キャンパスニュース|横浜キャンパス|クラーク記念国際高等学校

横浜キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1640件中 8件〜14件目)

【総合進学専攻】「好き」を伸ばし、「自信」に変える!!一学年検定対策の授業風景をご紹介します!! 17.11.12

総合進学専攻では、資格取得に向け自由に学習することが可能です。受験する資格を自ら選び、学習する過程で生徒の主体性を育むとともに、実際に資格を取得することは自信に繋がり、人生の選択肢を広げることにもなります。
大学受験に役立つから、その分野が好きだから、仕事に役立つと思うから、など様々な動機を持つ生徒がおり、また受験する資格の種類も多岐にわたるため、誰でも臆せず自分のペースで受けることができます。
現在は、試験の迫っている、ニュース検定や語彙読解力検定、数学検定などに向けて切磋琢磨しながら学習に励んでいます。

頑張る仲間がいるから自分も頑張れる!そんな環境です!

自分のipadを用いてタイピング検定に向けた練習です!

クラークのwebコンテンツで漢検対策もバッチリです!

【学力向上】オーダーメイドの学習指導で学力を伸ばす!キャリアの逆転で難関大学・海外大学にも続々合格!! 17.11.09

横浜キャンパスの大学進学率は全国平均を大きく上回る65.9%となっており、同時に毎年海外大学も含む難関大学に多数合格しています。その秘密は「学校で受講できる予備校授業」と「学校での通常授業」、そして「家庭学習と学校授業との連動」などの学習システムです。独自のweb学習コンテンツを活用し、学校授業と家庭学習を常に連動されて、「いつでも、どこでも、何度でも」授業の予習・復習が可能。生徒自身が驚くほどの学習成果を収めています。

【留学】海外留学で夢が広がる!クラーク独自の目的別オーストラリア留学! 17.11.08

クラーク高校では、オーストラリアにもキャンパスがあり、目的に応じて選べる独自の留学プログラムを実施しています。このプログラムは、10年以上の歴史があり、年間400名以上の生徒が留学をしています。最短3週間から最長27ヶ月まで期間を選択することができ、長期留学を行っても3年間で高校を卒業出来るようになっています。
現地には日本人教員が駐在し、政府が認定した経験豊かなホストファミリーのもと、英語の勉強に集中して取り組める環境が充実しています。帰国後に行われたアンケートでは、95.5%の生徒が「満足」と答えています。

【学習】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 17.11.07

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。
合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

総合進学専攻 行政書士かつスタジオ経営者からお話を聞こう!! 17.11.06

1年生の総合進学専攻では、SSEという授業があります。SSEは、Social skill educationの略で、主体性や思考力などの社会で活躍する力を磨く授業になります。本日のSSEは、外部から講師をお招きして、仕事とは何か、どんな高校生だったかなどをお話いただきました。先生は行政書士の仕事をやりながら、スタジオを経営している方で、高校生の時に、社会のルールを守ることの大切さや、勉強をしなければ自分のやりたいことができないことを熱く語っていただきました。最後に、「今やれることをやること」、「夢をあきらめないこと」、「いろいろな関心があることをやってみること」を伝えてくれました。生徒たちは、お話を聞くことで、きっと今後の高校生活や将来の糧にしてくれるはずです。

生徒たちに熱い想いを語ってくれています。

【部活】インターアクト部、他校と一緒に合同ボランティア!募金活動をしました! 17.11.05

インターアクト部です!
今回は、他校のインターアクターたちが集まるイベントで繋がったご縁により、
桐蔭学園高校インターアクト部さんとの合同ボランティアが実施されました。

活動は、「ミャンマーに中学校を作る資金を集める募金活動」とのこと。
桐蔭学園高校インターアクト部さんの活動の様子を見て、クラークの生徒たちも勉強になりました。

ほとんどみんな初対面でしたが、同じ目的で一緒に活動ができ、最後は仲良くなれましたね。

また一緒にやりましょうね!と言っていただき、クラーク横浜の生徒たちも新しい発見があった様子。

クラークは部活も生徒が主体です!こんなことやりたい!が実現できる場所が、ここにあります。

街角で声を出す募金活動。最初は緊張しますが・・・

他校の高校生とも一緒に、ってなんだか新鮮。

最後の集合写真!これからもよろしくお願いします。

【健康スポーツ専攻】「コンプレックスを自分の個性・強みに変える」元水泳日本記録保持者による夢の実現講話 17.11.04

健康スポーツ専攻のゼミ授業において、映画・ドラマ「ウォーターボーイズ」の振り付け指導をしていた、水中パフォーマンスショーを実施しているトゥリトネス代表取締役の不破央さんにお越しいただき、「夢の実現」をテーマに授業していただきました。

不破さんは、元100m平泳ぎ日本記録保持者です。しかし、オリンピック出場するという夢を叶えることができず、挫折。24歳で競技を引退。その後は、やりたいことはあったが、上手くいかず落ち込む日々。ベロベロに酔ったサラリーマンを見ながらうらやましいと感じたとのこと。その人には、辛いことがあるにしろ、飲みすぎる理由があるが、自分にはお酒を飲む理由すらない。人生のどん底だったそうです。

それから、紆余曲折を経て30歳を目前に「水泳」と「道化」を融合した水中パフォーマンスを考案。青年海外協力隊としてグアテマラで水泳指導をしていたチーム名である「トゥリトネス」を団体名として立ち上げる。その後、映画・ドラマの「ウォーターボーイズ」のシンクロ指導をするなど大きな注目を集めることになりました。

そんな不破さんに、講演という名のパフォーマンスを取り入れた授業をしていただきました。夢を叶えるためには①好き力②智力(調べる)③体力(トレーニング)④挑戦力(失敗を含めて挑戦)⑤表現力(人に伝える)⑥協力が必要であること。コンプレックスは、常に意識していることから、いずれ自分の個性・強みになることなどを自身の経験を踏まえて授業をしてくれました。

一生を一日にしてみると、1時間は3.5年になり、17歳は午前5時前ごろになる。つまり、まだまだ人生はこれからであり、もう一度夢を描きなおしても大丈夫と応援の言葉ももらえました。

(1640件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。