キャンパスニュース|福岡中央キャンパス|クラーク記念国際高等学校

福岡中央キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1568件中 1件〜7件目)

【声優演劇専攻】「どんたく」出演の準備が進行中! ~博多どんたく港まつりのステージ企画で「SAMURAI DANCE」~ 19.04.21

 声優演劇専攻は、学校内外のイベントに積極的に参加しています。
 5月のGW中に行われる「博多どんたく港まつり」に、クラーク福岡中央キャンパスの声優演劇専攻の生徒がステージ企画で参加します。
 博多三大祭りの一つに参加できるため、日々練習を積み重ねています。ステージ内容は「SAMURAI DANCE」で、とても格好良く仕上がってきています!
 ステージ発表は5月3日(金)13時ごろ(場所:一丁目本舞台)、14時ごろ(場所:みらいホール)と、5月4日(土)16時ごろ(場所:みらいホール)の計3ステージです!時間は早まる可能性もあるので、お早めにお席の確保をお願いします。

【全日型】新学期保護者会 19.04.20

4月20日(土)全日型コースの保護者会を開催しました。学年会は、担任挨拶から始まり、今年度のキャンパス方針や新たに始まる福岡大学との連携授業の説明、全生徒が必須となる英検受検、そして就学支援金の説明など、教育内容の進化を感じていただいた保護者会となりました。1学年は、入学直前からスタートしている基礎学力オールチェック(中学校の総復習)が一人ひとりどの程度進んでいるかがわかるチェックシートもご確認いただけたことで、皆さんとても安心された様子でした。最後に本日のアンケートをご記入いただきましたが、「先生方の本気度が伝わってきた」「丁寧な指導で安心した」というコメントをいただき、満足度の高い保護者会になった様子でしたので、職員も安心できた一日となりました。
クラーク高校では、保護者様と一緒に生徒の成長をサポートするよう尽力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。ご参加いただいた保護者様お忙しいなかご参加ありがとうございました。

学校生活を自分で決める!スクールライフセレクションが行われました!! ~自分のやりたいことが見つかる大事な日~ 19.04.19

 クラーク福岡中央キャンパスでは、選択授業やゼミ授業などを自分で選択することができます!
 授業の目標や特徴などをしっかり聞いた上で、それらを選択していく時間を「スクールライフセレクション」と呼んでおり、本日実施されました。
 今回のスクールライフセレクションでは22種類の「選択授業」についての説明を始め、「生徒会・委員会制度」、「部活動」、「国際制度」など学校生活の中で生徒自身が選ぶことのできる様々な内容についての説明がありました。
 先生たちの本気の説明を熱心に聞いていた生徒たちはスクールライフセレクションが終わった後も自分の選択を本気で考えていました。
 自分で選んだものだからこそ、目標と責任を持って頑張れます。
 今年はどんな1年になるか楽しみですね。

堀内統括キャンパス長から「選んだ責任、選ばれた責任」についての説明がありました。

先生たちも熱のこもった本気のプレゼンを行いました。

【模試】Benesse基礎力診断テスト・実力診断テストを受験! ~全国レベルで自分の学力を知ろう~ 19.04.18

 本日、Benesseの基礎力診断テストを1・2年生、実力診断テストを3年生が受験しました。
 1年生は小・中学校の範囲を総復習。2年生は、受験方法がセンター試験から 大学入学共通テストに変わるためそれに準じた試験を、3年生は自分の実力を知って受験勉強に役立てるための試験を受けました。
 各学年英語のリスニングテストや、2年生は英語・数学・国語のマーク試験に加え記述試験、3年生は全科目記述式の試験を受け、とても疲れた様子でした。しかしこの試験を受けたことによって、「もっと家庭学習しなきゃ」といった声や、「自分の偏差値を早く知りたい」といった声を聞くことができました。全国レベルの試験を受けたことが、刺激になったようですね。
 試験の結果はおよそ1か月後に届きます。結果を確認して、進路決定をより具体的にしていきましょう!

一生懸命考え、解いています!

記述式の試験、国語は聞き取り問題も。

どんな結果が出てくるでしょうか。

【生徒支援】アセス(生徒の理解と支援)を実施! ~安心して学校生活を送るために~ 19.04.17

 先生達が「学習心理支援カウンセラー」の資格を持つクラーク記念国際高等学校では、生徒達の客観的な観点と主観的な観点を合わせた「アセス」というアンケートを定期的に実施しており、本日福岡中央キャンパスでも今年度1回目の「アセス」を実施しました。「アセス」とは、日本語で「学校環境適応感尺度」といい、アンケートによって生徒個人の学校や学級に対する「適応感」を測るものです。生活満足感や、担任(教師)との関係が良好であると感じている程度など、いろいろな要素を集計し、それを『学校環境の改善に役立てる一つの指標』として日常の声掛けや面談などにいかされています。

 生徒一人一人が安心・安全な環境で学校生活を送れるよう、様々な方法でサポートを行っています。

「アセス」はあらゆる場面で活用され、生徒が安心して学校生活が送れるようになっています。

学期に1度ペースで実施されます

【国際】留学ガイダンス ~クラーク留学がどういうものか知ってみよう~ 19.04.16

 今年度の福岡中央キャンパスの教育活動の柱は「国際」「表現教育」「実践力」!!

 本日は「国際」に焦点を当て、1.2年生に向け留学ガイダンスを開催しました。まず、クラークの留学先、オーストラリアのスプリングフィールド・ケアンズの違いを説明した後、実際に留学した2年生に体験談を話してもらいました。「もともと洋画に興味があり英語を勉強したいと思い留学を決めた」「ホームスティ先で家族の一員として過ごした」「留学をしたことで度胸がついた、その後のチャレンジが怖くなかった」などそれぞれの熱い思いを
述べてくれました。
 留学説明会を聞いた生徒からは「英語が得意ではなくても海外に飛び込むことで自分の考え方が変わると知り、留学に興味を持った。」などの感想を聞きました。
クラークだからこそできる留学!!是非、留学を通して自分の可能性を広げてみませんか?

先輩の留学報告会

みんな熱心に話を聞いていました

【基礎学力オールチェック】今の自分の実力を知り、基礎学力の定着を図る! 19.04.15

 福岡中央キャンパスでは、4月に基礎学力オールチェックを強化して実施しています。基礎学力オールチェックとは、各教科20〜30の細かい単元に分類されたチェックシートで、分野・単元別に、基礎学力を把握。この結果を元に、得意不得意分野を細かく分析し、個別に指導方針を明確化します。これは、昨年度までの学習の到達度を知り、苦手分野の洗い出しと、その克服を目的としています。
基礎的な学習の定着は、高校の授業はもちろん、大学受験等の進路決定にも欠かせないものであり、1年生は中学までの学びの「わからない」部分を、2・3年生は昨年度の学びの「わからない」部分を知り、これから克服していきます。
この基礎学力オールチェックがあるので、新しい学年の授業にも安心して取り組めるようになっています。

クラークの学習システムについてはコチラ↓
https://www.clark.ed.jp/education/style/

到達度診断

学習の成果は発揮できたでしょうか

(1568件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。