に行われる参議院選挙の立候補者をもとに公約の見方を学び、実際の投票所を模した部屋で投票を行いました。投票箱も区役所で本物と同じものをお借りしました。
後日、本当の選挙の結果を見て、自分たちの投票結果と合わせて振り返りをします。
どんな結果になるのか楽しみです!!

【お知らせ】8月3日(土)『AKIBAトライアル』開講 19.07.20

来る8月3日(土)14:00より、今年度第2回目の中学生向け体験レッスン『AKIBAトライアル』を行います。

「声優・放送」「ゲーム・プログラミング」「マンガ・イラスト」「AI・ロボット」「eスポーツ」の5専攻。

講師はすべて現役プロで活躍されている方々です。楽しく、優しく指導してくれます。在校生徒もお手伝いしますので、初心者の方でもご安心いただけます。

この機会に、ぜひ秋葉原の授業を体験してみてください!


なお、初めて参加をご希望される方は、事前に当キャンパスの学校説明会へご出席ください。同日8月3日(土)10:00より行います。

お申込みは、当ホームページやお電話にて受け付けております。

その際にご希望の専攻名をお教え下さい。


【HPからのお申込みの場合】お名前の後に、専攻名を入力願います。例:クラーク 太郎(声優) 秋葉 花子(マンガ)



みなさまのご参加をお待ちしております。

【学習】前期の総まとめ!定期試験を実施しました! 19.07.20

前期末試験が実施されました。前期の学習の総まとめとなりますので、どの生徒にとっても定着確認のための大切な試験です。
1学年にとっては高校で初めての定期試験ということで緊張した面持ちで試験に臨んでいました。朝学習や放課後にはお互い分からないところを教え合ったりして準備をしてきました。
2学年は昨年度の勉強の仕方や試験に臨む姿勢を含め様々な点を改善して今回の試験に臨んでいる様子でした。またクラスメイトとの競争心を持ちながらテストを受けていました。
3学年は自分の進路を実現させるためには重要な試験であり、真剣な表情でこれまでの経験をもとに、今まで以上に本気で試験に挑んでいました。
各学年様々な思いを持ち、更には目標を掲げて臨んだ定期試験でした。
みんなの頑張りが、結果に繋がると良いと願っています。

【お知らせ】『 秋葉原 オープンキャンパス2019 』ご予約受付中! 19.07.20

秋葉原キャンパスでは、この夏も「オープンキャンパス」を開催いたします。

今年は、7月28日(日)と、8月24日(土)の2回となります。
午前中は「学校説明会」に加えて「入試対策講座」や、在校生にも人気の「選択授業」体験をしていただけます。

午後は、秋葉原ならではの「専攻授業」体験の時間となっています。
「声優・放送」「ゲーム・プログラミング」「マンガ・イラスト」「AI・ロボット」「eスポーツ」の5専攻です。

ぜひこの機会に、秋葉原キャンパスの1日を感じていただけるように、在校生・職員一同、みなさまのご参加をお待ちしています。

なお、体験授業には定員数がございますので、ご希望の方はお早目のご予約をお勧めいたします。

当ホームページ、お電話等でお申込みが可能となっております。
ホームページでのご予約の際は、お名前の後にご希望の専攻名を入れていただけますようお願いします。
例:クラーク太郎(声優)  秋葉花子(マンガ)


【7月28日(日)】【8月24日(土)】
10:00~ 学校説明会・入試対策講座・選択授業体験
 (昼食)
13:30~ 専攻授業体験

【中学生対象】8月3日(土)10:00~12:30に学校説明会を実施します 19.07.20

8月3日(土)10:00~12:30に学校説明会を実施します。予約定員制となっております。こちらのホームページより予約できますので、お早目のご予約をお勧めいたします。

【学校説明会内容】10:00~12:30
学校紹介DVD上映・学校説明・入試説明・在校生による学校生活紹介・在校生による学舎案内・個別相談など

■新入学試験の出願条件として、必ず本人及び保護者の方の学校説明会へ参加し、個別相談を受けることが必要になります。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください

予約された方で都合によりご参加できなくなってしまった場合は、恐れ入りますが毎回キャンセル待ちの方もいらっしゃいますのでHPまたはお電話でご連絡をいただけたらと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております

【申し込みフォーム】
https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event1.php?campus=it

【マンガ・イラスト専攻】デッサン実技試験で画力向上を実感! 19.07.19

マンガ・イラスト専攻では、画力向上の一環として新入生には必修で「基礎デッサン」、上級生には選択で「受験デッサン」の授業を行っています。
講師の先生は長年乗り物や植物のイラストで評価を得てきた方で、その対象に対する写実力には定評のある方です。
今日は前期のまとめとして、それぞれのテーマ課題のデッサン実技試験を実施しました。
モチーフを見た瞬間は戸惑っていた生徒たちでしたが、試験中はいつもより集中力高く取り組み、「正しく形をとらえる練習」から「光や影の描写」など基礎から応用まで、前期に見につけた技術を存分に発揮できたようです。
デジタルイラストやデジタルマンガが当たり前になった現代ですが、当たり前になってしまったからこそ、実は業界では逆にアナログでの描写力がある人が重宝がられているんだそうです。
このように写実力を身につけたうえで、キャラクターイラストやマンガ制作に取り組むことができるクラーク秋葉原の生徒たちは、将来必ず業界で活躍してくれることでしょう!

【マンガ・イラスト専攻】ご当地キャラクターを考案してみよう! 19.07.19

マンガ・イラスト専攻では、将来の夢に合わせて、3年間を通じて系統的に技術を習得できるようにクラス編成をしています。

先日は、2年生を対象に『ご当地キャラクター』をテーマに特別授業を行いました。
もちろん、日本はゆるキャラブームがあったくらいですので、どこの地域にもご当地キャラクターがいると言っても過言ではありません。

しかし、今回は改めて『イラストレーターとしてご当地キャラクターをクライアントにオーダーされたら??』という前提で制作に取り組んでみました。
生徒たちは、まず地域を選び、その地域の特徴を調べ、どの要素を取り入れたらキャラクターとして魅力的になるのか??を考えながら、作品制作を行いました。
制作の過程はさながら、完成作品を見てみると、各所に工夫が見られ、それぞれが可愛らしい作品になりました。

マンガ・イラスト専攻では、絵を描くことが大好きな生徒たちが、それぞれの夢に向けてとにかく一生懸命。
プロのイラストレーターやマンガ家である講師の先生方が出してくださる毎回の授業の課題だけでなく、1日1枚以上、必ず作品を描く!と、目標を決めて取り組んでいる生徒も多くいます。
これだけ描いてるので、どんどん画力が身につきます。
今回の課題も、生徒たちにとっては学びの多いものになったようです。

(2491件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。