キャンパスニュース|横浜キャンパス|クラーク記念国際高等学校

横浜キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2086件中 29件〜35件目)

【インターナショナル専攻】高校生英語スピーチコンテスト出場! 19.06.25

6月23日(日)、岡山県環太平洋大学にて第10回IPU New Zealand・IPU杯高校生英語スピーチコンテストが開催され、横浜キャンパスから1年生の安藤さんが出場しました。このコンテストは事前にビデオ審査があり通過した生徒のみがこの本選に出場できます。安藤さんは午前中の部門で見事勝ち抜き、午後からの本選に出場し努力賞を受賞しました!とても緊張した様子ではありましたが、本選では身振り手振りを交えながら堂々と英語で自分の思いを会場の方々に伝えることができました。今回参加した他校の高校生のスピーチからも良い刺激を受けたようです。この経験はこれからの英語学習や自分の将来の夢へのモチベーションにも繋がったと思います。ぜひこれからもいろいろなことにチャレンジしていってくださいね。

【グローバルスポーツ専攻】スポーツの力で世界の社会的課題を解決するきっかけを考える!第一弾! 19.06.24

東京オリンピック・パラリンピックを契機に、社会的課題解決にスポーツの力を活用しようという活動に注目されるようになりました。

メディアでは、障がい者理解の普及がよく取り上げられていますが、世界には多くの課題があります。

今回は「スポーツの力で世界の課題解決」をテーマに授業を実践しました。

世界の諸問題を理解するために活用したのが「SDGs2030カードゲーム」
SDGsとは持続可能な開発目標の略称で2015年に国連サミットで採択されたものです。
地球上の誰一人も取り残さないをフレーズにそのために17目標と169のターゲットを掲げています。

このカードゲームは、現在の世界の現状から2030年まで、どう変わっていくのかをシミュレーションするゲームです。

ゲームの結果を経て、スポーツを活用してどんなことができるのかを考えました。

【AO・推薦入試対策講座開講!】 19.06.22

クラーク横浜キャンパスには城南予備校の全面バックアップによる、国公立合格のためのコースがあります。その城南予備校にある「AO・推薦塾」の合格ノウハウを他のコース・専攻の生徒にも解禁することになりました!
内容は、上位私立大学に進学を希望する生徒に対して「合格する志望理由書の書き方から添削指導」「面接指導」「小論文対策」です。秋までの完成を目指して今日からスタートです!

【学校生活】クラークなら、通信制高校の仕組みを利用して、自分の「今」に合った通学スタイルが選べます! 19.06.19

クラーク高校なら、通信制高校の特徴を利用して自分の「今」に合ったスタイルを選んで通学することができます。選べるスタイルは大きく分けて2つ。制服を着て週5日通う「全日型」と、自分で通学日数を決め出席する授業を選ぶ「通信型」。将来のために色々な経験をしてみたい、学校生活を満喫したいという人には「全日型」、外部でのスポーツ活動など、自分の目標がしっかりあるなら「通信型」がおすすめです。「全日型」「通信型」共に、条件をクリアすることでそれぞれのスタイルへの移動が可能です。自分の「今」に合った選択が可能なのはクラーク高校ならではの特徴です。

【総合進学専攻】1年次からのキャリア学習で自分の適性を見極める!総合進学専攻! 19.06.18

【学びのポイント】
①万全なAO・推薦入試対策・・・小論文やプレゼンテーションの授業で書く力、話す力を養います。
②資格・検定取得対策が充実・・・漢検・英検・数検はもちろん、商業系や情報系の資格取得を行います。

総合進学専攻は、将来の夢を見つけるために1年次からキャリア教育を行っています。その中で、自分の興味、能力、適性を見極めて他の専攻へ移行することも可能です。また、進学に向けた小論文やプレゼンテーションの授業を1年次から行います。

【進路実績】
早稲田大学 明治学院大学 武蔵大学 日本大学 駒澤大学 共立女子大学 産業能率大学 関東学院大学 相模女子大学 横浜商科大学 など

【軟式野球部】神奈川県定通制高校野球大会決勝で延長戦の末、見事優勝を飾ることが出来ました! 19.06.17

6月16日(日)神奈川県相模原市のサーティーフォー相模原球場にて、神奈川県定通制高校野球大会決勝が行われました。
炎天下の中、神奈川県代表を賭けて川崎市立橘高校と約4時間にもなる激闘を繰り広げました。
前半戦、クラーク高校が大きくリードをし、中盤までは各回相手の攻撃を0点で抑えることが出来ました。
終盤戦に入り、徐々に橘高校の打線が続き、同点にまで追い込まれては取り返し、また取られては取り返してとお互い一歩も譲らない展開となりました。
最終的には延長12回にまで及び、12-11で見事優勝を飾ることが出来ました。
選手一人ひとりが自身の武器を発揮し、チーム全体で勝つことが出来た試合でした。
8月の全国大会でもチーム全体で勝てるよう日々の練習を一生懸命行っていきますので、応援の方よろしくお願い致します。

【お知らせ】通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 19.06.16

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。

学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。
クラークは、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

(2086件中 29件〜35件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。