キャンパスの特色|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスの特色

教育目標

「好きなことから未来を広げていこう!」をモットーに子供たちの可能性を広げていきます。

「好きなことから未来を広げていこう!」をモットーに子供たちの可能性を広げていく実践的な教育を展開。生徒一人ひとりが成長の手ごたえを実感できる各専攻授業と未来を広げ、後押しをする教科授業の一体化により、自信と輝きをもった人間の育成を目指します。

  • ゲームプログラミング、コミック、声優、ロボット、といった各4専攻の授業と進学を目標とした教科授業の一体化より、在校デビューと大学進学を目指します。

  • 秋葉原の土地柄を活かし、多くの協力を得ながら、自らの可能性を広げる活動を展開。

  • 専攻の授業は現役プロの先生

  • ボランティアなどの社会貢献活動も活発に活動。

  • 1年次からの三者面談・進路ガイダンス参加より、自分に合った進路・進学をサポートします。

特色

学びのフィールド
注目のITタウン「アキバ」で、好きなことを学ぶ。

世界から注目される秋葉原。若者文化の発祥の地として、次々に新しいトレンドを生み出しています。秋葉原ITキャンパスでは、この街の立地を生かした実践的なカリキュラムを取り入れ、4つの専攻を設定。自分の好きなこと、そして将来の夢に向かってとことん学び、自信と輝きをつかめるキャンパスです。

プロから学ぶ
プロのクリエーターがキミの先生になる!

先生は全て現場の第一線で活躍している声優、音響監督、漫画家、イラストレーター、ゲームプログラマーやロボットエンジニアなどのクリエーター。経験豊富なプロから、本物のスキルと実践的な内容を学べます。

現場で学ぶ
プロの現場を体感しながら学ぶ。

本物の仕事や生徒が企画するイベントを通じて学ぶ「OJT」(社会貢献活動)を実施。高校生の力は無限大、夢を掴む環境がここにあり、だから本気で頑張ります。

高校の必修科目も万全な体制で学習
高校生としての学習も手を抜かず

秋葉原ITキャンパスは4つの専攻分野だけでなく、高校の教科授業も習熟度別クラスで実施するなど、無理なく卒業単位を取得できます。各種行事、資格取得や留学へも積極的に取り組んでいます。

施設のご紹介

充実したキャンパスで夢にチャレンジ。
秋葉原クラークスタジオ
プロも利用する本格的スタジオが完成

秋葉原最大級の収録スタジオが完成しました。100名以上収容できるホールと本格的収録ブース。ここでは生徒の授業での利用のみならず、ゲーム音声の収録やニコ生等の放映、イベントの利用など、業界プロも多く利用しているプロ仕様のスタジオです。

講堂

通常はレクチャールームとして利用したり、声優・放送専攻の練習場所として使われています。パーテーションを開くと、100人を超える人数を収容できる講堂に変身します。オープンキャンパスや各種イベント会場として活用されています。各種イベント会場として活用されています。ロボット専攻の出場した「WRO東京都大会」の会場ともなりました。

その他の施設

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。